「オイオイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オイオイとは

2009-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20090401200113

オイオイオイ、なんか「だるい病(引きこもり非コミュにありがち)」が直るすばらしい治療法が書いてあるようだけど、まず改善前でさえ元増田スペックが半端無いことに気がつけよ。

まず、改善前でさえこレベル。正直おれならこの改善前でさえ幻想界の住人に見えるね。

そして改善後。

もう笑うしかないレベル

俺も時々腹が減ると目がくらくらするレベル低血糖(血糖の変化が激しい)自覚あるけど、

健康は大事だけど、健康の事で頭がいっぱいになると健康病になるから気をつけろ。

人間、体調がいい日など年に数回しかない、ってばっちゃが言ってた

2009-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20090303184207

多分だけど、マジコンが氾濫する方が

画像著作権侵害よりも経済的損失が大きい」ように感じる人が多いからだと思う。

「五十歩百歩」って言われたらそれまでだけど。

例えばはてなユーザーとかねらーの中で

市販の画集や(写真家の撮った)写真集を購入する、

言い替えればそれらに金を払う人の数は、

(あくまで経験則だけど)

ゲームを購入する人よりもずっと少ない。

だから罪悪感すらも抱けないんじゃないかなー。

もともと画集とかに金を払う習慣がない人は結構いると考えていいと思う。

それに対して海賊版マジコン

共有ソフトは(画集写真集転載よりも)批判の槍玉に挙がりやすい(これも経験則だが)。

それらで侵害してるのは私たちが普段(画集写真集よりも)、

コンテンツに対して金を払ってる/払う可能性が高いからだと思う。

たとえDSを持っていなくても、

マジコンのせいでゲーム会社の儲けが減っちゃう!」

って想像しやすい。

絵とかよりも「購入が一般的」だからね。

対価を払う習慣がない絵とかは、

ネットにたくさん溢れててもそれが悪いことだと思いにくいよ。

だけど市販の漫画まるまる一冊アップされてるの見ると

オイオイ」って感じる人は結構いるんじゃないの。

憶測ばかりでごめんよー。

2009-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20090125212901

オイオイちゃんと読んでからいってくれよ。

分析もすればいいじゃん、って、俺が言ったのは「とにかく謝らないといけない」だけじゃなくて「分析なんかしたら寧ろ怒られる」もなんだが。つまり今の日本社会の多くの場面では原因分析するより、分析なんかせずにとにかく謝る、のがほぼ正解なわけ。お前が寧ろ少数派。個人的にはお前の言い分は、とりあえずそれだけを見るなら俺は同意するよ?しかし、それをただ「なんで部下はできないわけ?」とか言ってるのはアホ過ぎるってこと。日本環境・背景考えりゃ、そんなものは当然だろうが。幼い頃からそういう教育されてて、寧ろ「原因分析なんてするのは言い訳だ!よくないことだ!」って刷り込まれてる奴ばっかなんだから。そしてそういう教育にしてきてしまった責任は年配者にある。その状況でただ突然「原因分析をなぜしない!」なんていったって無意味に決まってるだろうが。言うなれば、お前のやってることは、外国日本独自の文化を、説明なしに突き通そうとしていることに近いんだよ。

あとそもそもあんた自身部下がなぜそんな状態なのか分析できていないだろ?まず自分の事からしたらどうだよ。

あと、「陰で分析すればいいじゃん」なら、そもそもお前の部下たちも実はやっているのかもしれないだろ。単にそれが(お前的に)未熟なだけで。お前こそ「口で言ってないからやってない」と思っているんじゃないか。

とにかく今すべきは、「なんで部下ってこうなんだなんで部下ってこうなんだムキーッ!」って言い続けることじゃないだろ?陰で分析していないかどうかなんてそっちの状況を知らない俺には分からないが、していなかろうが、だから何なんだよ。だから「何このシングルタスク!部下のバーカバーカ!!」とか言ってたってどうしようもないだろうが。現実そうなら君たちの価値観はちょっと違うんじゃないかな的なところから始めるしかないだろう。お前こそ全然原因分析できてないじゃん。ただ「なんで?マジ腹立つんだけど!腹立つんだけど!!」って怒ってるだけ。感情的に部下を責めてるだけだろ。

2009-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20090120215245

この部分は激しく同意

過去判例ではどうだったのか。その事実はあったのかなかったのか。など、

とにかく弁護士仕事過去との取っ組み合いだ。未来を創る職業ではないのだ。

それでもまだ弁護士はマシな方だ。いちおう素人被告の相手をしないと行けないからな。問題は裁判官検察。もうコイツラはほとんど何も考えてない。テレビ新聞で話題になるぐらいになるとちょっと別だが、それ以外のそこそこ小さい事例だともうほとんど最初からシナリオが決まっていて、弁護士はそのシナリオを察してどの程度修正できるか、というだけ。

以前ついてくれた弁護士はみんなそろってこう言う「あの検事裁判官ならこの辺が落としどころです」「あの検事は今法律変わって実績作りに立件に燃えてますからね」「あの裁判官はこの手の事件にはきついですから」オイオイ、事件の中身とかいいのかよ。まだ始まってもいないんだよ。

もうね、考える事なんてほとんど無いの。テレビゲーム攻略本みたいなもの。このキャラならこのコマンド、みたいな。情報経験だけ。

裁判員制度はイイとは思わないが、もし唯一あるとしたら、ほとんど脚本付きの演劇みたいな裁判を引っかき回して検事裁判官弁護士を悩ませて考えさせて真剣勝負の場に変えること。彼らにはソレができるだけの力はあるんだから。ただメンドクサイからシャンシャン裁判ですませちゃってる場合が多いだけでね。そんなので50万とか100万とかふんだくられてはたまらんぜ。

2009-01-13

自分語り(了)

DENPA!!!行って来ました。

ここ5,6年で一番いいpartyでした。

掛け値なしに楽しい!!!

昼間っからやってるのも健康的(←こう書いて「おっさんに優しくて」と読む)で◎。

内容、客層、ロケーション、料金すべてに満足できる、レベルの高いイベント

ここまで"熱い"のは昨今ではかなり珍しい。マジおすすめ。ちょっとでも興味のある人は、一刻も早く行くべき。

とまぁ、ここまで書いて小休止。

自分は↓これ書いた人。

自分語り

http://anond.hatelabo.jp/20081223011009

自分語り(補)

http://anond.hatelabo.jp/20081223215937

自分語り(転)

http://anond.hatelabo.jp/20081224054429


「良いイベントだなー。こんな良いイベント久しぶりだー」と強く思ったのですが、

どうも悶々とするものがあり、それをこの2日間考えてました。

んで、marquee ( vol.70「次世代ファンタジー特集」に電刃の特集あり) とかユリイカ増刊号『初音ミク』とか買って

まだわからなくて悶々としてたんですが、主催者の"点と線"さんのブログを見つけてちょっとわかった気になったのでコメントします。

以下はアリバイとして書き残したい文章。もしかしたら読む人によっては不快に感じるかもしれません。

でも、申し訳ないけど気分を害すような文章をアップします。

(なので過去の『自分語り』で不快に思った人は読まないで下さい。)

ユリイカ増刊号『初音ミク』はほとんど読んでないのですが、

冒頭の佐々木渉氏へのインタビュー『生みの親が語る初音ミクアングラカルチャー』が抜群に面白い。

これだけで1,200円出す価値があります。今現在初音ミク関連の資料として最も価値のあるものじゃないでしょうか)

あと、情報量が多いのでメモ書き(コメント)でとどめます。

きちんと書いてる暇がないので。

では先に進みましょう。


//////memo//////

[前提]

テクノウチさんのブログ

自分語り133 - DENPA!!! 「超ライトオタク」 言説

http://www.technorch.com/2008/12/133---denpa.html

自分語り134 - 「超ライトオタク」 で何が悪い

http://www.technorch.com/2008/12/134--.html

自分語り135 - 「超ライトオタク」 ゆっくりした結果

http://www.technorch.com/2008/12/135--.html


電刃主催者の点と線さんのブログインタビュー

ライトオタク

http://blog.dropsnap.jp/tentosen/2008/12/post-23.html

慟哭 (3)

http://blog.dropsnap.jp/tentosen/2008/11/post-15.html

点と線インタビュー

http://besidegames.com/feature/024-01


竹熊健太郎大泉実成の「おたく/オタク」に関する対話

第3回 オタク密教オタク顕教竹熊健太郎氏との対話(1)

http://web.soshisha.com/archives/otaku/2006_1019.php

第4回 オタク自意識竹熊健太郎氏との対話(2)

http://web.soshisha.com/archives/otaku/2006_1123.php

第17回 オタクだけが残った〓竹熊健太郎氏との対話(3)

http://web.soshisha.com/archives/otaku/2007_1220.php


栃内新,左巻健男 編『新しい高校生物の教科書講談社ブルーバックス,71頁より

生命】 = 【生きている細胞】 - 【壊された細胞



[目次]

1.「慟哭 (3)」を読んで

2.装置(罠)-学校。その後は?

3.人類知に帰ろう

4.あなたはどう思ってるの?

5.ブクマコメに対する返答

6.参照元

------

1.「慟哭 (3)」を読んで

慟哭 (3)

http://blog.dropsnap.jp/tentosen/2008/11/post-15.html


「あー、デュシャンか。理解理解納得納得」って感じです。

こう言ったら失礼(ネタバレ)かもしれないけど、電刃はデュシャン - ウォーホール - 村上隆のラインの音楽ファッションverなのねと。

この流れだとたしかに「○○論」は確かに意味を成さないっす。「意味を成さないように働く機構」という罠・舞台装置だから。

(便器語ってもしょうがないし。まぁ、人類史上もっとも「すごい」便器なんだけどw)

次のエポックメイキングな事象はアキバのホコテン復活の時かもーとか妄想しちゃいました。

(補)

レディ・メイド

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89

「泉」に関する個人的な解釈は、「心のヒダへの"effect"を芸術とするなら、

便器にサインして展示会に出しても芸術作品として"アリ"なんじゃね?」と提案している作品

デュシャンは「美術を"effect"とするなら、『美しい』でも『怒り』でも『恐怖』でも何でもいいじゃん」と

美術芸術)」を「拡大解釈」できる素地を作っためっちゃ偉大な人。

(それまでは「真善美」を追求するファインアートが主流だった)

ファインアート

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88


ウォーホールは「キャンベル缶も芸術作品じゃね?」と言った人。

(余談ですけど、村上隆美術史的「文脈」をきちんと押さえてるから海外で評価が高い。

作品オタク的である・でないとかは関係ないです。

美術史をちゃんと踏まえ、理論として一貫しており、装置として実際に働くから「海外美術界」では評価されています)

村上隆「これも芸術作品じゃね?」

ガイジン「あー、そうかもそうかも!!」


(電刃は村上隆と違って商売っ気が今のところなさそうに見えるから、反発(というか"やっかみ")も少ないかもしれないですね。)

ニコニコではちょっとあるみたいだけど)

(補の補)

電刃は「オタク等々を拡大解釈させる"装置"である」と言いたいだけ。

電刃を「芸術作品だ」とは言ってない。「芸術作品」という評価は「解釈が拡大する運動性」において無意味


2.装置(罠)-学校。その後は?

ライトオタク

http://blog.dropsnap.jp/tentosen/2008/12/post-23.html より

庵野監督が『気持ち悪い』でEVAを終わらせた心境から遠くはないです。

はてな民に対しては「気持ち悪い」かもしれませんが、

ホントは「パラレルワールド幸せそう?に学校に行くシンジ(を描いた庵野監督)」が正解じゃないですか?

(「気持ち悪い」は悪い意味ではない。↓参照)

映画エヴァンゲリオンの最後、「気持ち悪い」ってどういう意味

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50801624.html

俺は電刃行って目の前ですんげぇかわいい長門がぴょこぴょこジャンプしながら踊ってて、

それ見ながらガン踊りできる幸せに絶頂を迎えそうになったけどなー。

現実」を住みやすくする手立ては、陳腐な言葉(≠「仲良く」)の中にすでにあるのになぁと。

アメリカヲチしようぜ!!」でいいような気がする。オバマ的な意味で。

(別にEUヲチでも構わない。もちろん)




3.人類知に帰ろう

ライトオタク

http://blog.dropsnap.jp/tentosen/2008/12/post-23.html より

正直なところ、その違いって、テクノウチ君の考察のように参加者が共通してポジティブかどうかじゃないかなとw

それで終わりじゃ駄目なの?むしろw。

(中略)

僕や参加者がそうだと言ってるんだからそれでいいじゃないと思うんだけども、

それでも解釈知的経験の枠)の媒介を人は要求する社会学囚人なので、

僕なりにそれ用の答を探求してみたんですが、もとよりそんなつもりはないので嘘はつけないなあというどうしようもない始末。

庵野監督が『気持ち悪い』でEVAを終わらせた心境から遠くはないです。

関係ないけど社会学部だった僕の卒論は「社会学永遠に社会そのものを追い越せない」というものでした)

(中略)

これは大変ありがたいことですが、DENPAはアカデミックな言説に幽閉されるよりも、ただ好きなものを好きという幼児的で野蛮で原始的な本能に基づいているのも事実です。それもコンプレックスをいだかず堂々と。

僕らは学論の探求ではなくエンターテインメントの探求をしている。

不恰好でも感動はほんものだ。

そのシンプルな行為がこんなにもやりにくく、珍しがられる時代になってしまったんだなあ

と感慨深くなりました。


marquee(vol.70)「次世代ファンタジー特集」より

文字打ちが大変なので割愛。

アート引用者注:「学問」という意味多分に含まれてる)はどこに行き着くために問い続けてるかわからない」というインタビュアーの質問に対し

点と線さん、「ポジティブエネルギーと、それを循環させる回転運動がコンセプト」と返答

点と線さんが社会学フレームで世の中をすっきり見れるように、

若い子にもその手段をゲットできるような仕組みを作ってあげたいなーと思ってみたり。

年下の子に「学問楽しいよー。いや、むしろキモチイイとすら言える!!」としか俺はまだ言えてないけど。

カウンターカルチャーであるはずの「学問」が、「幽閉」する機構として働く日本の異常性がアレなんだよなぁ)

あと、社会(工)学とかの立脚点がないままのポジティブって、

学生運動とか創価学会とかオウムとかプロザックとかと変わんない気がします。

(「社会工学」について否定する意見もありましょうが、

最近は「死なない程度の失敗ならおk(死なない程度に納めよう)」という考えの人多し)

鶴見済ですら

リタリン規制はやむを得ない

http://tsurumitext.seesaa.net/category/3920016-1.html

と言ってるのだから、たとえ手詰まりでも「ポジティブであればいい」とは言わない方がいいんじゃないかなーと思ってみたり。

まぁ、アメリカとかEUは全然手詰まりに見えないので、「手詰まり」こそが共同幻想な気がしますが。

(個人的にはバンクシーみたいな手法が好き。愛しつつコケにする系。音楽だとBUBBLE-Bさんとか)

バンクシー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC

BUBBLE-B / アムロケット

http://jp.youtube.com/watch?v=54L9vxwpzN8

BUBBLE-B / バブルBのゆく年くる年

http://jp.youtube.com/watch?v=54L9vxwpzN8




4.あなたはどう思ってるの?

オタクって何?

オシャレって何?

大事なものは 何?過去現在未来歴史教養情熱創造破壊

疑問に疑問でお返しします。


----------------------------

5.ブクマコメに対する返答

「面白い」とか「なかなかのもの」とか言ってくれた人ありがとう

レスすると「キモイ」とか言われちゃうので、指摘してくれたコメにのみ応答。

自分語り』のブクマコメ

clonicle 言っていることはまっとうだが、「ジャンクフード」(=人によっては取るに足らない虚像)だと発言することでテクノウチ決断主義者に仕立て上げるのは悪質

決断主義」って言葉意味を調べましたが、よくわからなかったです。

購入厨」みたいな言葉

fuldagap「「ジャンクな物でも『おいしい』と感じる人が大半になったよ』って書いてあるだけだよ?」が微妙に誤読な気も。「化学調味料うめえ」じゃないかなーとか。総じて現役/引退オタク自己正当化合戦に見える

そうです。たしかに「化学調味料うめえ」なのですが、

化調まで抽象化しちゃうとかえって伝わりにくいかなーと思い「ジャンクブート」にしました。

(「化調」に対応するのが「ビート」だけになっちゃうので。音楽的広がりが欲しかったので「ジャンクフード」と表現しました)


自分語り(補)』のブクマコメ

fuldagap 「全員「アツイ」から、濃淡は金・環境時間の差でしかなかった」ってのは「アツ」くない人が見えにくかった時代がゆえの偽史だと思うなあ

「『おたく』とアイデンティファイされるようなファナティックな人々」が母集団ですから。

熱くない人たちは隠れキリシタン的に「おたくではなかった」。

y_arim ぼくの知る限り、昔だってヌルいひとはいた。だけど時間の経過とともに彼らは「卒業」し、一貫して熱かったひとのみが生き残った。すると「昔は誰もが熱かった」という言説が生まれる。「元ヌルオタ」をどう語るか?

(『タイムマシン』のエロイ的な意味で)幸せで「語り」に対してモチベがない人々に無理に語らせなくていいのでは?

ジャンプの発行部数見れば、「いた」ことはわかりますから。

mkd5 オタクおたく」のうち岡田氏の守備範囲が「オタク」となったってことかなあ/「(淡から濃に行かない奴は、そもそも「おたく」と呼ばれていない)」これがヌルオタなのでは

「ヌルおた」は言語矛盾引き起こしますが、「ヌルオタ」は新語なので好きに定義しちゃってください。

kanose 面白い。けど、ぬるオタ的なバッシングが昔はなかったかといえば、そんなことはないと思うなー。

ミーハーという言葉などで批判されていたんじゃないかと

竹熊健太郎氏との対話(1)』での解説が一番しっくり来るのかなぁ。

個人的には「ミーハー」ってバカにする奴を馬鹿にしてたので、

おたく全般」にまで広げちゃっていいのかどうかはまだ自分として決めてないです。

6.参照元

は文字数制限を避けるために↓こっちに移動。

http://anond.hatelabo.jp/20090115000935

おまけ

TRANCEジブリミックス集(修正版)【トランス

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1756156

フック

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF

ギミック

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AE%A5%DF%A5%C3%A5%AF






(追記)

ああ、そうかそうか。書きたいこと書き殴ってたらレポ忘れてた。

"DENPA!!!"に行ってきたよ。

http://d.hatena.ne.jp/inumash/20090113/p1

[音]DENPA!!!には超ライトオタクはいたんでしょうか

http://d.hatena.ne.jp/republic1963/20090111#p2

[オタク]オタク!! DENPA!!! イエ!!!!

http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20090113/1231821064

お三方とそう変わらない印象。

3Fではアニソン流してカラオケノリでオイオイって感じ。2Fと3Fの交流はぼちぼち。曲や3Fの込み具合次第かな。

ロンドンナイトは行ったことないけど、普通ライブとか新宿で昔やってたグルービー・ロックキャラバンとかと相似。

僕は2Fで「普通に」踊って楽しんでました。

テクノウチさんの時間は、3Fのお客さんが大挙していらっしゃいましてまったく踊れなかったので、僕的には一番…w

NHKの方(ETVカメラマンさん)は「アンディー」かなーっとちょびっとヲチしてました。

(こっそり追記)

metamix   きちんとオーガナイズされてる良イベントだっていうのは分かったけど、

その先があるのかどうかをもっと知りたい/クラブピーポーには文化考証なんてどうでもいいんですよ。

要はその現場があるかどうかだから。

「その先」「現場」ってのがどんなものをイメージしてるかにもよるなぁ。

Dir en grey」なのか「RYUKYUDISKO」なのか「初音ミク/ニコニコ」なのか「third summer of love」なのか。

「超ライトオタク」や「越境」云々は主催者も意図してない(?)「バズワードでのプロレス」(@inumashさん)なんで、

どの層がたくさん「ひっかかる/ひっかかってる」かにもよるかと。

(まぁ、お客がみんな「かっこいい/かわいい」と書かれているってことは、

ちょっとキモ目の"いわゆる"「おたく/オタク」はあまりいないってことでもあるような気がするのはきっと気のせい。)

(昔に比べて非寛容な人が減っただけのような気がするのもきっと気のせい。)



(おまけその2。佐々木渉さん、かなりクールです)

佐々木渉】  三年くらいしたら「初音ミク?そんなのもあったね」で良いんですよ。(中略)

まあウチも営利団体なのでもしかしたらヴァージョン・アップ版とか出すかもしれませんけど(笑)

ただ、引くタイミングは考えないといけませんね。初音ミクにまで泥を塗って、

グダグダと退いていくようなやり方は、やっぱり不味いので。

ユーザーさんからも「『ぷよぷよ』を作った会社株式会社コンパイル)が辿った末路を、よく調べておいて下さい」という

有り難いご意見をいただきまして(笑)。良いこと聞いたなぁと。

ユリイカ増刊号『初音ミク青土社、17頁)



(独り言)

ディスコクラブライブハウスイベントホール使用料、全部「ハコ代」って言うよね。

2008-12-24

自分語り(転)

http://anond.hatelabo.jp/20081223011009

新しいものを作りたければ、ワシを乗り越えてからにせぃわっはっはっ。

と言うわけで、老害の反論こそが

 「排除の団結」ではなくどうか「一致の団結」

かなぁと思っているので

1. 自分語り134 - 「超ライトオタク」 で何が悪い

http://www.technorch.com/2008/12/134--.html

2. 自分語り133 - DENPA!!! 「超ライトオタク」 言説

http://www.technorch.com/2008/12/133---denpa.html

の順で応答します。

1.

「バカ」


んー、言い方が悪かったか。伝わっていないようなので素直に謝ります。ごめんなさい。

若さ」という「不可避の理由」

若さ」は、「生まれてからの日数が少ない」という意味ではない。


とあるように、年齢に関わらず、「全人類はバカ」なんだよと言う話です。

まぁ、無知に対する絶望とか、無知の知だぜぇとかいう自己暗示的なハッタリだとか、

感覚を殺していく作業とかだけじゃ人間は生きていけないから「カーニヴァル」が必要なんだけど、

毎日牛追い祭するんじゃねぇぞってことです。


鬼ごっこの楽しさという青さはそこまで否定されることなのでしょうか。私はそこがどうしても納得がいきません。


ジュリ扇(ジュリアナ東京の扇子)持った荒木師匠とか青田典子ジュリアナ復活祭

コンプレックスがないジュリアナ遊び人引用元は「オタク」)というモノがどれ程強烈な熱狂を産み出すのか

自分語り133 - DENPA!!! 「超ライトオタク」 言説

http://www.technorch.com/2008/12/133---denpa.html


とかマジ顔で言ってたら違和感感じませんか?「何でも切り捨てるのイクナイ!」とかは百も承知で、

ある程度「歴史」という大きな視点で物事を判断するようにした方がいいよって話っす。

(萌芽を秘めてるかもしれないシーンでも悲観的であれということではなく、熱中しつつも頭の片隅はクールにねってことで)


私はこの極端に動物化したイベントでお客さんが求めるその次がとても知りたいのです。


デンパに限らず、クラブ楽しいのってカラオケBOX楽しいのと同じ理由だと思ってます。

暗い部屋でかわいいおねぇちゃんと酒飲みながらオイオイやってりゃそりゃ楽しいって、と。

初カラの友達に「合唱でもオペラでもないこの感じ。機械による空オケという代替可能性。これぞ!」

とか言われても「ふーん」ですよね?まぁ、音楽の消費形態が変わったとか言えちゃうけど、この文脈じゃないのでパス


どうか人の愛する音楽を「ジャンクフード」呼ばわりはしないでください。


マックガチうまいんだからジャンクって言うな!」って言われても、

よつば父のように「体に悪いから週に1食だけだぞぉ」としかいえないっす。

別にジャンク=低レベル音楽プギャーとかじゃなくて、

yuaaa 全然関係ないけど、ジャンクフードってうまいんだよあれ。そんなんだから病気になりやすいんだけど。

inumash クラブカルチャー本質は“バカで軽薄”以外の何者でもないので、ここは素直に居直っちゃっていいと思うよ。「感動」とか言ってると卓球に笑われちゃうぜ!

この程度の意味合いです。

(例証として挙げますが、2 Many DJ’s開き直りには迫力すら感じています)

http://www.higher-frequency.com/j_database/dj_producer/2_many_djs/index.htm

http://jp.youtube.com/watch?v=tGBaBast1KU&feature=related


私そして彼らの感動は本物です。


まぁ、さっきも言ったけどマックうまいのは真実っす。たまに食いたくなるし。

そう感じるように味付けしてありますし。2ちゃん的に言うと「27時間テレビ乙」「オウム乙」という斜め上からの視点。

(音的に新しい/新しくないよ論争をしたいんじゃなくて、頭の片隅はクールでいてくださいねという話です)


2.

しかし「自意識の段階が低い」から「超ライト」であるから即ち「低レベル」だとは言えないのがこのイベントの面白いところです。


自意識の段階が低い」から即ち「低レベル」とは俺も言ってねぇっす。

自意識の段階が低いよね」とは言ってるけど。

(ついでに言うと、嫌な言い方かもしれませんが「若いってそういうことだよね」とも言っています)

(知識たんねぇんでやんのプギャーとは言っていません。思ってもいないからこそ、こうやって時間割いて書いてるわけで)

----

eventに関して感じたこと


【DENPA!!! 第八夜】 DJ TECHNORCH (HD)

http://jp.youtube.com/watch?v=aO4VTW2REOc

↑みてすぐに思ったんだけど、

アニメ×ファッション×ノイジー・エレクトロ」って、

それこそ東氏の言うところの「順列組み合わせ」かなぁと。

ここにはクラブノリ・同人音楽ノリ・ダンパノリ・ギャルノリ・ヲタ芸ノリの全てが混じっています。

しかし目に見える光景は正に「動物化」の典型といえるような光景です。興味深い、実に興味深いです。


オシャレにもオタにも属性があってそれこそ「ビート」で踊りたい人が集まって…。

----

[オタク]DENPAが従来のコスプレダンパ文化とどう違うのか誰か教えて欲しい

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20081221/denpa

違いと言うわけではないけど、因数分解した方向性の先には

乱痴気っぷりだとやはり日本最強は・・・

ジュリアナ東京 青田典子荒木師匠

http://jp.youtube.com/watch?v=We1xFp9R60A


海外最強だとibizacream

ibiza

http://jp.youtube.com/watch?v=KmwEUHIRgh0

SCHIUMA PARTY @ AMNESIA IBIZA

http://jp.youtube.com/watch?v=PVzwrRgCN-Q


ビート」が身体に与える影響だと・・・

x-dream @ karahana

http://jp.youtube.com/watch?v=Q-vTZLAkNk8

Chance2Trance - psytrance party 9.7.98

http://jp.youtube.com/watch?v=Rbv_uRMlOo0

Karahana 1997(←間違い。gathering2002)

http://jp.youtube.com/watch?v=LuHpTCkdhsM


人大杉wwwテラカオスwwwwだと・・・

(人の多さ=多様性。あと、群集後方は遠すぎて「ディスクジョッキー」というキャラを消費できない)

takkyu ishino(denki groove) love parade '98 berlin

http://jp.youtube.com/watch?v=Fd1ui6orjC8


音声は

Dimitri from Paris - Love Love Mode long version

http://jp.youtube.com/watch?v=zYT8whXO_sk

Denki Groove - Asunaro Sunshine [Live at FUJI ROCK 2006]

http://jp.youtube.com/watch?v=NVfLaTPmcTg


系統的にはハピコアの直系?

Ishkur's Guide to Electronic Music

http://techno.org/electronic-music-guide/


hardcore-harddance-happy hardcore あたりか?

ハードコア/ハッピーハードコア/ナードコアあたりには詳しくないす。すまそ。

脳汁全開!!!感動MAX!!!!!!だと

RAINBOW2000 @Mt.FUJI 1996 石野卓球

http://jp.youtube.com/watch?v=4tAnu_Mh7bU

Underworld - Born Slippy (Nuxx) [Everything, Everything]

http://jp.youtube.com/watch?v=sWv2juM01T0

Underworld - Rez [Everything, Everything]

http://jp.youtube.com/watch?v=LwTuNX98dMg





「DENPA!!でやってることなんて、もうすでにやったしwwww」とかじゃなくて、

今ある技術とか音楽はそれこそ「歴史」の上に積み重なっていて、

歴史が偉大であったからこそ(日本の)おっさん連中は乗り越えられなくてもがいてるわけで。

「手を取り合っていくべ」と言うことで、資本才能の相乗効果で生まれたモンスターたちを紹介してみた。

やはり、さいごは、

新しいものを作りたければ、ワシを乗り越えてからにせぃわっはっはっ。


ですかねぇ。




(一応追記。なにも本気で「乗り越えてくれ」とか思ってるわけではなく、

カルチュラル・スタディーズ大二病)の残りカスみたいな文脈で「ジャパニメーションはすごい」

とか「輸出できる唯一のコンテンツ産業」とかの変な空気感にはご注意してくだせぇという意味


(もいっちょ追記。個別名は避けるけど、「焼畑」な甘言にご注意ってことで)


----

おまけ




試験に出ない音楽テクノポップ

http://jp.youtube.com/watch?v=Eyb_5Ced5Og

YMO - NEWS

http://jp.youtube.com/watch?v=OahBfzWvIQg&eurl


RAINBOW2000 @Mt.FUJI 1996 COSMIC GROUND

http://jp.youtube.com/watch?v=8lAuiR4XDIA

VITAMIN Q 1997

http://jp.youtube.com/watch?v=KteYe7IBxl4

川崎ハロウィンパレード 2008

http://jp.youtube.com/watch?v=bQ5Y7ririMw

8/25第27回浅草サンバカーニバル 仲見世バルバロ

http://jp.youtube.com/watch?v=G9I2plGM1HY

ラグビーW杯 NZvsフランスでのハカ

http://jp.youtube.com/watch?v=W2w7JiOFxpc

http://jp.youtube.com/watch?v=-PXKa5LS51g

Amazing African Dance Group choregraphy with Djembe druming

http://jp.youtube.com/watch?v=UH6yC7GjqZk

ケチャダンス 怒涛のオープニング

http://jp.youtube.com/watch?v=CxAiISwwrK0



.

2008-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20081216170356

周りの迷惑を教えないっつーけど、「ほら。周りのお兄ちゃん(お姉ちゃん)が迷惑しているでしょ」的な風に叱ったらしかったで、はてなでは「そういう人のせいにするような叱り方ってどうよ!」って言われてるけどなw

それよりも俺が嫌なのは、子供に物凄い勢いで叱ってる親を見たとき。「何度言ったらわかる!だめだっていったでしょ!?なんで何度も同じことやるの?!」とか怒鳴ってケツ叩いたりしてるの見るとこっちが怖くて萎縮する。でも、ナマイキ盛りの子供が何度言っても言うことを聞かず、また増田のような他者の「オイオイ子供なんとかしろよ、うっせーよ…」「親でしょ?しからないの?まったく最近の親って…」という視線を周りからビシビシ感じたら、そこまでカーッとなるのも在る意味致し方ないだろうとは思うけどね。正直子の鳴き声とか騒ぎ声ってある程度こっちが寛容に接しなきゃいけないもんだと思う。「子供の泣き声・騒ぎ声がまったくの無が基本」じゃなくて「ある程度はあるもの」というところを基準にこちら側も接していかないと(だから全部見逃せ、全部寛容になれ、というわけじゃなく余りにひどい場合とかは注意すべきだろうが)、親は余計に「子供をなんとかして黙らせないと」と上記のようなキツイ対応をせざるを得なくなる。

2008-12-07

ただしイケメンor美人に限る

「ただしイケメンor美人に限る」とはいうけど、それなら自分を騙せばいいんだと思う。

だってさ、身近にいないかい? 美人でもかわいくもかっこよくもイケメンでもないのにイケメン気取りやかわいい子的振舞いの人。

常に斜め立ちとか、かっこつけたしぐさ。ブログでの不必要な顔や身体パーツ写真出し。

内心では「オイオイ」と思っている人間もいるかもしれないが、大抵の人(大人に限る)はその気持ちを表面に出しはしない。

スルーもしくは全肯定。

ますます彼らは自分のなかでのイケメン美人認定を強めていくのか、天真爛漫に振舞う。

でもそれでいいと思うんだよね。他人の評価なんか気にしても仕方ないし。その方が断然幸せだ。

だから「ただしイケメンor美人に限る」といわずに、自分を結構イケてるじゃん?と思い込む方向にがんばる方がいいと思う。

レッツ自己暗示

2008-11-28

[]オカンの愛情

「お椀、ちゃんと片付けなさい!ヒロシ!」

「ハイハーイ、うるせーなぁ」

ヒロシ、お母さんはあんたのことを思って言ってるのよ」

「うぜーよ!余計なお世話だよーーーーーっだ、ベーーーーーーだ」

ヒロシ

「うっせー!!!バーカバーカ!!」<そして逃げる

ってやりとりが、ばーちゃん家いったとき、叔母とその息子(小学生)の間であった。

オイオイ、うぜーガキだな…まあでもガキなんてあんなもんか…

とか思って見ていた俺。

次の日ばーちゃんを手伝い、姉が皿とかを洗っていた。今日新たな親戚がくるっていうから、俺は倉庫からテーブルを出すのを手伝った。テーブルをリビング(和室だが)に持ってくると、姉がヒロシに昨日の叔母のようなことを言っている真っ最中であった。

ヒロシ、ちゃんと片付けておいてよそれ」

「ハイハーイ、うるせーなぁ」

「うるせーなぁじゃねーだろオイ」

ハイハイ、あんたのこと思って言ってるーだろー」

「お前の事を思って言ってるんじゃないんだよ。私のために言ってるんだよ。お前の食い散らかした皿なんて片付けるの面倒だからてめえで片付けろっつってんだよ。誰がお前の事なんか思ってるかボケ。調子のんなクズ。誰もがお前の事好きだと思ったら大間違いだっつーの」

「…」<ポカン顔

「つーか片付けなくてもいいけどね。私はそのまま放っておくから。カピカピの米粒ついた茶碗で明日ご飯食うことになるのはお前だしw私はどうでもいいんだった、洗ってやる義理もないし」

「…」<ヒロシ立ち上がり無言で片付ける

「あ?なんだよ今更?もうあらわないよ今更もってきても。お前が洗えよ」

「…(泣きそうになってる)」

「しーらねしらね。バカwww早くもってきてればこんなことにならなかったのにwwwww」

「…えばいいの?」

「は?」

「どうやって洗えばいいの?グスッ」

「スポンジもって」<ため息と舌打ちをしながら

「ウン…」

「洗剤つけろ。押したら出てくる」

「ウン…」

「こうキュッキュってやれ」

「ウン…」

「そうしたら洗い流せ、泡全部」

「…」

「綺麗に洗い流さないと洗剤が残っていてそれが明日ご飯とともにお前の口内に入りお前が腹痛を起こし…」

「洗ってる!!洗ってる!!(涙目)」

「ハイよ」

「洗えた」

「そしたらそこに置く」

「置いた」

「やったらできんじゃん、今度から言われる前にやれよ」

「ウン…」

「つってもまたお前は忘れるだろうけどなwwww」

「忘れないぃ!」

「いや忘れるだろ」

「わーすーれーなーいぃー!」

粉雪かよ」

とかやってた。

ちなみに姉は別に昨日の叔母への態度を見て敢えてこういう事を言ったとかではなく、最初から素でこうなだけである。子供を「子供だから」とか労わってやる気が全くないだけである。俺も散々こういう感じで泣かされたのだ…(大抵落ち度自体はこちらにあるため言い返すこともできず…)

姉は子供があまり好きではないのだが、なんだかんだでやけに懐かれる。後日叔母から電話がきてヒロシが姉に会いたがってるわよとか言ってきた。姉と電話で会話したいというヒロシに姉「何よ?今ちょっとDSで忙しいんだけど」(<本当)子供の気持ちまるで無視すぎワロタ

でもこの一連を見て、子供の頃ってこんな感じだったよな、と思い出した。

子ども扱いする大人にはなんか反発して子供扱いしてこないお兄さんお姉さんとかに懐いてたよ、俺も。

ヒロシの母ちゃん、つまり叔母さんの愛情とか優しさを感じられるのってある程度成長してからだよなあ。

皮肉にも今は姉に懐いているようだが…ヒロシも分かる日がくるのだろうか。と哀愁にかられた日だった。

2008-11-13

http://anond.hatelabo.jp/20081111234050

ガチャピン増田です。私も同じような意味で言っていたつもりなんですが、書き方がわるかったかな。

他人が「似てる芸能人は????です」と言っているのを見てもなんとも思わないけど、

自分が「似てる芸能人は????です」と言うと(ぷっw似てねえよ)(オイオイどんだけ)とか思われそうでいえない…というのをさして自意識過剰と言ったつもりでしたー。

2008-10-27

http://anond.hatelabo.jp/20081027171904

流れと全然関係ないけど去年死んだばーちゃんの中では

渋谷はど田舎辺境というイメージしかなかったらしい

5年くらい前に今の家(渋谷の桜ケ丘)に引っ越すのが決まったとき

渋谷なんてあんな地の果て!」とオイオイ泣き崩れてた

2008-09-19

見る専ニコマスがなゲーム版プレイしないのか【言い訳編】

おっさんニコマス民として最近気になる「アイマスゲーム派とニコマス派との距離の問題」というか、

http://hirorin.otaden.jp/e5544.html:title=ニコマスアイマスではない]

http://nakazato.blog.shinobi.jp/Entry/121/:title=リアルアイマスランクSを目指すべき?]

http://d.hatena.ne.jp/hajic/20080917/p1/:title=ニコ動の人気ジャンルを本気で応援したければ]

のあたり話題でちょっと。

自分はゲームをしないおっさんニコマス厨の部類に入る。はじCさん(id:hajic)あたりに言わせれば、

「臆病なおっさんだなぁ、お金も落とさずにプレイ醍醐味も知らずにニコマスだけで満足しているなんて。というか、要は勇気がないんでしょ?」

と言われそうなヘタレである。

いや、全くそのとおりである。好きなものは身銭を切って、しゃぶり尽くしてナンボだということはわかっている・・・わかっているつもりである。

友人にも「もしかして箱○買うかも」と漏らしたことも何度かあった。

しかし、その一方でなぜかゲームを買う気がしない。プレイする気が沸いてこない。

「やっぱゲームプレイしてナンボ、アイマスプレイしてこそ」という言説にたいしてアンビバレントな感情が沸いている自分がいる。

今回はそのアンビバレントモヤモヤ感を言葉にして吐き出してみようと思った。

正直後ろ向きな言い訳しか書けないような気がするので「言い訳編」と銘打ってみることにする。

理由1:お金が足らない。

早速それかよと言われてもしょうがないが、まずは理由として上げる必要はある。

当方は年齢30代後半独身だが、収入的には正直微妙。自分ひとりを養う分にはそれなりの収入はあるものの、「洗脳・搾取・虎の巻」と揶揄されるゲームプレイするのには正直恐怖を感じるのである。

しかしお金の問題は言い訳に過ぎない、というかお金の問題にかこつけて逃げの姿勢に入っている自分がいることを肯定せねばならない。

理由2:ゲームゲーム機に馴染まずに歳を取ってしまった。

個人の成育史的には正直これが大きな問題かと思っている。

小学生の時にアーケードゲームゲームウォッチオイオイ)はそれなりに喜んでプレイしていたものの、ファミコン以降のゲームの流れについていくことに失敗した身としては、新規にゲームハードソフトを買ってプレイをすることに凄い心理的抵抗がある。

そもそもゲーム機コントローラなるものに抵抗がある上に、アケマスプレイ派の友人から「コントローラをきちんと使いこなせないとアイマスは難しいよ」と言われていることもプレッシャーになっている。

(後にも先にも「ゲームクリア」した経験のあるゲームが、アーケード版の「子育てクイズ マイエンジェル」だけと言う現状ではなぁ・・・)

理由3:「対戦」という概念に恐怖感がある

理由2とも関連するのだが、これは自分の心理的ヘタレさ加減と関連づけて理由にしたい。

自分はリアル世界でも「敵対」「取引」「友情・努力・勝利(それは少し違う!)」はかなり苦手にしているのである。社会人としてはそれなりにうまく立ち回ってそんな概念とそれなりに付き合っているつもりではあるが、対戦に勝たねば進まぬゲームを生活の一部に持ち込むのは苦痛になるのではないかという思い込みがある。

これは思い込みに過ぎないのかもしれないのだが・・・。

理由4:「ステージの魅力」と「バックステージの厳しさ」の乖離

もともと重度のアニソンジャンキーである自分にとって、ニコマスの魅力は

アイドルが素敵な歌を楽しそうに歌って踊る」

ものだと感じている。実際、自分がニコマスにはまったきっかけはアニソンであるし、ニコマスで好きな作品は今もそのようなものが多い。

その一方で、ゲーム版アイマスで目に付くのは「バックステージの厳しさ」ばかりである。

ランキングシステム然り、プレイ中の膨大な選択肢然り、1年限りでセーブや経験持ち越しの効かないストーリー然り・・・。

正直自分はこの乖離が理解できないのである。この乖離を理解した上でゲームプレイする必要があるのだろうが、今は正直その勇気が沸かない。

取り合えずプレイしない言い訳を4つほど書き出してみた。書き出して少しホッとしているわけだが、なんとも個人的で後ろ向きな理由だと呆れている。

だが、「ゲームをしないニコマス厨」が「ゲーム版アイマスプレイしない理由」を書いてみるのも、今回の議論の中で大事なことではないかと思っている。

少なくとも「理由なきいがみ合い」は自分としても見たくはない。

2008-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20080803162710

儲け(それでも壁とか大手とか一部なんだろうけど)で言えばそうなんだろうなあ。

でもその子、内容的にもみたいなことゆってたんだよね。それでオイオイ、と思った訳で。

俺も同人読む方だけど、もしこれが今のオタクスタンダードな思考だったら、なんか嫌だなあ。

2008-06-24

オイオイ妄想で突っ走りすぎだろwちっと落ち着けやw

どうして女って奴はこう、「相手はこうなんだ!!」って思いこんでその上で怒るんだろう。それって無駄な怒りだと思うのだが。

論理的に考えれば、言ってる事がすべて自分に返ってきていることも分かるだろうに、感情的なっちゃってるからそれも分かっていないようだ。

このエントリ、一行目後半から最後まで完全に事実じゃなくて「思い込みの上での怒り」だろ。

一体何に対して怒っているのか、第三者が見るとポカーンAAどっかいった)だ。仮想敵作りすぎだろJK

特に最後の行とか怖えーよ。多分何言っても「ほらね私の思ったとおりのレスだった!私あなたが言うようなことを言ってくるって本当に予測してたから!本当よ!これで証明されたわ、やっぱり貴女はあの時の増田なのね!!!」と鼻息荒くして返すのだろうな……ってこれも思い込みか。増田の思い込みっぷりが移っちまったじゃねーかw

http://anond.hatelabo.jp/20080624221559

2008-06-06

もーとりあえずさ

女性優遇的な話題があったら脊髄反射して「女調子こくな!!」って女叩くのいい加減に止めてほしいよ

例の女こけたら男助けるべきっつー記事もさ。反論したいならその記者に対し反論という形をとればいいだけの話でさ。(つーかしかもあれ男だろ)なんでそこからフェミニズムとか女への敵対心になんの。関係ないじゃん。その男が勝手に言ったことまで、女優遇論の形をしているからといって女側が責任とらんといかんのか?んなバカな。そもそも女側の発言だからといって当然ながら全女性が同じ意思であるわけじゃないんだからそう安易に女全体をバッシングしてくれるなよ。いい加減疲れる。誰かの発言に腹が立つなら、その発言に対してだけ、その発言者に対してだけ反論を行えばいい話だろう。女は感情的というが近頃のネット上のこうしたミソジニー的な男性を見ていると女の感情的さなんて吹っ飛ぶほどだと思うよ……女優遇っぽい意見→女悪い!!!!ってオイオイ、すぐ沸騰しすぎ。湯沸かし器だったら性能いいけど人間じゃ厄介なだけ。勝手に敵対視されても困る。つーか私個人の話をすれば、ほとんど男と関わってこなかった人生なのに敵対視されてもね。敵対視されるほど男と関わってないっつーに。そういう人間だっているんだよ。そうそう女まとめてギャースカ言うなや。何がそんなに気に食わない。テレビスイーツが気に食わなきゃテレビに言えや。町で見かけたスイーツが気に食わなきゃそのスイーツに言え。そこで言えないからってその代わりにネット上で全女性を相手にするって滅茶苦茶やぞ。ネット住民はオタバッシングにはあれほど神経質だったのに似たようなことやってどーすんだっつーの。マジでいい加減にしろ。子供じゃあるまいし。

2008-04-08

知人が疑似科学だかスピリチュアルだかにハマってしまった。

私は人文科学大好きな隠れオカルトオタクだ。

駆け出しの知人の話を聞いていると、オイオイ、とツッコミを入れたくてたまらなくなる時があるのだが、人間関係を維持するためにはこのまま隠しておいたほうがきっと無難なんだろうと自らに言い聞かせている。

とりあえず、知人が妙な壷を買わされたりただの石をありがたがったりするようになるまでは、あたりさわりなく接するのが正解なんだよな?

何を心のよりどころにし、何を信じるかは自由なんだ。科学的に間違っていても歴史認識が違っていても、それは(周囲に害がないかぎり)まったくフリーであるべきなんだ。

だがどうしよう、知人の歩みは危なっかしい。

水晶はただの二酸化珪素結晶でその形状には何の不思議も無いというのに、イシスがどうとかアトランティスだとか本気で言っているんだろうか。

2008-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20080320011948

Lifehackを活かす(笑) はてな高級(笑)

Lifehackは何も生み出していない」

LifehackWeb2.0みたいなもの」

カッコつけなきゃ人こないだろ?

人がいなきゃ論客/エンターテイナーは活用できないからさ。

「必ず勝てる!競馬必勝法」に代わる言葉が必要なんだよ。「みのもんた」に代わるブランドが欲しいんだよ。

それがマッチョとウィンプ」でありダンコーガイなんだ。

劣化? 腐る?

オイオイオイ。何を見ている?何をする気だ?もっと視野を広くとれ。

熟れきった実は落ちるにまかせろ。今これから熟れんとする実を探せ。これから花開くツボミを見つけろ。

沢山の森を知れ。さまざまな山へ行け。もう梅は散った。今度は桜だ。季節を感じろ、波に乗れ。

そう、考えるな。感じろ。理解しようとするな。波に乗れ

道具を捨てろ? ウソを見抜け?

道具もウソも使い様だろ。選り好みするな。使えるものは使え。

素材がどうであれ、道具がどうであれ、それなりに仕上げるのだ。それについてグダグダとは言わない。プロとはそういうものだ。

一握りの論客/エンターテイナーも大量のイナゴも使い様だ。使えるだけ使え。使って使って使いまくれ。消費されろ。消費しつくせ。

これは戦いなんだ。喰われるか喰われないかの戦いなんだ。

喰えない娯楽は娯楽ではない。喰わないイナゴはイナゴではない。イナゴに喰いつくされてこその娯楽なのだ。娯楽を食いつくしてこそのイナゴなのだ。

喰いつくせ!喰いつくせ!喰いつくせ!

すべてを喰いつくせ!!

しかし、それでもなお喰いつくせないものがある。

それが芸術なのだ。

2008-01-11

増田だと、女性男性から性的な目で常に見られる事を「かなり」苦痛に思っている、みたいなのが何故だか定説みたいに落ち着いちゃってるけど、正直増田にいる女性はいい意味でも悪い意味でも偏ってるからな……現実にはそこまで大袈裟に考えている人は少ないと思うんだよね……ってこれ暗黙の了解だったのかもしれないけどついいいたくなった。

そりゃまあ「うわキモ」って思う事もあるだろうけどね……でもなんていうか増田で主張されるその手の言い分って、過剰すぎるんだよなぁー。リアルの実感とかなりかけ離れている印象。ていうか有体に言うと身持ちかたい女の人が、わりかし揃ってるでしょ、増田ってさ。それはいいとも悪いとも言わないけど。とにかく偏ってると思うんだよなー……それは男の人側もそうっぽいけど……ていうか、男女問題以外もそうなんだろうけども。

ほとんどの人は「そんなことは分かっているよ」なんだろうけど、時々本当にこの増田での意見こそが、全女性全男性全日本人の代表的意見であり、正しいものだ、(ついでに、メディアは全部嘘、みたいな)的に思っちゃってそうな人がいて人事ながら心配になってしまう。オイオイ、こんな偏った意見メインに取り入れるなよー、大丈夫かー……と。宗教ハマっていく人を見てしまうような気持ちになる。

2007-10-18

処女だけどまんこの中に初めて異物つっこまれた 続

本人です。

皆の意見を読ませてもらいやしたが

あれは結局カメラだったのか何なのか…大体何もいれたことないから、いれたところでわからんのだよなあ。産婦人科って、股だけおっぴろげて医者と患者見えないように仕切りとかあるじゃんね。だから余計何やってるのかわからんし。まあ下からちょっと見えるからなんとなくはわからんでもないんだけど。

子宮がん検診もついでにやってもらうぜ!って思って馳せ参じたんだけど、股おっぴろげーした途端先生が「あれっ!?生理中ですか!?」って驚いてた。あやっぱ、血だらけの股じゃアウトでしたか。先生ビビったろうな。毛も剃ってないし。その上血まみれだぜ。き、汚ねえー!!しかも臭そう。臭そうっていうか、もう確実に臭かったよ私の股。臭い・汚い・血液まみれ、の3Kだよ。先生、可哀想。3Kの股見せられてかわいそう。まあ医者なんて全然見慣れてるんだろうけどさ。

いやでも生理痛見てもらうのは生理中がいいって聞いたんで……とかいって結局子宮がん検診は後日になったんだけど正直もう行きたくねぇー……。なんていうか痛いわけじゃないけどキモォッ!って感じ。うんこ逆流した感じ。耳かきしてたらはいってはいけないところにまで耳かきが届いちゃった感じ。医学もっと発達しねーのか?なんかこう……エコーで全部なんとかなるような感じに……うまい具合にさ……胃カメラとか断固やりたくないよ。私が胃カメラを必要とするときにはカプセル胃カメラみたいなアレが完成してるといいな……

そんで結局何がはいってたかはよくわからんのですが写真はもらったからなんか撮影してたことは確かなんすよね。

「はい、画面見えますか?これが右の子宮ですねー。きれいですね。何もないです」

って、わかんねえっつうの。子宮ですねとか言われても、胃と区別つかねえっつうの。

「ハァ……さいですか」とか股おっぴろげながらやる気ない返事するしかない。

「こっちが左の子宮です。うん。何もないですね」

まんこの中でカメラ的なものをぐるっと回した感じの感覚。ぬおっ。ナメクジを誤ってつぶした感じにキメエ!屁が出たらどうしようとか考え出す私。……先生……もしこいちゃったらごめん……ここでこいたら先生の顔にストライクです……

で結局「まあ、若さゆえでしょうね。子宮がまだ幼いんです。体に比べて」とか診察室で言われた。

ってまさかそれあれか?殿方と交わってないからみたいな?未成熟みたいな?青い果実みたいな?それは美化しすぎか。

ウッソーン。何?エロ妄想とかすれば子宮は育つんか?すくすく育つんか?でもエロい妄想なら結構してるんですけど…。先生その辺どうなんですか?やっぱエロですか?

とは当然言えず、

「ハァ……さいですか」と言うしかなく。

「痛み止めだしておきますよ」

って言われたけど私には既にサ○ウ製薬の心強い味方が(多分擬人化すると小池徹平的な)あるんで……アレマジ効くぞ!救急車呼ぶ前にも飲んだんだが、そしたら救急車に乗ってる間にそれがききはじめちゃったくらいだったから。それはそれで焦った。救急車つくまでは、「早よう、早うつけヤァアアアもうダメやわてもうあかん!!!もういい!今からマジで気絶するマジで。気絶したら痛みなくなる」とかいって頭ぶつけようとしてたくらいだったのに、救急車に乗ったあたりからドンピシャで効いてやがる、この薬。オイオイオイ今更かよぉー、人見知り激しいこの私がなんとかギリギリまで我慢してそれでもダム決壊してようやく呼べたっつーのにお前……今更何?!効いてきちゃうわけ!?やべえってそれはただでさえ「生理痛で呼んでいいものだろうか?」と悩んでネットで「生理痛 救急車」とかで傷みをこらえながら検索して「よし……呼んでる人……い……いる……」って確かめたくらいなのにお前……ここでお前おさまっちゃったらお前……救急隊員しらけるよ?!マジで。やべえよーどうしよ。医者に怒られる。「ただでさえ医療崩壊してるのにアンタって人は!」とか怒られたらどうしよ……やべーよ。痛み、寧ろ、一時的に復活せよ!とか私を悩ませたほど、効いた。

(後で「すみませんでした……こんな事で呼んで……」とか言ったらお医者さんは「いえいえいえそれはいいですよ。寧ろ、我慢せずに呼ばないとダメですよ。遠慮して取り返しつかない事になったら余計大変な事になりますから」と言ってくれた。処女だからそれだけで惚れそうになった。男の接点とか家族以外基本的に皆無だから)

まあ若さゆえならこの先年くうごとに治るんだからまあいっかー月一度だし薬飲めば大丈夫だろ。とあっさり復活したのだが(てーかグジグジ悩んでもしょーがないしな)寧ろそんなことより「まんこに結局カメラもしくはカメラ的なものが入ったのか?入らなかったのか?処女膜とかどうなったのか?」とかその辺の方が(いや最後はウソだけど)気になってしまった。あれがまんこにはいってたとしたら、寧ろ、案外痛くはなかったんだが、なんつーかキモいのだよね。「えっ?そんな後ろか?!」って感じ。「それもうほとんどケツの穴じゃねえ!?」みたいな。自分が股を意識する時って、処女だから、基本的に尿出すところを意識しちゃってるから。だから凄い不意打ちくらった感じで。

あっ。ていうか、処女ってやっぱ産婦人科の医者にバレたんだろうか!?

「この人この年齢で処女なのか……」とか思われてないだろうな。いやまないだろうけど。そんなに医者暇じゃないっつーのって話なんだろうけど。自意識過剰だけど。気になる。

友達に「つーことで救急車に初めて乗った。二度と乗りたくないけど」と言ったら意外と「私も乗ったよ。生理痛で」って子がいた。マージーでー。ブルータス、お前もか。腰回し運動がいいらしいよだの漢方マジ効くよだの情報交換となる。どうせ生理痛があるなら、どうしたらなくなるか開発してみっか。と前向きになってきた自分。妄想族なので、即座に新しい生理痛に効く運動を開発しベストセラーを出す自分とかを妄想しだす(こういう事は日常茶飯事。電車に乗ったら基本的に民家を飛び移る忍者妄想している)そしてインタビューを受け、「そうですね。当時は私も処女だったので」とか言ってる自分を妄想インタビュアーは「えーっ。そうだったんですかぁー?」と信じられないといった顔……とかそこまで一瞬で妄想しきった。マジで自重しろ私。

うん。私、救急車に乗ったりもしたけど、元気です……とか心の中で締めようと思ったら、友達が。

「そういえばさー。私、彼氏できてさ」

へー。そうなんだ。カレ……

ええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!

おまっ……今まで……同じ処女仲間だったのに……おま……

「この前ホテルいったんだけどー」

おおおお大人の階段のぼっとるううううううううううううううう

こ、こいつ……既に貫通済みか……と友人に対して男子中学生のような妄想をしてしまった。

まあある意味私も貫通済みだけどね。カメラで。だから多分私も彼氏がいるようなもんだと思う。日々彼氏妄想してるし。ていうかこの前は妄想の中で出産したし。その上妄想の中で子供成人式迎えて、私は定年退職して、おばあさんになって、最後は家の布団の中でねむるように死んで、息子と娘が、私の亡骸を燃やして出た煙を見つめながら「お袋……いい逝き方だったよな……」「そうね……」とか言ってるのを天国から見守って終了というところまで既に妄想してるからね。最早彼氏っていうか夫っていうか一度輪廻済みだから。

http://anond.hatelabo.jp/20071018024155

2007-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20071016203806

てーか、こういうの見る度思うんだが、

そんなに「カップル」が羨ましいってのにまず驚くわ。

いや、まそりゃね、俺も人並みに恋人欲しいっちゃ欲しいけどさ。

殺人犯の気持ちが分かるだの斧がなんだの言うほど「カップル」に対して羨ましい感情を持ってるってことがすげえわ。

そこまで「恋」が好きか、と。そこまで「恋」は憧れか、と。

要するにカップルたちがもう死ぬほど滅茶苦茶羨ましくてたまらないからそういう負の感情を背負っちゃうわけだろ。別にたいして興味なければ、「オイオイ、あんまイチャつくなよw」程度で終わる反応だし。カップルが歩いてるだけでそこまで妬ましくなるってほど、恋に対して凄まじい欲を持ってるってのが、すげえ。でもその割りに、そこまで恋に対して凄まじい欲がある割りに、こういう人って、全く恋をしようとかカップルになろうっていう行動はしねーんだよな。あ、つうか、凄まじい欲があるのにそうやって自分で閉じちゃってるからこそ、その鬱憤が凄いことになるのか。やかんからでる熱い蒸気を、蓋で押し留めてるような感じで。

2007-10-04

http://anond.hatelabo.jp/20071004221215

だからその愛の醜さとやらを、リアルで目撃した件からそう結論付けるならいいけど

そんな愛の醜さを「演技している」テレビ上の「ネタ」なんかから、「愛の争いは醜い」なんて結論付けるなやって事。

漫画の女キャラを見て「女ってどうしてこんなに勝手なんだ!」とか言ってるのと同レベルのアホさ。オイオイ、それは漫画だろ?っていう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん