「ウェブデザイナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウェブデザイナーとは

2019-03-08

anond:20190308203108

動けばいいならハムスターでも飼っておけ

何が動くかだろ、もっというとどのビジネスソフトウェアが動くかでしょ

MSオフィス純正)とかadobeとか、

そのソフトでないとできないことがたくさんあるからわざわざ金だしてるのよ

ブラウザさえ動けばいいウェブデザイナーさんですかねw

2019-01-11

anond:20190110235332

ママかパパがウェブデザイナーもっとやすく加工しちゃうぞ☆くらいのことはできる人もいるんだろうな

でもそういう人こそ著作権のなんたるかを知ってなきゃいけないはずなんだけど、私的複製っていいはるんだろうな

2018-08-21

CSSHTMLかけないのになんでウェブデザイナーを名乗ってるの?

なぜだい?

2018-08-16

普通会社員って何してんの?

おいらウェブデザイナー

WEBサイトを作るのが仕事

エンジニアプログラム書いて何か作るのが仕事よね

アニメドラマに出て来るような普通会社員サラリーマンとかOLって言われる人たちは何が仕事なの?

企画を考えたりするの?

資料をまとめたりするの?

電話したり?お客さんと仲良くなったり?何か調べたりするの?予定を調整したり?発注したり?売上を上げるために色々やるの?

全然想像がつかない

2018-06-27

anond:20180627223504

おい、ウェブデザイナーはあっという間に人工知能に置き換えられそうだぞ。

時給よんせんえんどころじゃないぞ。ゼロだぞぜろ。

2018-05-12

嫁あり子二人30才overで異業種にチャレンジ

やめろ。

 

それで高給が見込める業種ならまだしも、ウェブデザイナーになりたい!って夢見心地で応募してくるな。

経験でその程度の技術力だったら、月15万だぞ。勘弁してくれ。

二人も子供がいる時点でもっと現実を見ろよ。ひと月いくら生活費かかるんだ?毎月赤字だろ。

 

奥さんも働く?パートで?

おまえどんだけ奥さん働かせるんだよ。

 

つーか、家族が増える時点で自分がどんな立場にあるか考えろよ。

夢見て初任給の低い仕事に応募するなボケが。自分の夢より子供たちのことを優先しろ

 

現場勉強を!って、現場学校じゃねーんだよ。

教えるのも手間かかるんだよ。覚える気満々やる気満々ですぐ覚えるって、

お前そんなんで月いくら出せる思ってるんだ。覚えるまでおまえの生活、生きてるだけで赤字だぞ?

 

ほかの会社30社落ちたって?

そりゃそうだよ。会社としてもおまえの人生責任取り切れんわ。

 

おまえを諦めさせるのに気を遣うこっちの身にもなれ。

 

 

ということは本人に言わずお祈りメールを準備する。

 

下手に言って、あそこはひどい会社だとか言われても困るしな。

2018-03-01

デザインをみて「〜が気持ち悪い」というディレクター

ワイ、ウェブデザイナー

社内で作成中のデザインを見せた時に「この部分の文字の大きさが気持ち悪いよね〜」とか「この部分のマージン気持ち悪いよね〜」といったように、問題点を指摘する際「気持ち悪い」という言葉を使うやつは100%無能。そんな程度の語彙でよく客先で話せるな、と。

2017-10-26

ASD当事者はセットで生存戦略となる一芸を与えられるか

テンプルグランディン『アスペルガー症候群高機能自閉症の人のハローワーク』によると

ASD当事者を3タイプ視覚型、数学音楽型、言語型)に分類すると、各タイプに向いている職業

どのタイプでも支障がないアルバイト

とりあえず3タイプに分類する方法有用だと仮定することで考察を進めよう。

偉人になりえた高機能ASD疑惑者を3タイプに分類してみると



ところで、安藤寿康『遺伝マインド --遺伝子が織り成す行動と文化』によると

約70の形質のうち影響度の強い上位10形質のうち位10形質を順に挙げると

1. 音楽

1. [同率]数学自閉症(親評定・女児

3. スポーツ

4. 執筆

5. 音程

6. 自閉症(親評定・男児

7. 統合失調症

8. ADHD

9. 一般知能

ASD当事者の3タイプ分けで、数学音楽型に必要数学音楽の才能、言語型に必要執筆の才能は、遺伝子の影響が高いようだ。疑問は、ASDとセットで数学音楽執筆の才能を持って生まれてくる保証があるのか?ということだ。社会性が欠けた分だけ一芸が盛り上がる保証なんてないのでは?

その保証がなければ、何の才能もないから3タイプに分類されることもできず、欠けた社会性を一芸で補う生存戦略がとれない。3タイプ生存戦略可能とする才能は、どれも先天的に決定される割合が高い。つまり後天的に訓練しても獲得しにくい。3タイプに分類できない、何も先天的才能を持たないASD当事者もいるのでは?

偉人になりえた高機能ASD疑惑者は、3タイプの才能を使った生存戦略により生き残り生存バイアスを通過できた成功者と言えるだろう。一芸がないASD当事者後天的に才能を伸ばしにくい3タイプの才能を使って生存戦略をとれないから死に絶え生存バイアスを通過できないから、結果としてASDの代わりに一芸が与えられるように見えるだけではないのか。ちょうど顔や学歴が良い個体ASD当事者けが社会で生き残って可視化されているのを、一般に巷でASD当事者は顔や学歴が良いと生存バイアスで語られるのと同じだ。

2017-05-23

地方ウェブデザイナーしてるけど副業の方が月給を上回った

地方都市ウェブデザイナーとして働いている。

待遇としては

手取り19万円/月

ボーナスなし(今年はお年玉1万円もらった)

交通費5000円/月 

副業デザイン10%、コーディング90%ぐらいの仕事東京会社から請け負っている。

平均月収としては現段階で13万円/月。

先月の収入20万円を超えた。

国外外注にも回しているので、売上としては40万円。

仕事終えた1、2時間毎日ではない)+週末の数時間で、フルタイム収入を超えてしまうってどうなの。

札幌仙台ぐらいの大き目な都市はまた違うのだろうか。

2017-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20170424185150

ウェブデザイナーとして就職したけど、今後それらのサービスの普及で仕事が減ってくのかもしれないって思うと複雑

さなECサイト程度ならもうTumblrで充分だったりするし

それらの相談で儲けてくってのもあるけど、なんだかなぁ

2017-03-01

借金玉氏が言いたかったのはこういうことじゃないの

この話って被雇用者想像すると意味がとりにくくなる。

作家とか作曲家みたいないわゆるクリエイティブ業で考えると理解やすいかもしれない。

クリエイティブと呼ばれててもウェブデザイナーとかは多分違う。一部は通じるだろうけど)

あの手の業種は時間を区切って働くことが非常にやりにくい。できる人はできるけど、できない人はまずできない。

他人から見て実際に働いてる時間が8時間でも、脳内で常に仕事のことを考えて、いいアイディアなんかが出れば夜中の三時でも仕事を始める。

本人は寝てる時以外は仕事してるのと同じ精神状態だったりする。

問題は元エントリの人が脳内でそういうクリエイティブ業務を想定してるのにそれにちょっと無自覚で、会社勤めのサラリーマンを想定したような書き方しかしてないところ。

たぶん彼の頭の中でそのへんがごっちゃになってるんじゃないか

あるいは彼は上記のようなクリエイティブ業の働き方を一般的だと思っていて、どんな仕事にもその態度で臨んでいるか

bottomzlife氏の論調自分はあまりきじゃない。障害者なんだから定型と同じアウトプットを望むなってのは、身の程を知れと言ってるのかな。

補助とか支援とか社会的扶助とか、そういうのから発達障害者は外されがちだし、特にある面で能力が高い発達障害者だと隙間から落ちるようになんの援助も得られなかったり。

(↑の主な理由は、能力をうまくいかす社会での生きにくさが減るので鬱などの二次障害罹患しにくいため。能力の高低そのものより自分に合う環境が得られたかどうか。)

(元エントリ強者弱者という軸を持ち出した理由も多分↑これだろうと思うけど、理解されてない。二次障害就労すらままならない発達障害者等に比べたら強者でも、健康定型発達者から見たら弱者であるという「狭間」にいる自意識がこの言葉を使わせたのでは。元エントリさら大企業定型発達者中小零細企業発達障害者をそれぞれ対比して語ってるため分かりにくさに拍車がかかってる。)

http://bottomzlife.hatenablog.jp/entry/2017/02/28/230920

最新エントリ長時間労働精神面に与える害を書いてるけど、元エントリは「どんどん積極的毎日でも今すぐに長時間労働したい」とは書いてないよ。

どっちかっつーと、本当はダメなの分かるし自分もやめたいけど残業する他に解決策が見つからないって話をしてる。

この状況の人に、残業いかにだめかなぜだめかを諭し続けるのは違うんじゃないの。

まず借金玉氏が9時5時会社員の働き方に馴染めない状況説明と、残業する以外に何か方策はあるかを問いかけるような書き方にすればよかったかもしれない。

発達障害者にとって社会的援助は非常に得にくい状況にあり、それでも社会の中で能力を発揮したいと思っている発達障害者の陥っている現状の解決って、どうすりゃいいんだろうね。

2017-01-21

頼むから、もうちょっとしっかりしてくれ

ウェブデザイナーとして働いている。他人製作物のチェックすることも多いんだが、もうね、ちゃんと自分でチェックしてる?と聞きたくなることが多い。

前に使った画像が残っていたり、そんなに作業ボリュームないのにテキスト間違ってる、リンク変更されてない、altが大量に間違ってる、レスポンシブデザインなのに、スマホになると見出しが不自然に改行されているデザインを作る・・・

最近では、ちゃんと目を見開いて確認しろよ!とキレそうになる。

wチェックっていうのは、セルフチェックをしっかりやった上での補足的なものだと思うんだけど、セルフチェックがザルすぎるんだよね。

ちなみに、毎回、ちゃんと指摘してますよ。

なのに、毎回同じようなことをやるんだよね。

どうしたらいいんだろ?関わらないのが一番なのかもしれないけど、仕事からそういうわけにもいかないし。あの状態で納品するのってめちゃくちゃ怖いし。

一回、失敗しないとわからないのかな?でも、失敗してわかってもらうのって、怖いんだよ。

2017-01-12

ウェブデザイナーから期間工になって2ヶ月経った

以前この記事を書いたものです。

ウェブデザイナー辞めて期間工になろうか真剣に悩んでる

http://anond.hatelabo.jp/20160915091912

沢山の意見ありがとうございました。

色々迷いましたが、11月に某大手自動車メーカー期間工になりました。

期間工になっての感想を報告がてら書いていきます

仕事は思ったよりもずっと楽

期間工仕事はきついと聞いていたので相当覚悟していたけれど、貧弱な自分でも問題なくこなせています

工程を覚えるまでは必死だったが、慣れたらただの単純作業

今は脳内が暇過ぎてそれがきついぐらい。

自由時間がめちゃくちゃ増えた

以前勤めていた会社が超絶ブラックだったこともあり、自由時間が増えて本当に嬉しい。

勤務時間以外は仕事のことを一切考えなくていい点は自分にとって一番の喜び。

ランサーズデザインコーディング仕事も受けられているし、ブログもはじめた。

待遇には満足

ウェブデザイナーの時よりも給与はいいし、残業代もきちんとでる。

寮費光熱費無料。出費がないぶんお金が貯まる。もう50万円以上貯まった。

ランサーズで受けている仕事の分も合わせると、前職の2倍以上は稼いでいると思う。

人間関係微妙

同い年の同期とご飯に行ったりということはあるけれど、

話のあう人とは出会えていない状況。

ウェブの話ができる人がいないのは悲しい。

車好きの人が多い。

寮の駐車場クラウンレクサス結構停まってる。

あとギャンブル中毒も多い。

■異性との出会いはほぼない

男ばかりの職場なので異性との出会いはない。

Pairsなどの出会いアプリを利用しようかとも考えてみたが

期間工の男ってどう思われるんだろうと思うと踏み出せなかった。

■将来はやっぱり不安

待遇には満足しているけれど、10年以上も続けられる仕事ではないと思うし、

やっぱりウェブに関わる仕事にいつかは戻りたい。

スキルアップのための勉強は怠らないようにして、ランサーズ受託だけでそれなりに稼げる自信がついたら辞める予定。

一応ブログサイトで稼ぐことも模索中。

デザインコーディングだけでずっと食べていくのは難しいんじゃないかと思ってる。

SEOマーケティングもできる人材になるつもり。

2016-09-16

40代になっても続けられない仕事なのかウェブデザイナー

本筋と関係ないですけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20160915091912

65歳定年を迎えるWeb一筋40ン年というWebデザイナーが現れるにはまだまだ先な歴史の浅い職業なんだけど、実際のところウェブデザイナーの上限って何歳ぐらいなんだろうなー。

40代Webデザイナー職場でぽつぽつ遭遇するし50代デザイナーも見かけたことある

フリーランス含めたら60オーバー存在するかも。

ちなみに自分40代ね。フリー収入だけじゃ食ってけないから派遣とかバイトの掛け持ちしてるけど体力的には限界夜遅くまで仕事出来ないし土日もきちんと休まないと翌週に響く。

転職活動もしてみたけどまあこの年じゃ業種関係なく採用されないよねー。派遣ですら最近は年齢理由に落とされるようになったし。

ウェブデザイナー辞めて期間工になろうか悩むこともあるけれどWebデザイナーとして定年迎えたい気もする。フリーランスに定年は関係いか

2016-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20160915091912

増田の年齢にもよるけど期間工とかやめとけ。

ウェブデザイナー5年やっちまったら、期間工とかは働いてるうち自分の求めている仕事内容に対する理想現実ギャップにジワジワと精神やられてくるからな。

まじで最悪は秋葉原加藤みたいな精神状態になるぞ。

しかに5年勤めて290万は安すぎるだろ。

だったらランサーズクラウドワークスやっとけって感じ。

一時期はふざけたような低報酬額のクライアントが多かったが、最近ランサーズクラウドワークス自体クライアントとなって受注してきた仕事を振る案件が徐々に増えてきたか改善されてきたし。

まあとにかく頑張れや。

ウェブデザイナー辞めて期間工になろうか真剣に悩んでる

期間工給与(給料)・年収リアル数字まとめ トヨタ,ホンダ,スバル,いすゞ,マツダ実例

http://minnano-kikankou.com/salary/kyuuyo-nenshuu-matome/

この記事読んでウェブデザイナーなんて職辞めて期間工になろうかと真面目に考えてる。

地方で5年勤めてるが今だに年収290万。

帰宅はいつも0時過ぎ、仕事の持ち帰りは当たり前。

週末も家で仕事してる状況。

会社ブラックなのはわかってる。

別の会社に移ろうかとも考えたけど自分の住んでいる地方だとどの会社も同じような状況。

期間工になれば、労働時間は短くなる上に収入も増える。

工場にいる時間以外は全て自分時間になるから、空いた時間ブログ運営したり、ランサーズクラウドワークス仕事受けたりもできるのかと。

期間工40代になっても続けられるような仕事ではないと思うが、それまでに自分スキルを磨いたり、何かサービスを作れるのではないかと考えている。

自分の考えは甘いだろうか?

9月19日追記】

貴重なご意見ありがとうございます

私に実力さえあれば今独立して飯が食えるはずですが、末端の仕事ばかりしていて恥ずかしながらまだまだスキル不足です。

長年勤めてるのに実力がないなんておかしいと思うかもしれませんが、業務量が多過ぎて、勉強時間すらまともに確保できていない状況です。

自分不器用と言えばそうなのでしょうが。。

まだどうするか迷っていますが、周りの人にも相談してもっと沢山の意見を聞いてから決めようと思います

本当にありがとうございました

2016-03-23

女性エンジニアは困る

http://www.bit-hand.com/entry/how_to_increase_womens_engineers を読んでふと思ったことを書く。内容は全然関係ない。

ざっくり言って「IT系」と呼ばれるようなインターネットウェブ関係会社をいくつか見た範囲では女性従業員は確かに少ない。ウェブデザイナーは半分ぐらい女性の事もあるがウェブプログラマになると2割ぐらい、ネットワークインフラ系になると1割を切るというか3%ぐらいな印象だ。

そんな職場働く男性は、学生時代からずーっと今も、プライベートでも女性との接点が少ない人が多い。多いとは言えこういった男性は半分程度だろう。会社や年齢層にもよるが35歳にもなればエンジニアでも結婚している男も3割~6割ぐらいはいる。未婚であっても全員が非モテではない。それでもなお、男の多いIT系企業においてはあまり「イケた」もしくは「チャラついた」雰囲気支配することは少ない。

そういう所に突然女性エンジニアが現れると非モテ男子たちがザワつく。

女性に気に入られたいがためにひいきをし始める人、妙にハッスルする人、社内恋愛みたいなものに発展しその喜怒哀楽仕事に反映させちゃう人、女性に不慣れなあまりうまくコミュニケーションを取れず業務上のやりとりもままならない人、などなどだ。

ひいきなどであからさまに待遇(給料とかって意味ではなくて)を良くされている姿を見れば他の人も気分のいいものではないし、その他もいろいろとにかくうっとうしい。

これらのどれもが女性側が悪いわけではない。それでもなお、女性エンジニアが来て困ったなあと思ってしまうのである

2016-02-25

ウェブデザイナーってダサくない?

年賀状をようやく整理してたらヤツらの年賀状には呆れたわ。

お前らはMac使ってようが俺から見たらMS 明朝だよ!

シンプルデザインに甘えてんな!

2016-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20160201192949

私も IT エンジニアファッションには疎いのでちょっと発言すると、私の場合は、「そもそもなぜ服装にこだらなければならないのかわからない」という感じかな?

たぶん、物理的に測定できるスペック(防寒性・身体を保護する機能等)以外のデザイン的要素をどう評価したらいいのかわからないし、深く考える意味があるともあまり思えないのかな。

実際、私は、ウェブデザインとかもぜんぜんできない。色や形をどう配置したら気持ちいいかというのがよくわからない。まあ、個人的に好きなデザイン、というのはあるにはあるけどね。

IT エンジニアでもウェブデザイナー寄りのセンスのある人たちは、おしゃれな人が多い印象。

2015-10-23

出会い系サイト「Pairs」でほぼ確実にイイ女と出会方法

出会い系というと迷惑メール犯罪イメージがあったし、ブスしかいないと思ってスルーしていたんだけど、最近出会い系サイトを利用する女性も増えているらしい。そして「Pairs」というサイトにはまあまあの女が揃っていると聞いたので、8月から2ヶ月ほど遊んでみた。実際それほど悪くない。2ヶ月間みっちり頑張ったら戦果も得られた。長いけど、ここに記録とSEXに持って行くまでのポイントを書いてみようと思う。嫉妬系のコメントがくるだろうけど、そのまま実録だから真面目に読めば情報としての価値はあるかと思う。

課金状況

  • 月額課金(月額3,000円くらい)
  • 500ポイントを購入(40,000円くらい?正確な数字は覚えてない)


増田スペック

30代前半、177cm、筋肉質、顔は下の上くらい。どちらかと言うとゴリラ顔。趣味は女遊び。

86人とメッセージをやり取りし、15人と会って、8人とベットイン。

  • 1人目(30代後半・建築・好みの容姿ではない)

初回:ディナー

2回目:植物園→ディナー→ラブホテル

  • 2人目(30代後半・保険・好みの容姿ではない)

初回:カフェ→ディナー

相手にペースを握られ、進展なし。

初回:カフェ20分で撤収

初回:ディナー→バー→シティホテル生理日・フェラ

2回目:ディナー→シティホテル

初回:ディナー→路上キス

2回目:ディナー→女の家

初回:ディナー→路上で手をつなぐ

2回目:ディナー→ラブホテル

初回:ディナー→女の家

初回:ディナー→1時間撤収

初回:ディナー

フィーリングが合わず、以降連絡なし

初回:ディナー→シティホテル

初回:ディナー→女の家に泊まるが、キスと乳揉みしかさせてもらえず

2回目:神社巡り→ディナー→シティホテル彼氏じゃないという理由でやっぱり乳揉みが限界

以降、徐々に連絡を無視

初回:ディナー→ラブホテル

初回:ディナー

フィーリングが合わず、以降連絡なし

初回:ディナー→バー→ラブホテル

初回:ランチ

2回目:ディナー→路上で手をつなぐ

以降、徐々に連絡を無視

PairsでSEXまで持って行くためのポイントとか気づいたこととか



出会い系女子に聞いた、イタい出会い系男子属性



まとめ

品質時間コストを考えるとナンパに叶うものはない。そこまで追求しないなら出会い系でも十分。少なくともキャバクラより遥かに効率がいい。という調査結果です。

ナンパ>>>出会い系合コン>>>社内恋愛>>>キャバクラ

2015-08-21

多摩美統合デザイン学科の学生として思うこと

佐野研二郎盗作疑惑について(学生個人の意見です/2015年8月23日時点)。

彼はご存知の通り多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業し、現在アートディレクターをやりながら多摩美術大学統合デザイン学科の教授も務めています

実際には、まだこの学科自体設立から2年目で、佐野教授自身講義を行うことは今までにほとんどありませんでした(というか、私はまだ彼の講義を一回しか受けていません)

統合デザイン学

統合デザイン学科は、多摩美の本キャンパスとは別の上野毛キャンパス世田谷区)にあります

学科長はプロダクトデザイナー深澤直人教授で、そのほかに、ウェブデザイナーインターフェイスデザイナー中村勇吾教授HAKUHODO DESIGNの永井一史教授、そしてアートディレクター佐野研二郎教授の4人と統合デザイン学専任講師先生構成されています

現状、学校によくいらっしゃるのは深澤直人教授統合デザイン論)と中村勇吾教授メディア技術概論)で、あとのお二人は統合デザイン論に前期で一度講義をしたぐらいです。3,4年から講義が「プロジェクト」という形態に変わり、そこで教授別にクラスが再度編成され、たぶんそこからお二人もがっつり学校にいらっしゃるようになるはず。

世間的に言えば「つぶしのきく」学科だと思われがちなのですが、実際には「デザインベーシック」つまりデザインの基礎を最初の2年間で徹底的に教わり、そのベースを生かして次の2年間で社会的ローンチできるプロジェクトデザインを学んでいきます。具体的には現在グラフィックプロダクト・インターフェイス描写などの必修と、そのほか選択を受けています教授の顔ぶれをみてわかる通り、細分化されたデザインあらためて"統合"することで、「これからデザイン」に特化した人材を育成する学科です。現在デザインのものが非常に広い意味をもつようになり、そんな時代において「グラフィック」や「プロダクト」などに特化しているだけでなく広い知識と経験を持った人材必要とされています一見デザインとは直接関係のないようなこと(たとえば佐々木正人さんによる『アフォーダンス』の講義)や、表面的なグラフィックの造形技法からCADを利用した立体物、Webやメディアアート作品などに応用されるプログラミングなどいろいろな技術を学ぶことと同時に、それに付随する感覚みたいなもの学習しているように感じます。実際、そういった感覚みたいなぼわっとしたもの現場で役立つこともあり、領域の垣根を越えることでみえてくることや繋がることもたくさんあります

武蔵美の基礎デザインとどう違うのか、と聞かれることがあるのですが、基礎デとは根本的に近いはずです。学科長は原研哉さんで、そもそも深澤教授は基礎デザイン学科の教授だった)

(とにかくやることが多いので、課題の量は半端ないです。たまに自分がなにやってるのかわからなくなります。あと先生たちもまだどのくらいの量の課題を出したら学生達の生存に関わるのかをよくわかってないっぽい。勘弁して欲しい。)

先ほども言った通り、まだ学科が生まれから2年しか経っていないので、3,4年を経験した学生はいませんし、卒業生もいません。だから就職先のデータもなく、倍率はそこまで高くないのですが、統合デザイン学科特有のコンセプトに魅力を感じて、たとえば多摩グラ受かったのに蹴ってこっちに入学したり、試験内容が東京藝大のデザイン学科に似ているところがあるので(平面構成)そこを目指す人たちが受けたりすることもあるみたいです。

〜〜

ざっと学科についてはこんな感じです。詳しくは学科サイトをみたり、各教授のNHKプロフェッショナルとか本をみたりしてみてください。デザインに興味のない人でも、おもしろいと感じる点はきっとあると思います

さて、たぶんこれを読んでるみなさんが一番興味があるのは佐野研二郎さんについてだと思うので彼の話題に。

オリンピックエンブレムについて

 関係ない話ですがエンブレム発表の前日に佐野教授現場の手伝いに行った視デの友人曰く、めちゃくちゃ笑顔だったようです。彼自身亀倉雄策さんのオリンピックエンブレムがかなり好きで、それを(いい意味で)引用して新しいエンブレムを作り出し、それが選考で選ばれたんだから、嬉しくない理由がわかりません。

 最初自分があのエンブレムをみたとき直感的にかっこいいと思いました。シックで、いままでのオリンピックエンブレムとは一線を画すような新しいデザイン、新しい東京イメージを担ってくれるような力強いものに感じました。そしてそれと同時に、あ、きっとこれ佐野さんのデザインだ!と思いました。たぶんそう思った要因の一つに、中央の「黒」の棒の部分があります。完全な黒ではありませんが、こういったエンブレムで無彩色の黒を使うのは一般的にはわりと暴力的結構批判もきそうだなと思ったのですが、そもそも佐野教授自身黒色を多く用いることで有名なので納得がいきます。たとえば、「統合デザイン学科」のロゴやその周辺のデザインはすべて白と黒形成され、学科の、現状では異端であるもののそれがこれからベーシックになっていくはず、という考えや、力強い勢いを感じられ、学科学生の多くはこのデザインを気に入っています。他にも東京国際映画祭ロゴをはじめ黒を多用したものは多く、今回のエンブレムに関して喪章だなんだと言われていますが、まあそういうネガティブイメージで彼がデザインしたということはないかと思います

 造形的にベルギーデザイナーエンブレムと似ているということで炎上していますが、擁護派の皆さんが言っている通り、ああいった幾何学図形を利用したロゴマークである限り、なにか他のデザインと似てしまうのはしょうがないことです。というか、そもそもロゴの本とかをみると似ているもので種類分けされているぐらいです。造形的に似ているからといって、そのなかにあるコンセプトは異なります。造形的な点のみで「パクリ」だと決めつけてしまうのは、あまりにも強引なのではないでしょうか。今回のエンブレムは、エンブレムとしてのオリジナリティよりもその拡張性や普遍性を追求した、シンプルで力強いものだと感じています

 さらに、ベルギーデザイナーはそのロゴ商標登録していないとのことです。となると、エンブレム側にまったく問題がないと言っても大丈夫なのではないでしょうか。

 記者会見佐野教授感情的だったという話がありますが、もともと彼は自分自身でも「おれはキレキャラだ」とおっしゃっていたり、講義中に実際にキレてくれたりするので、まあ無理はないかなと思います。余談ですが彼は最近藤子・F・不二雄関係仕事が多く(映画TOYOTA広告成功から)、ドラえもんミュージアムにあるレストラン新聞広告用の写真を撮りに行った際「ジャイ子の“ハット”シュッドビーフ」がもう販売中止ということを聞いて、レストランの方に無理を言ってその場で作ってもらい、その写真新聞広告に載せメニューを復活させたという逸話があります。好きなものに対してのオシは誰よりも強く、普段から感情的にはなりやすいような人なのだと思いますhttp://fujiko-museum.com/blog/?p=18605/

 このエンブレムに唯一問題があるとすれば、なんとなく「高揚感」が感じられないところです。ただ、それは佐野教授問題があるのではなく、それはこのデザインをたくさんの候補の中から選んだ選考委員問題があるのです。他に、もっとオリンピックらしさ」があって、高揚感の感じられるデザイン案なんていくらでもあったはずです。

 その選考一般的選考会の方式をとっているのであれば、いまいわれている佐野さんのデザインから特別に選んだということ憶測もありえないのではないでしょうか。基本的選考名前を伏せるはずだし、原研哉さんや葛西薫さんをはじめ他にも応募した有名デザイナーはたくさんいらっしゃいます(応募基準も厳しい http://www.fashionsnap.com/news/2014-09-19/olympic-tokyo-emblem/)。

トートバックについて

 これについては、一人のデザイナーとしても、いち仕事人としてもありえない行為だと私は思います。まったく擁護できません。佐野教授下の人がやったとしても、「佐野研二郎デザイン」と書いてしまたからにはそれなりに彼にも大きな責任が生じるし、そもそも画像からまるごとトレース(というよりコピペ)するのはまさに「パクリ」で間違いないと思います。いかに制作環境が劣悪だったかがわかります一般的デザイナーであれば、なにかをトレースする際、そういう素材の揃ったサイトに月額とかでお金を払って利用したりしていることがほとんどかと。こんなやっつけ仕事お金がもらえるなんて、純粋に「いいなー」と思いました。バレてよかったですね(今後のMR_DESIGNのためにも)。

デザイン業界は"腐っている"?

 ネット上では佐野教授周辺の関係図みたいなもの話題となっています審査委員が同じだとか、広告代理店が牛耳っているだとか、いろんな話があります。つまりデザイン業界は身内のなかで行われているということです。残念ながら、それは確かにあると思います業界内で評価するシステムというのは確かにあるし、長嶋りかこは彼の直属の後輩です。

 自分の話になりますが、私は実はまったくデザイナーになりたいと思っていませんでした。多摩美の、統合デザインに入りたいと思ったのは、まさにそのコンセプトに魅力を感じたからです。深澤教授のおっしゃっていた「いいものを触った時、『これがほしかったんだよね』と人は言う。本当に欲しい物のかたちは、すでに決まっている。」この言葉が、デザインのみならず広い意味で今後の「デザイン」に応用できると思ったのです。だからいまでもグラフィックプロダクトをやりつつもそれが最終地点ではなく、デザインという思想や考え方をあらゆる事柄に応用していきたいと考えています。そういうことを学ぶには、ぴったりな学科です。そして受験勉強をするために、予備校に通い始めました。そこの授業ではあらゆる有名デザイナー作品が取りあえげられるのですが、その中にはどうしても理解できないものもありとても悩んだこともありました。もしかしたら、そういったものなかに現在問題視されているような業界評価システムの土壌でうまれものもあるのかもしれません。

 一般人に受け入れられにくいデザインは、果たして優れたデザインと言えるのでしょうか。なにをもって、ただのデザインは優れたデザインになりうるのでしょうか。その答えはまだ私にはわかりません。

そのほかのデザインについて

 いま、どんどん新しい「パクリ疑惑」のデザインネットユーザーによって見つけられてきていますが、デザインの歴史が深くなり文脈形成されていくと、そこには明らかな引用模倣も増えていきます。それはどんな文化でも同じで、音楽なんかもそうです。デザインスタイルであり、継承されていくものなのです。だから、造形的な面でなんでもかんでも「パクリ」と決めつけられてしまうと、デザインの歴史が続いていくことそれ自体否定することと同じになってしまます。なにかから影響を受け、文脈形成されていくことを「パクリ」の一言否定しないでください。

 今回の件で佐野教授問題があったことも明確になりましたが、一方で、彼の講義を受けていたからかもしれませんが、とてもじゃないけどオリンピックエンブレムにおいて彼は雑な仕事をするとは思えません。

亀倉雄策仕事で一番好きなのは1964年東京オリンピックエンブレムだ。シンプルで力強く、唯一無二のデザイン。いつの日かこのようなシンプル骨太仕事がしてみてみたい、と思うようになった。ニッポンを、世界を、あっといわせる仕事。一生に一度でいいからそういうデザインをしてみたい。シンプルであること。明快であること。太くあること。Simple. Clear. Bold. ある日から僕のデザインの指針となった。デザインとはなんだ。デザインにはなにができる。そういう自問自答を繰り返した。(中略)目の前の画面は世界に確実につながっている。デザインシンプルで深い。考え、それを超えるべく手を動かし、また考え、また手を動かす。邪念はいらない。デザイン思想だ。簡単に。深く。明快に。太く。でも簡単に。ストレスはある。でもいつも朗らかである。そういうデザイナーでありたい。デザインの道はまだまだ続くのだ。負けない。僕には亀がついている。亀はゆっくり、確実にやってくる。

佐野研二郎

 エンブレム問題トートバックの問題根本的にまったく異なるものです。そこを一緒にしてしまうことが、今後のデザインを殺すことにつながりかねません。

–––––––––––––––––––––

(追記1) より主観的意見です

エンブレムについて、おそらく審査員も彼の作品だと見ただけで分かる人もいたかと。黒を使用したこと、そしてあのTOKYO 2020のフォント。あれは東京国際映画祭ロゴでもおそらく使用していましたし、彼のデザインだと一目でわかる点でもあります。正直、あのフォント幾何学図形を用いたあのデザインにとって最も理想的フォントであったとは思いません。

学生じゃないだろみたいな意見をみて「いや学生ですけど・・・」と匿名なりに思ったりしたしそれを証明できないのもなかなか悔しいのですが、多摩美術大学統合デザイン学科の学生です。「業界の端っこにいるみたいな気分になってる時点でこの界隈の闇を感じた」美大って、セミプロみたいな人が集まるんだと思います。それは、一般大学とは別の特殊試験内容が課せられるからで、それをクリアするために誰しもある程度のレベルの状態で入学してきます。そういった意味で、業界の端っこみたいな感覚私自身拭えない点です。生意気だと思われてしまったら、申し訳ないですが・・・

–––––––––––––––––––––

(追記2)

ベルギー側が商標登録していないためエンブレム盗用疑惑について私は「まったく」問題がないと書きました。著作権がある、ということだけでエンブレムとの類似性を訴えられるのであれば、本当にどんなデザインでも訴えられてしまます商標というシステムは、そういう意味でも機能している。ただ、自分自身勉強不足でもあるのでもっと調べてみますhttp://ipfbiz.com/archives/olympiclogo.html たださっき調べたら、東京オリンピックエンブレムもまだ商標登録が済んでいないとのことで・・・w

佐野教授への評価は、私自身、下がりました。学生とき評価とかなにを偉そうにと言われるかもしれませんが。こんな仕事をするひとにはなりたくないな、と純粋に思いました。トートバックのような小さな仕事でも、しっかりと制作しなければ、大きな仕事、つまりオリンピックエンブレムのような仕事ダメになるというか、結局ものをつくるとき姿勢ってそのひとの評価デザインにもちゃんと反映されるんですね。この一件はデザイナー関係者、それを学ぶ学生、もしくはいままでデザインの外部にいたとされていた人たちにとって、デザインとはなんなのか、パクリ模倣とはなんなのか、そういったことを知り考えるきっかけとしては良い機会になったと思うのです。だからこそ、そこで歪んだ考え方や間違った見解が社会に浸透していくことは、できるだけあってはならないことだと思います。なにが正しくて、なにが間違っているのかすらよくわからない時代ではありますが。

–––––––––––––––––––––

(追記3)

多摩美情デに関する批判は完全に話題から脱線している内容であり、改めて読んでも全く的を得ていないものです。訂正しお詫びします。大変申し訳ありませんでした。

・ご指摘の通り「在日」や「売国」などに関しては一部のネットユーザー根拠のない事実拡散しているだけだと認識しています。この一件を複雑化させるだけだと感じたので訂正しました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん