「ウエストサイド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウエストサイドとは

2022-07-04

anond:20220703114025

ざっと抜き取って定点観測してみたけど20年前よりはだいぶマシでは?

2000年ごろ



2010年ごろ


2020年ごろ

2022-02-07

こんなときからこそ邦画洋画について思うこと。

※注意 死ぬほど長いです。

 俺は映画が好きだ。

 だけど映画は好きなだけであって、「映画が好きな俺」に特に思い入れはない。ゲームも好きだし、読書も好きだし、美術も好きだしカラオケバイキング友達とあてもなく街を歩くのだって同じくらい大好きだ。

 映画はその中の一つでしかないけれど、それでもやっぱり好きなもんだから結果的に多くのものを見てきた。そのくらいだ。

 見たい時に見るし、興味がなければ見ない。

 普通の人よりは見てるけど、マニアよりは圧倒的に見ていない。

 見るもの指定されるのが大嫌いなので、「映画が好きならこれだけは見ろ」と言われたらどんなに名作だろうと以降の人生それは絶対に見なくなる。こいつ損な性格してやがる。

 俺は、面白い映画が見たくて映画を見ている。

 だけど、そんな俺でも最近思うことがある。

邦画洋画を比べて、邦画面白くないという意見が多いなあ」ということに。

邦画資金がないからなあ」「漫画原作実写はコスプレ感が酷くて」「それに比べてやっぱり洋画クオリティが高い」なんて言葉を聞いたことはないだろうか。少なくとも俺はめちゃくちゃある。だから筆を取ったわけだし。

 特に、つい最近公開された邦画の出来がかなりアレだった故に、再びそんな意見が噴出されていて、俺は「いやいやいや、ちょっと待ってよ!」と思うのだ。

(その映画感想

https://anond.hatelabo.jp/20220206022647

 その「思い」を、長くはなるが少し聞いてほしい。

※ここから先の「映画」並びに「邦画」「洋画」は、【大小問わず正規映画館のスクリーンで放映されたもの】を指し、ソフトのみの販売配信での公開は含まないが、これは文章意図をわかりやすくするためであって、他意はありません。

 思うに、みんな洋画神聖化しすぎてるような気がする。

 そもそも海外で作られた映画日本に入ってくる際、字幕がつけられ吹き替えが行われポスターが刷られてメディア広告を打つという流れが入る。

 多くの人手とお金がかかるが故に、「日本で売れなさそうな映画」はこの時点で脱落する。

 よくて規模の小さいスクリーンでの放映。

 悪くてソフトのみ。

 最悪日本に来ない。

 つまり日本全国のスクリーンで大々的に放映されるような洋画は、そもそも日本で売れそうだから」放映されているのだ。クソつまんねー洋画は、そもそも日本人の目に触れないのだと俺は思っている。

 まとめると、「日本に来る時点で選別されてるだけで、洋画洋画なりにきっと死ぬほどクソ洋画があると思うよ」、ということだ。

 それから、これはちょっと、怒る方も多いとは思うのだが、「漫画原作とする実写版映画における、俳優コスプレ感」に関しては、同じく漫画原作実写版映画であるところのマーベルとかDCとかも……その、あんまり変わんないと思うんですよね。もちろん、クオリティは段違いに高いとはいえ

 俳優で売るために顔を出させることの多い邦画と違い、マーベルの方はフルフェイスヒーローがかなり多いとはいえスパイダーマンマスクをとった時とか、アイアンマンフェイスシールドが解除された時とか、フィクション感全開のコスチュームからはみ出た生の人間顔面に、ちょっと違和感がないとは俺はどうしても思えないんですよね。

 それでも違和感は確かに邦画より無いとは思う。

 しかしそれは、「キャスト外国人から」という点も強いと思うのだ。「キャストが実力のある有名俳優から」ではなく。

 日本という国にほとんど日本しかいない中で、スクリーンに映る「外国人」というのはどうしても特別に見えてしまうのではないかな、と。

 外国人外国舞台外国語を話しているだけで、日本人にはそこがある程度「見慣れない異世界イコール特別もの」に映ってしまうのでは、と思うのだ。

 現に(この「現に」とは俺の実体験なのでこれを読んでいる方には信憑性が無いことはわかっているがそれでも)、俺は以前「シャンチー」というマーベル映画を見た。これは主要キャストアジア系でまとめていることも特徴の一つだ。つまりキャスト日本人のような面影がないわけでは無い。

 ここは内容や感想を長々話す場では無いので手短にいうが、俺はとても楽しめた。が、違和感がすごかった。

 なんで違和感がすごいって、主人公であるシャンチー」がマジで本当にびっくりするぐらい俺の高校友達に似ているのだ。念のために今ポスター再確認したけどやっぱり似てる。すげえ似てる。彼女を茶化したら喧嘩になった時のあいつの顔じゃん。あのときはごめん。

 俺に人の心とネットリテラシーがなければその友達顔写真をここに貼り付けてみんなに見てもらいたいくらマジで似てるのだ。

 もしあなたが街中で「シャンチー」のポスター男性を見かけて声をかけて、「なんでしょう?」と言われたら俺の友達。「what's?」と言われたら緊急来日しているシャンチーだ。俺の友達が「what's?」って言ってるんだったらもうお手上げだ。そのくらい似ている。

高校卒業してから連絡取り合ってなかったけど、君はそんな壮絶な戦いをしていたのか……言ってくれれば良かったのに」

 などと映画を見ながら妙な感慨に耽ってしまった。

 まさかテン・リングスを巡ってお父さんと壮絶なバトルをしていたとは……。

 俺の友人、アベンジャーズだったとは……。

 なんの話だっけ。

 そう、まとめると、「洋画の良さって外国のものでできてるから特別感が出てるだけってのもあると思うよ」ってことだ。

 シャンチーの例にしても、見ている間他のキャストを「あれ?あの芸能人に似てない……?」なんて思った人もいるんじゃ無いだろうか。その「違和感」は洋画にもやっぱり、実はつきまとっているのかもしれないということだ。

 さて、ここまでに読んだ人の邦画洋画への物の見方を同一にしようとするために明らかな「洋画sage」をしてしまったのは申し訳ない。もっとうまい方法はあったと思いしばらく悩んだけど、ちょっと思いつかなかった。正直に謝ります。気分を害した方は本当にごめんなさい。その悪感情に関しては俺の文章力の無さが引き起こしている。

 俺があげた要素はそっくりそのまま邦画にも跳ね返っていく。「放映に際して洋画ほど手間がかからいか駄作市場に流れて目に写る」し、「画面を構成するもの既視感が強いからチープに見える」

 俺が言いたいのは、「洋画洋画ってだけである程度の特別感があるし、面白い洋画日本に多く入ってくる構造になってるから面白い映画ばっかりに見えるけど、邦画だって捨てたもんじゃ無いんだぞ」ということだ。

「でも、洋画日本に入ってくるけど、邦画外国に行ってるという話を聞かない」

 という意見もあるかもしれない。だけど俺としては、「邦画に限らず中国製台湾製イタリア製ロシア製も、この場合洋画生産国であるハリウッドのある国アメリカで大ヒットしたという話を聞いたことがない」と言いたい。

 数本くらいあるのかもしれないけど、数本くらいあるというなら邦画だってそうじゃないのか。なんて思うのは少し都合が良すぎるだろうか。

 そもそも

 俺は少しみんなに聞きたい。そもそも

 みんなはどんな映画面白いと思うのかな、と。

 洋画邦画という括りから始まって、資金が潤沢に注ぎ込まれている映画、たくさん賞を受賞した映画、素晴らしい脚本家が書いた映画ハリウッドスターが出演している映画……。決め手は色々あるけれど。

 俺にとって、これらはただの【保証】でしかなく見える。「ある程度の面白さは保証しますよ」という情報。「これだけお金をかけたんだからある程度は面白いですよ」「みんなが好きって言ったんだからあなたもきっと好きですよ」という。

 なんかちょっと、気障ったらしいね、恥ずかしくなってきた。でも俺にとってはマジなんだ。

 だけど、俺にとって、俺が面白いと思う映画は「俺が面白いと思った映画」だけなんだ。これ以上でもこれ以下でもないんだ。

 熱く燃えたりゲラゲラ笑えたりベソベソ泣けたり、チケット便所に捨てるほどムカつくクソ映画だったり、ぽかんとするような実験映画だったとしても、結果俺が面白かったらそれは面白い映画なんだ。

 ここに「資金がかかってるから」とか「俳優が豪華だから」とか「賞がどうのこう」「脚本がベラベラ」「撮影の背景がグチャグチャ」「映画史に歴史モチモチャ」とかそういうのは関係ない。全く関係ない!まっっっっったく関係ないんだ!

 古いとか新しいとか関係ない!

 男も女も関係ない!

 現代問題がどうのこうのも関係ない!

 健全健全関係ない!

 プロパガンダ関係ない!

 ましてや洋画邦画関係ない!

 俺が面白いと思う映画の条件が「俺が面白いと思った映画である俺が、「面白い映画」に出会方法はただ一つ!

 俺自身が実際に見て判断するしかないんだ!

 洋画に関してもそうだ!何日本に来る途中で「日本人に受けなさそうだな〜」とか言って弾いてんだクソ配給が!全部流せ!全部見せろ!受けるか受けないかは俺が判断する!

 そもそも言葉の壁が厚くて仕方ねえんだよクソ!吹き替え字幕も何そこで派閥が生まれてんだよ意味わかんねえ!間に人が入ってる時点で元からニュアンス変わってんだから同じだよ!アンゼたかし戸田奈津子かの違いだよ!あぁあ〜!またジョーク日本向けに置き換わってやがる〜!!!!!!!!!!!!原語ではなんて言ったんだろう〜!!!!!!!!!!!!字幕吹替派かで言ったら、DVD吹き替え流しながら英語字幕流す派です。それが簡単にできるネトフリ、サンキュ)なんで俺は日本人なんだよ!なんで俺は日本しかからねえんだよ!クソが!!!!でも邦画も好きだ!!!!!!!!!!!!愛してる!!!!!!!!Kiss……。

 各界から大絶賛を巻き起こしてスタンディングオベーション歴史を変えた映画マジでクソつまんなかったこだってあるし、賛否両論感想否定一色な映画に痺れるほど感動したことだってある!

 2000円を賭けて自分のお眼鏡に合うものを得れるかという大博打

 外れれば2時間と2000円はドブに流れて戻ってこないが、少しでも当たれば楽しい時間が押し寄せてくる!それにもし【大当たり】を引いたら人生が変わる大ギャンブル脳汁ジャックポットのように溢れ出る!鼻息荒く足速に家まで帰ろうぜ!おいおいどうしたんだい映画館に来るまで嵌めてたイヤホンが今はポケットに入れっぱなしじゃないか

 この時間、この体験、この感情映画じゃないと手に入らない!

 だから!俺は!映画が!好きなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ……。

 みんなは……違うのかな。

 なんか後半すごい熱くなっちゃったけど、まあそうだよね〜……二時間2000円で周りに人がいる中集中してスクリーン見ろ、だもんねえ。短くないし、安くないし、楽じゃない。だからこその「せめて映画は良いものが見たい」という思いの保証となる事前情報は確かに必要だよねえ。

 大体俺は趣味の一つとして映画が手近にあるからたくさん見てて、知ってる映画が手広くて分母が多い分、「面白い邦画もあるもん」と駄々をこねてるだけで、映画出会い方によっては、つまんない邦画を立て続けに引いた人もいるかもね。だったらそういう意見になるのも仕方ないのかも。

 だけどやっぱり、冷静になっても俺は思う。

 たまにはギャンブルしてみてほしい。

 邦画とか洋画とかでも、お金がでも賞がとかでも、ポスターやあらすじや予告でもなんでもいいかちょっとでもあなたアンテナが動いたら、誰がなんと言おうと、ええい!と二千円を放り込んでみてほしい。

 そして、変に斜に構えず、「よっしゃ、この俺を楽しませてくれよなっ!」って席についてほしい。そもそも見る側が楽しもうとしなければ、大体楽しめないから。

 騙されたと思って、なんて文句無責任から嫌いだし言わないけど、面白そうだと思って見て騙されたと思ったら「騙された!」って怒っていい。「ふざけんな!」って喚いていい。あんまり人を傷つけない範囲で。そこに悪意があったらせっかく感じた感情説得力がなくなっちゃうので。

 少なくとも、見ないくせにアレコレ言う人よりよっぽど真摯だと思う。

 超長くなっちゃったけど、そろそろ終わろうと思う。ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

 あー。面白い映画、見てえな……。

 スパイダーマンもあとしまつもノイズも真夜中乙女戦争も見たし、次はウエストサイドストーリー嘘喰いまで待ちかな……。今見たら二月Deemoやるじゃん。超いいじゃん……。

 見てえ〜……。

【余談】

 好きな映画の話をする。以降完全に趣味

 個人的に、2021年一番面白かった邦画は「ベイビーわるきゅーれ」、並んで「映画大好きポンポさん」、次点で「キャラクター」「あなたの番です」は意外なくらい面白かった。わざわざ映画のために見たドラマあんまり面白くなかったから期待してなかったけど、二時間の尺でシュッとして、それでいて映像トリックが施されていたのが良かった。多少無理があるとはいえ死体の死に様が派手なのはGOOD。

 洋画で一番面白かったのは「サイコゴアマン」、次点で「フリーガイ」、「トムとジェリー」も面白かった。サイコゴアマンマジでずっと笑ってた。グロは少し苦手だけど、爽快感とチープさで見れた。下二作はエンタメとして良かった。いつ画面を見ても楽しいのは素敵だね。家族で見てもドライブの時のモニターでもおんなじぐらい楽しいと思う。

 あー、ヴェノムもよかった。続編やってくんねえかな。あの二人をもっと見たい。

「白蛇:縁起」はどこの映画だ……?中国かな。これも面白かった。シナリオもいいしアクションもいい。ベロベロ泣いた。中国最近アニメが強い。ちょっと前だけど羅小黒戦記は是非見てほしい。シナリオもいいしアクションもいい。ベロベロ泣いた。なんかなんとかっていう人形劇アニメもすごいらしいんだよな。忘れたけど探そう。

 映画じゃないけどアジア系なら韓国イカゲームが良かった。ただやっぱり内容が既存作品に似ているってのもあったし、ラストもやっぱり既視感。独特の味と面白さ、テーマがあっただけに、外側をもう少し捻ってほしかった。ただやっぱりデスゲームものは単純に面白いから続編も期待。

 韓国ゾンビものが強いね。新感染よかった。去年の続編は見てないなあ。舞台が変わって少し求めているものとずれてしまった。「新幹線×ゾンビ」ってのに惹かれたので。見たほうがいいかな、見ようかな。

 スクリーンではやらなかったけどコロナ配信行きになった「ミッチェル家とマシンの反乱」は人生ベストに入るくらい面白かったな。みんなも見てほしい。見ている人を楽しませようとする意欲がすごくて、その圧に負けて笑っちゃう。愉快な映画。洋アニのクレヨンしんちゃんって感じ。ネトフリ独占だよ。今からでもスクリーンやらないかな

 「ガンズアキンボ」を見てないじゃないか……クソが……なんでだろう、金なかったのかな。配信あるかなダニエルラドクリフのヘンテコ映画、いい加減ちゃんと見たい。スイスアーミーマンとか。

 人生で一番面白いと思った映画は「Too young to die!若くして死ぬ!」というクドカン映画だったりするあたり、どう言う好みをしているかをわかってほしい。

 これ超面白い馬鹿映画だよ。

 俺の中で不動の一番。

 後は「We are little zombies」は衝撃だったな。これ全てが真新しい映画で最高に面白かった。まさに令和の映画。けど人を選ぶしアマプラ配信は先日終わっちゃった。残念。15回は見れたからいいか

地獄でなぜ悪い」もいいよな……。

「初恋」もいい……。

東京ゴッドファーザーズ」もいい……。

逆転裁判」かも……

 そう、実は俺、実写版逆転裁判」がかなり好き。原作が好きすぎて見たけど、シナリオ原作の2話と4話に絞ったのは良い判断。確かに演者コスプレ感はあるけれど、あの映画は「端っこに映るモブ」まで逆裁っぽいトンチキ衣装を着ているので、「こう言う格好が普通なんです」という世界観ちゃんと作られている、作ろうとしているのがGOOD。さらに、「地方裁判所では証拠を移すのはブラウン管モニターだけど、東京裁判所ではホログラムを使ったメカメカしいモニター」っていう違いがあるのも、世界観妥協がなくて好印象。原作再現しているのではなく、映画として面白くなるように解釈を変えているのは、良い。そのくせ「インコ尋問する」とか言うシーンは、リアルで見る Permalink | 記事への反応(11) | 08:39

2019-11-27

anond:20191126235529

泊まるなら絶対ミッドタウン内のホテルに泊まるべき。

アッパーウエストサイドハーレムに繋がる電車しかいから、雰囲気がアレ。

まあそれもある意味ニューヨークらしいっちゃらしいけど。

あとミッドタウン内ならタイムズスクエアとかで遊んでても夜遅くても普通に歩いて帰れる。ミュージカル帰りの人でいっぱいだから

2018-08-30

弁護士ドットコムの『カメ止め』記事で何が解決してんの?

カメ止め』パクリ騒動で相次いだ「検証記事」…福井弁護士が振り返る - 弁護士ドットコム

https://www.bengo4.com/c_1015/c_17/n_8447/

この記事全体的に意義がわからない。

整理と言えば聞こえはいいけどとっくに出てきてる論点をざっくりまとめなおしてるだけで新しい何の情報見解もないし

それどころかこれまでに出ている情報が削ぎ落とされてる。

さらウエストサイドストーリーのあたりは何を言いたいのかもさっぱりわからない。


弁護士ドットコム

「『ロミオとジュリエット』と『ウエストサイドストーリー』も箇条書きにすればこんなに共通点があるけど別物だ!

から共通点が多いからと言って盗作だというのはまちがい!」みたいな論調なんだが、いやいやいや。


ウエストサイドストーリー』が『ロミオとジュリエット』の現代版として作られてるのは公開当初より隠れのないことで、

話のスジだって過剰なまでにそのまんまだ(対照的に見て楽しめるためだろう)し、むしろシェイクスピアを知ってる人が興味持って見にいった。

設定やスジがまるっきりおんなじだからこそ、風俗だけはガラッと変えてスタイルミュージカルにして、

その全体からはむしろ小さい差異の部分で「同じ話をこんな風に作りなおしました」ってことを楽しませる作品だよね。


これを「別物なのに偶然こんなにたくさん共通点がある例」「箇条書きマジックの例」みたいに持ち出しちゃう

ロミジュリウエストサイドストーリー共通点の多さはむしろ特異な例であって、

無作為映画2本ピックアップたらこんなに共通点多いことなんてまず無いよね。

そもそもその2作に共通点が多いのは偶然でもなんでもないんだし、別に箇条書きにしなくても共通点だらけだし受ける印象も同じだ。

何をその2作をサンプルにして何を「ほらね?これはいくらでも普通にあること」みたいな話にしてるんだよ。無理があり過ぎる。



だいたいセーフの例みたいに挙げてるウエストサイドストーリーだが

あれなんてシェイクスピアが生きてて権利も切れてなかったらタダじゃすまないでしょ。

頭下げて許可とって相応のお金も払ったでしょうし、

世間からの名声だって「やっぱりシェイクスピアの話だから面白いね!」という感じで山分けになったでしょ。



カメ止め』は監督真意がどうであれ、結果的には『GHOST IN THE BOX』の作者にお金も名声も分け前を渡さなかったわけでしょ?

それどころか間に入ったプロデューサーが『GHOST IN THE BOX』の権利放棄一方的に迫ったなんていう話まであるわけでしょ?

そりゃ『GHOST IN THE BOX』側としては握りつぶされないように喚くしかないじゃん。

最初監督と作者が友好的だったらしいから残念なことだけど。


この騒動について、

「『ロミオとジュリエット』と『ウエストサイドストーリー』が似てるけど偶然だし別作品だし」みたいな謎の例え話してどうする?

話単体でもどことなおかしいし、この場合に持ち出すのが適当でもない。

GHOST IN THE BOX』は作者がまだ死んでないし、権利も切れてないし、何より世間に知られてもいない。

シェイクスピアは黙ってたって「『ウエストサイドストーリー』は『ロミオとジュリエット』のリメイク」と世間認識してもらえるけど

GHOST IN THE BOX』は騒がなければ『カメ止め』に全部持って行かれて終了だったわけでしょ。


QJV97FCr きれいに整理されてる。和田氏が週刊誌にぶちまけたのは最悪手だったのがよくわかる。 9 clicks

2018/08/30 リンク Add Stardominion52514atahara

えっ

この記事からうそ結論になるのかも謎だし、ぶちまけたのが何故最悪手なのかも謎。

シェイクスピアとは立場全然違うだろうに。

週刊誌のおかげで世間問題を知ってはもらえた。なんだかんだで週刊誌のパワーは強い。

黙ってたらなんかいいことあった?


もちろん騒ぎなんかにせずに穏当に名声や利益の適正分配されて笑顔握手が最高だったろうけれども。

そうならなかったんだから立場弱い側が騒ぐしかないじゃん。



あほが噛み付いてる

codingalonecodingalone 全然読めてないのはお前だよ。重要なのはここ⇒"元になった舞台作品(やその脚本)を読んで、しっかり見くらべないと法的な結論など出せるはずがない" 

からそんなのお前以外は全員知ってることでな。

お前はそれが新しい知見だったんだ、ふうん良かったね。

でもこっちが言ってんのはそこじゃないから、あほなりに頑張ってちゃんと読んでくれ。な。



2作品類似点だけ挙げているのはそれを例示したに過ぎない。

もう一回言うけどな、

ウエストサイドストーリー』は

元になったシェイクスピアが超有名かつ・当人死んでて・権利が切れてるから

法的にも道義的にも問題が発生しなかったケースだろ。


誰もが見た瞬間「シェイクスピアの話だ」と認識していて名声はシェイクスピアに。(道義クリア

そして権利切れてるから金払う義務が生じなかった。(法的権利クリア

ただそれだけ。わかる?

この事例、共通点が多いか少ないかなんか関係ないんだよ

なのにまるで「こんなに共通点多くても盗作じゃないし問題ない」例としてあげてる。

この弁護士馬鹿インチキでしょ。


それで問題の『カメ止め』は上記の『ウエストサイドストーリー』と同じ前提を一個も満たさない。

元になった劇が無名かつ・作者生きてて・権利も切れてない。前提が全部違うんだよ。

もうわかった?

弁護士の持ち出してる『ウエストサイドストーリー』は何の例示にもなってないどころか

全く別の前提ゆえに無問題ものを何故か持ち出してなんとなく「『カメ止め』も問題ないじゃん?」方向へ誘導してんのこれ。


その結果が

QJV97FCr きれいに整理されてる。和田氏が週刊誌にぶちまけたのは最悪手だったのがよくわかる。 9 clicks

2018/08/30 リンク Add Stardominion52514atahara

のようなブコメにもなってるわけ。


正直『GHOST IN THE BOX』の和田って奴も相当経歴が胡散臭い奴だけど

元にしたことは争われてない&なあなあで取り分ゼロフィニッシュされそうになってたら

ああやって騒ぐのはしょうがないしそれ以外の手がなかったと思うわ。

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160315105136

結婚式とか披露宴気持ち悪いかどうかは、その式次第だとは思うけども、フラッシュモブ?少しずつ踊る人増えてくやつだよね?あれは俺も無理。気持ち悪い。見せられる側になったら死にたくなるし、見せる側にまわれって言われたら全力で拒否するね。おぞましさがミュージカルウエストサイドストーリーに似てるわ

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん