「オンスロート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オンスロートとは

2020-01-04

俺がMTGやっていた時期の思い出

時期:インベイジョンブロックオンスロートブロック

マスクブロックとかそれ以前のカードも一応知っているけれど、実際プレイしていたのが上記の期間。

オンスロートに入ってインベイジョンが落ちて、嘘か真かが使えなくなってからやる気がダダ下がりして最後は辞めた。

オデッセイブロックがあまりきじゃなかったというのがある。

野生の雑種犬とサイカトグがほとんどのデッキになっていたので、インベイジョンの色んなデッキと戦うみたいな楽しみが減った。

野生の雑種犬、日を浴びるルートワラ、獣群の呼び声、とかこういうラインナップが多かった気がする。

黒単色デッキもあったけれど、そこまで多くなかったな。ナントゥーコの影とか陰謀団の貴重品室とかのアレ。

・インベイジョンの時は、青黒赤(クローシスカラー)、赤緑ステロイド

オデッセイの時は、青黒サイカトグ、青緑リス対立

オンスロートの時は、もうなんか記憶がない。

今はどんな環境なのかさっぱり分からんけれど、ネットで出来るならやりたいな。

2019-04-06

anond:20190406214218

そうなのか。じゃあ再会してみるかな。

俺がやってたのは、マスクブロックオンスロートあたりまでなんだけど。

2018-10-07

MTGをやりたいんだけど

地方在住なんだけどMTGがやりたい。

いやMTGだけにこだわっているわけじゃなくTCGプレイしたいというのがある。

遊戯王などもプレイしたことはないがよさそうだとも思っている。

MTGについては、主にウルザブロックからオンスロートあたりまでプレイしていた。

特に気に入ってたのはインベイジョン。

最近懐かしくてプレイ意欲がわいてきたもの相手がいない。

それと昔はそこそこあったカードスペースがなくなってしまった。

どこかで環境があればやるんだがないだろうか。

ちなみに活動資金としてまずは3万円用意した。どうにかならんのだろうか

2018-04-12

ポッ拳2のアイデア

25万本突破おめでとー!

本編、ポケカジャパンチャンピオンシップで並んでても違和感が全くないポケモンブランドを支えるコンテンツに育ったポッ拳、当然続編も出ると思います。(ここにコマスターが並べないのは最早必然だがコマスターも二周年というめでたい日なので心の隅にでも……)

b:id:jou2 さんがツイッターで言ってた2の想像が楽しそうだったので、俺も考えてみたぜ。

Zワザ

バーストアタックを超える一回のバトルで一回しか出せない強いワザを選ぶシステム

3rdSA選択とか、スパ4のウルコン選択みたいなノリ。

マニューラなら、ブラックホールイクリプスレイジングジオフリーズみたいな?(氷Zの技名そらで言える人まじ0人説あるよね)

メガ進化勢と兼ね合いは…… 難しいね。(まあ、サポートメガレックウザ操作ポケモンメガ進化が両立できてる時点でどうでもいいけど)

ガンダムVSシリーズみたいに、覚醒の種類も選べられるのかも。

既存バーストアタックよりも強力なZ技が出せる代わりに、ハイパーアーマーなどが劣化する、Z技モード覚醒か、

既存バーストアタックが性能劣化してしまう代わりに、ハイパーアーマーなどの立ち回りの部分は強化された、メガ進化モード(できない子用の呼び方は考えないとね)覚醒か。

みたいな感じかなあ?

「お着替えピカチュウ

ORASに取り残され、7世代に連れてこれないお着替えピカチュウが、唯一活躍しているポッ拳

ギザみみピチューに比べれば何倍もマシではあるものの、

はいえ、ハードロックマダムアイドルドクターの四種は未登場なので、それぞれ実装、ってのはさすがに四キャラも増やさないといけないから難しいと思うので、

マスクピカチュウバーストアタックにこれらの要素を組み込むぐらいはしてほしいなあ。

(そうえば、ウクレレピチューなんてのもいたけど、特にあれ以降展開ないねスマブラにも出てるのにミュウツーと違って復活希望の声が聞かれない辺り、ピチューは何かと人気でない印象あるな)

「VSウルトラビーストモード

マヴカプでいうオンスロート第二形態とか、メルブラでいうG秋葉みたいな、通常の対戦とは違った巨大ボスみたいなノリのやつ。

ウルストやストZEROの二人で戦うモードみたいに、共闘ができてもいいかも。

これなら、バトルポケモンにもアシストポケモンにもしづらいポケモンに出番が与えられるし、なにより僕の好きなアクジキングが映えそう。

まあ、ポケモンじゃない何かと戦うってのも、ポケダンマグナゲートとか超ダンでやってるから、そういうのも面白そうだけど。

「ダークルギア」「闇のディアルガ

ポッ拳オリジナル形態のダークミュウツー原作逆輸入される気配はないので、いっそのこと、他の外伝たちを取り込むのはどうでしょ。

ダークルギアXD、闇のディアルガポケダン時闇空の出演。

まあ、バトルキャラには向いてなさそうだからサポートにこの二匹をセットで出すとか?

ポケノブの黒レックウザは本編で配布されたのは、単にノブナガのレックウザ原作色違いと同等だったってだけで深い意味ないんだろうけど、

微妙格差を感じたよね。

「二匹で一匹系のバトルポケモン」

メルブラでいう翡翠and琥珀や、QOHでいう来栖川姉妹みたいな、二人のキャラが同時に出てきて戦う系のバトルポケモン。

似たような性能や見た目だと面白くないので、プラスルマイナンとか、バルビートイルミーゼみたいなのじゃなくて、

エレキブルブーバーンポケカXYでも組み合わせると強い系のカードだし、ポケスペでもコンビだし、赤緑でバージョン違いの対になってるし)とか、

ナゲツケサルヤレユータンとか、ニョロボンニョロトノ面白そう。

特にエレキブルブーバーンは、エレキブルデュエルフェイズブーバーンフィールドフェイズな感じがすごくするので、しっくりきそう。

戦闘中進化するポケモン

メガ進化じゃなくて、普通進化ね。

これ、対戦終わると進化前に戻るのが、デジモンアニメかぶるって批判されそうだけど、

ポケダン炎嵐光のレベル1ダンジョンって、たしかこの仕様のはずだから前例がないわけじゃないんですよ。

……ごめん、これ嘘ついてるかも、なんか自身ないや、そうだった気がする程度で、間違ってたらごめん。(暇なときちゃん検証やす、ってかあれがあるじゃんコマスターコマスターがしてるからいいんじゃね? え? コマスターポケモンあくまコマ生物じゃない? しらん! でも確かにおもちゃ設定のポケスク進化しないから、株ポケ的に何かルールがありそうな気もしてきた)

あいいや、ぶっちゃけ原作原作から、対戦中にだけ進化して、戻ってもいいでしょ。

しかも、分岐進化なら、格闘ゲーム的にも面白いし?

イメージ的には、独自進化ゲージを溜めた状態フェイズ変更とか、特定の技を当てると進化するイメージかな。

イワンコが、デュエルフェイズ進化技を当てると昼ルガ、フィールドフェイズ進化技を当てると夜ルガ、覚醒状態で当てると黄昏ルガみたいな?

うーむ、無理せずフォルムチェンジ系のポケモンギルガルド以外に増やした方が楽しそうだな。

デオキシスロトムキュレムフーパあたりが楽しそう。

特にフーパ最初は弱くて、チェンジすると強いってのが、面白そうだ。

(性能的にはダークライとなんとなく被りそうだけど、ときはなたれしフーパの専用技のいじげんラッシュと、ポッ拳ダークライの幻影ってなんか似てるし)

2017-06-09

[]6月8日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、ツナ缶エビシュウマイ(冷凍

調子

はややー。

うーむ、なんか今週は仕事のノリが悪いのか、今日仕事ミスをしてしまい、注意された。

しゃらくさいこと言うな! って怒られるかもだけど、体使う仕事苦手なんですよ。

普段プログラム実装とか設計とかテストとか要件定義とかをしてるんだけど、水木金と環境リプレイスとか負荷試験とかで何もできないから、

使わなくなったノーパソ倉庫に運ぶ仕事を今週してて。

この手の作業自分かなりポンコツだ。

体を動かすのと、頭を使うのが同時にできないのか、倉庫しまノーパソ管理番号メモるとか、外付けキーボードマウスを落とさずに運ぶとか、その程度の作業ミスってしまう。

で、それにミスる自分に苛立ってさらミスが増えるという悪循環で、気分も最悪だ。

うう、明日もこの作業があるけど、行きたくないな。

そうえば、昔いた会社を辞めた理由の一つに、展示会の準備で物を運んだりものしまったりする作業があることだったことを思い出した。

●XboxOne

○グヴェント ウィッチャーカードゲーム

チャレンジモンスター最後以外は終わらせた。

モンスター最後難易度高すぎる。

「なんかもうフォーマット違うんじゃね?」ぐらいのカードパワー差を感じる。

MTGでいうと、自分が動員令でトークン出すデッキだったら、敵が苦花でトークン出すデッキ使って来る、ぐらいの違いを感じる。

(いやなんでオンスロートのそんな地味レア禁止経験もあるカード比較するんだよ、的なツッコミをされても、MTGあんまり詳しくないからごめんね)

3DS

ポケとる

ログボのみ。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク25。

コイキングは、29代目。

コマスター

ログボのみ。

サザンドラデッキ組みたいな。

ただ、今手持ちに、モノズジヘッドが一体ずつしかいから、先が長い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん