「とくダネ!」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とくダネ!とは

2019-09-27

anond:20190926215654

そもそも取材でも出演でも謝礼は発生していいと思うが、相場って思ったより安いのな。

取材謝礼に公定相場がある訳ではないし、実のところ私も金額確認しないことが殆どなのだが、10分~30分くらいの収録取材に応じて何分かオンエアされたといったケースでは、1万円~3万円くらいのものだろう(特別情報提供場合もっといかも知れないが、それは稀だろう)。

 タレントではない文化人評論家先生作家ビジネスマン、等。私もこの範疇)の場合テレビ出演の謝礼には民放各局の間で「ゆるやかな談合価格」があり(NHKはもう少し安いと言われている)、局や番組予算などで異なるが、ゲスト的な出演の場合「1時間テレビに映っていると5万円」というくらいのものだろう(但し、レギュラー出演で、MCなど重要役割場合、別建てになることはある)。私の場合、「報道ステーション」や「スーパーニュース」でVTR取材に答える謝礼は1回(たぶん)2万円くらいだろう。「とくダネ!」(フジテレビ、約2時間生放送)のコメンテーターは1回、10万5千円(出演料+消費税で)だった。文化人テレビ出演は、それ自体はそれほど儲かる仕事ではない。

(参考)https://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/e32f42593c71107dc969332b7e52d618

2018-01-30

ラーメン大好き小泉さんの良い所

麺をするる音を出している所。特に前回など麺をすする音だけで進行するシーンがありました。

これがヌードルハラスメント(ヌーハラ)などという有りもしない妄言に気を使って音を消す、小さくするようなミスを犯さなかったスタッフは有能。

そもそも最初にこれを提唱した「戦争法廃止国民連合政府応援隊」の頓珍漢、根拠0の妄想スルーするどころか面白おかしく取り上げたテレビメディアのアホさに反吐が出る。安倍botと同レベル陰謀論を本気にし電波で流したとくダネ!など増田以下ですわ。

https://web.archive.org/web/20161025014903/https://twitter.com/GoAWLs_jp

全く定着しなかったのは幸い。さすがにこんなのを真に受ける人間など極少数だったということだろう。

2017-12-11

M-1を語ることの気持ち悪さ

ワイドナショー古市(下の名前読めない&知らない)さんが「M-1はともかくM-1について語りたがる人が嫌いだから嫌い」とおっしゃってました。

なるほどと膝を叩いた。

詳しくは知らないですがM-1自体K-1などの格闘技パロディ的なネーミングですよね。笑点が焦点だか氷点だかの人気ドラマパロディといっしょで。

いつしか登場人物にはこういうドラマがあるからあそこでああいうことをいって審査員がこう答えたことに感動するというのは非常に格闘技、あるいはプロスポーツ競技と似通ったものがある。それをして「気持ち悪い」という感覚もわからなくはない。

そうなると古市さんはそういうことをずっと語り続けている「とくダネ!」の小倉智昭さん(彼も下の名前がわからないけど検索候補で出てきたのでこれだと思う)のことも嫌いということになるのか。オリンピックのたびに仕事半分遊び半分で現地リポーターをしてる彼を。

近年M-1においてもそのドラマ強化がちょっと鼻についてきているとも思う。とくに上沼恵美子さんの「愛のムチ」のくだり。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん