「ざわ…」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ざわ…とは

2020-08-16

anond:20200816150049

ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ……ざわざわ…

2020-07-30

なろうの猪とか

※いつもの愚痴と不満です

  

そこそこの頻度で登場するのがこの猪である主人公狩猟され解体され食肉となる運命

大体どの作品でも一緒だろう。

なろう作品の中で狩猟されやす動物としては兎と同程度だろうか。兎の次に鳥といった所か。

一方、鹿や熊はあまり食べられない。ジビエ的にはもっと出てきてもいいのではないかと思うのだが

頻度は極端に少ない。

  

狩猟後、多くは解体講座があり、血抜きだとか熟成の話などが出てくる。なろう作品を沢山読むと

たかこの展開と言いたくなるものだ。異世界の猪が現実の猪と同じようには思えないのだが、とり

あえず猪である

※馬の時も書いたが現実とほぼ同じ生命体がでてくるところはやはり違和感がある。

  

筆者としては、主人公が猪を狩猟出来るようになった頃で、比較的満足してしまうところがある。

貴重なたんぱく質が定期的に摂取できるようになるということにどこか安心してしまう。

しかし不満と言えば、猪を狩猟し過ぎなのではないのかと思うところだろうか。実力を身に着けたと

思ったら、ガンガン狩猟していくので、ここが少し恐ろしく感じる。生態系が崩れるのではひやひやしてしまう。

  

日本での狩猟冬季限定だが、そのようなことを考慮するとやはり狩りすぎではと感じてしまう。

もっとも、数が増えすぎたとか狩猟できる人が少ないという理由であれば、もっと狩ってもいいとは思えるが

そういう狩猟生業としている者も多いので、主人公けが狩っていいわけではないのではと思う。

  

そして狙ったように猪。狩るのは猪。鹿や熊などもっと狩猟して欲しいし、狸だって食べられるだろう。

このように思ってしまうのは筆者は「ハントクック」というアプリプレイしていたのだが、この作品

鹿や熊や、ラクダやらバイソンやらそしてワニやらピラニアまでを狩猟するというのがあったので、

このくらい幅があってもいいのではと感じてしまうのである

  

猪か、やっぱり猪か、また猪か、そんなに好きなのか猪。もういいよ猪は。なんてなってしまう。

兎についても割としつこい気がするが、猪の解体は読み飽きてしまった。

また、猪について不満を覚えるのが、どちらかというと弱者のような扱いである。

猪に体当たりされると危険だというとても当たり前のことが書かれているが、犠牲になる人は少ない。

  

もっと死者がでてもいいのではと思うのだ。というのも、なぜか、なろう作品では猪相手に近接戦闘を仕掛ける

ことが多く罠を仕掛けるとか弓矢で遠くから攻撃するといった事をあまりしないからだ。

主人公場合魔法攻撃してあっさり倒すというのもあるが、大人がいる世界で弓があるような文明なのに

どうしてそこで弓を使わないんだ!とツッコミをいれたくなる。

  

魔法一般人場合使うのに詠唱時間がかかるなんて設定があるが、なら奇襲をしかければいいだろうと思うのだが

ほとんどの場合ない。しかし何故か猪は速い。詠唱する前に突撃される危険性があるなどと言われて魔法は役に立たない

という扱いをされることがある。

声を出さなければいけないので位置がばれると言うのであれば、それこそ森なら木の上にでも登ってそこから魔法

唱えればいいだけの話では?などと思ってしまう。

  

異世界なのだから基本的に禁猟法などは存在しないだろうから、やれることはやるべきではと思ってしまう。

猪を安全に狩ろうという意識が欠如しているように思えるし、一度狩れるようになったら今後はどのようにしていくのが

いいのかというのを共有するべきではないかとも思うが、そういった事を主人公主人公の周囲は特に何もしない。

主人公が狩れるからいいよねみたいな感じで話が進む。筆者はそこが気に入らない。主人公がいなくなったらどうるすんだと。

  

ギルド受付嬢「本当にワイルドボア(猪)を倒したんですか!?

主人公はいたまたまですが。これが証拠です」

ギルド受付嬢「こ、これは、本物です!凄いですよ主人公さん!期待の新人ですね!」

ざわ…ざわ…

  

幼い主人公が猪を倒すとこういう展開などになることが多い。(猪以外も多い、というかこの場合ドラゴンが多い)

筆者はこのような展開で、主人公評価されていく一方で、無謀な猪狩りが大量発生するのではないか危険視している。

自分でもできると思いあがった者が多いなろう世界住民ではそのような事態が起こり得るだろう。

それなのに、受付で、ワイルドボアを倒したんですか!なんて叫びだされることがみんな馬鹿なのかと思ってしまう。

  

狩猟は命の危険があるんだということを口を酸っぱくして言い聞かせなくてはいけないだろうに、それはどうなのか。

若い命を散らすことにもなるかもしれない。新人を讃える前にやるべきことがあるのではないかと思ってしまう。

猪がどれだけ危険なのか分からずに、年齢1桁代の子供がやみくもに突っ込んで死にましたではお話にならない。

そもそも猪だけでなく兎だって危険動物でもあるからだ。

筆者は10歳の時に北海道で兎に左腕を噛みつかれて大量出血したことがある。猛烈に痛かった思い出が残っている。

大粒の涙を流して泣きわめいていたのは今でも鮮明に思い出せるのである

  

ここまで書いたが、筆者は猪や兎にそこまでの恨みはない。恨みはむしろ鳩にある。

異世界に鳩がいたら真っ先に駆除しまくることを決意しているくらいには鳩に恨みがある。

先日、キジバドがうるさいという増田があったが、あれと同程度、いやそれ以上にキジバトに、そしてドバトにも恨みがある。

猟友会に片っ端から駆除を依頼したいくらいである。

  

余談だが

筆者の母も「エアガンであのハトどもをみなごろしにできないの?」というくらい過激思想を持っている。

筆者の祖父は猪に畑を荒らされたので、生かしてはおけないという程度の思想を持っている。

まぁ、そんなところである

  

貴族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

エルフ編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709173538

勇者編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200710134123

ドワーフ編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200710201957

神編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200711222724

悪役令嬢編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200730063046

2020-04-22

anond:20200419192213

ざわ…ざわ…ざわ…ざわ………

2ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!

ぽぽぽぽーん


あたりかな。

1 多くの人間沈黙して見守る何かにおいて予想外の事態が発生して静かにざわめきが広がる様子

2 閉ざされた通常の個室というにはやや広い閉鎖空間で通常よりもおおく排便が行われている様子

3 原発浸水水素の発生している状況でベントが開かず圧力が上がってついに水素爆発する様子

番外

ルイズルイズルイズルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!! あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!! あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハスーハー!スーハスーハー!いい匂いだなぁ…くんくん んはぁっ!ルイズフランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!! 間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフきゅんきゅんきゅい!! 小説11巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁ …(以下略)」

状況は容易に想像がつくものの一部擬音語ではないため反則。番外とする。

2019-03-15

作家独自の擬音とか言葉遣い

漫画家だとゴゴゴ…とか、どん! とか

ざわざわ… ハァハァとかあるけど

小説家だとオーケンゴンヌズバーしか思いつかん

ラノベ作家とかだと何かありそう?

2018-12-18

anond:20181218000943

全然やる気にはなれないんだけど(お年玉麻雀でいいよ)、

編集者と作者でこれくらい詳しく検証してみてゲーム性とかたしかめてんのかな?

とは思った。

しかし実際のところ絵柄が苦手で一作も読んでないのであった

 

ざわ…

2018-08-15

anond:20180815190619

(久)やだーーー家具かってぇぇ!!!

(父)イヤイヤ期だからしょーがないね

(モブ)ざわ…ざわ……。

ギャン泣きしたらどうでしょう

2018-07-28

わかる擬音わからない擬音

・ドキ…っ→わかる。心臓な。どきどき鼓動な。

ざわ…ざわ…→わかる。ざわめきな。口々のざわめきな。

・ギクッ…!→?骨…?わからない…

・ガーン…→?????がーん…?ショックなのはわかるけど、なんの音??

2018-07-25

今期なんで評価されているのか分からないアニメ三傑

はたらく細胞

 女さん作者特有のノリがキツすぎでしょおおおおおぉぉぉぉ。男作者で言うと巨乳だらけのおっぱいプルンプルン天国ジョジョパロをみたいなノリでしょコレ。無理。本能拒否メディアの違いによるテンポ悪化が更に病状を深刻にしている。原作消費速度を2倍にしていればあるいは……。

ネガ

  ざわ…

 圧倒的……勘違い!!wwwwカイジパロなのにwwwwwこんなノリとかwwwwぶっちゃけありえなーーーいwwwwwwwww

      ざわ…

ちおちゃんの通学路

 原作もっと面白いぞ(半ギレ)

2018-01-26

バカマスゴミwwwwwww」

ぼく「安易マスゴミなんて言うのはどうかと云々」

共同通信山中氏、科学誌創刊に深く関与か 京大、iPS研の論文不正発表」

ぼく「えっちょっとなにこれは」

バカマスゴミwwwwwww」

ネットざわ…ざわ…

共同通信「…」

共同通信「(同じURLで)山中所長が給与全額寄付

ぼく「えっちょっとマジ何してるの」

バカマスゴミwwwwww」

ぼく「えー…」

バカマスゴミwwwwww」

バカ「マwwwwwスwwwwwwゴwwwwwミwwwwww」

2017-11-10

漫画の有名なフレーズ

ざわ…ざわ…

・オッスおら悟空(まぁ、言ってないんですけど)

・みんな丸太は持ったな!

・何の成果も得られませんでした

ジャーンジャーンジャーン 「げぇっ関羽!」

・ギギギ

これだけでもう頭のなかにどの作品か思い浮かぶ

そういう作品は終わってからでもまた読みたくなるもんだ。

その時、増田電流が走る

ざわ…ざわ…

あ、これカイジじゃないわ

2017-05-07

山岡士郎「つまり人間理想的睡眠時間は7時間30分という事です」

「なるほど」

睡眠にも周期があるとは」

「これで明日から快眠できるわ」

海原雄山「お前はまたしても基本を見落としたようだな」

山岡「なにぃ!?

ざわ…ざわ…

山岡「6時間は少なすぎる。9時間は長すぎる。ならば7時間30分しかないだろうが!」

海原「ふん…」

海原「お前が見落としているもの…それは昼寝だ」

!!!

海原「お前のことだ。調べもせず昼寝は身体に悪いなどという迷信に流されていたのだろう」

海原「私に言わせれば一日に一度睡眠を取り、残りは起きている方がよほど健康に悪い」

「なるほど」

「昼寝が健康にいいとは」

「お昼過ぎは眠くなるのよね」

山岡「ならばお前の理想睡眠時間は何時間だ!」

海原「8時間だ」

山岡「俺の言った睡眠時間に昼寝の時間を足しただけじゃないか!」

海原「まだ分かっていないようだな!!!

山岡「なにぃ!?

海原「私の理想とする睡眠時間は、6時間+1時間30分+30分の8時間だ」

睡眠を3回に分けるとは!」

健康に悪いのではないか?」

海原「そんなことはない」

海原「睡眠時間を分割しても合計の睡眠時間が十分であれば問題ないという研究結果が出ている」

海原「私の考える睡眠時間とは、夜から朝に6時間、昼に1時間半、夕方に30分だ」

山岡「昼に1時間半だと!?!?

「どういうことだ!」

不可能だ」

「でも山岡はいつもそれぐらい寝ている気がするぞ」

山岡「流石にそこまでは寝ていませんよ」

山岡海原雄山!昼に1時間半の睡眠が取れるのはフラフラしているお前ぐらいだ!」

海原「つまりお前は、働いている人間でも実現可能睡眠時間でないから私が間違っていると言うのだな」

山岡「そのとおりだろうが!」

海原「はっはっはっはっ!皆さんお聞きになりましたか。語るに落ちるとはこのことだな士郎」

海原「我々が今競っているのは理想的睡眠時間の話だ」

海原「お前のように会社人として働きながら可能かどうかは元々議論対象ではない」

海原「何よりだ。理想的睡眠を取ることよりも、会社で消耗することを優先しようというその発想が負け犬のものだ。だからお前は駄目なのだ

山岡ぐぬぬ……」

2016-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20160128125947

だいぶ前に非表示にしているけど同意

「ほしください」「髪はあるのか」「ざわ…ざわ…しかブコメしない人もひねりなさすぎ。

2015-03-19

ネットの泥沼バトル

古来さまざまな戦いが行われてきた

戦いも半ばを過ぎると、人ごとのもめごとを消費しながらも、“終わり”を望む心持ちが生まれてくる

蒸し返すやつも出てくる

 「いつ終わるんだ?」

 「これはどこが着地点なんだ!?

 「いや、あいつが悪い」

 「いや、そもそも…」

 「ざわざわ…

今もまたそんな状況だ

しかしながら、いつの間にか終わる

これが私の実感だ

そんな気がしないかい

よほど熱心に追いかけていなければ、「あ。そういやあの人たちもめてたけど、いつの間にか終わってたな」

そう感じる人々がマジョリティ

それをほじくり返すのがヨークシャテリア

2014-08-20

教えて古い人

1.青二才デビュー時って、すごい新人がきたぞ…!ざわ…ざわ…みたいな雰囲気だったの?

2.有村おじさんが最終的にはてな辞めるまで追い込んだのは誰か知ってる?nekoraおじさんなの?

3.メレ古参にも、ゆりリーに付いているような粘着ってついてたの?

2011-06-16

via http://b.hatena.ne.jp/torin/20110614#bookmark-46762850

もうTogetterは本人IDしかないまとめなら福本伸行風味に「ざわ…」を大量に背景表示する機能を実装すべき

Togetterが実装することはないだろうから、俺が作る。

// ==UserScript==
// ==/UserScript==
(function(){
  if (null != window.frameElement) return false;
  if (! location.pathname.match(/^\/li\//)) return false;
  window.addEventListener('DOMContentLoaded', function() {
    var curator = document.querySelector('div.balloon_box.info_prof div.balloon_img.tltip').getAttribute('title').toLowerCase();
    var tweeters = document.querySelectorAll('div.tweet_box div.status div.status_right a.status_name');
    var len = tweeters.length;
    var tweeter = '';
    for (var i = 0; i < len; i++) {
      if(curator != tweeters.item(i).textContent.toLowerCase()) {
        break;
      }
    }
    if (i >= len) {
      var data = 'data:image/png;base64,'+
        'iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAAKQAAAA9CAYAAAAj3MLKAAAACXBIWXMAAA7DAAAOwwHHb6hkAAAC'+
        'vUlEQVR4nO2YS27DMAxEffNerOteq0UDFEgXkinxMyN6FrOKYT0On5Ki18fX56UoLIEDKMp7Yl92'+
        'Xd9/SYWenFPFoCTtNuxFbyJkCjE7p4pByUuJKKHAErJ1UkXJEEJC9k66LNFSSMjeiX9hspTMQuoi'+
        'BHSYvZjoJbEKib4MXVK6oIglScjeKV+Sd1ESsncgi/IsS0L2DmxZuwuTkL1Td1CQlBKyd2oPC5BS'+
        'QvZO/YFOKauFHPF6g148azCHOpZUKWSWjBKTTEiPlN2ElJQkQu5KKSF7Bw/glHLlM0nJn9LS0am+'+
        'WFEX8El5jIzZi185y/Iseh4JKSHdu0DLJCGJFmY97+QZS4SsKIkhBTebQsjTxYQDrCwNzeUVstsl'+
        'fIyQJ0oZJWRUT+x9DedBA+yUjeayslbJ00lKOMBu2WguC2e1NKd0NZ0BDdClaI+QT+tqyo8G6FL0'+
        'jK3655S5p1t2NIC3aJayd4R8Yk+37GiALmWPmFC8jB2ZuNEAUWWjC5/9LCM4I8/OmGF4gdFyMRSe'+
        'yYNkjDg7Y45pP2ixMiRgYkGySUgiEVg42Jgi50rpCi1UpgwMDGzf2pFzpXS1W/ApYRASIWMrIdES'+
        'dRISJWOUkJHvsbyzrYgS8sz/RbYW8skyHi8kWp5uMjIsn5HJLSQakD0SMph5Vioajj0s39JWNnRf'+
        'Ju6T4dkWztQhG4+Z+2R4pmUzdcjGs8Q+GgANxhwJmcg+GgANxhqrjKgOmVi2+EdDoMEYsyIjokMW'+
        'DtcMo0HQYGy5Ew/dIdPFcM3BUOYJYRayi4yvWWYDoeFYYlk4qr9OMr7muRsMDQgtZ+FvRDYh0d1t'+
        'z2Mtv0syZEQJ2U3Gf0JKSruQ1ucRMkrIA+NZ+MrzktEp5FPE3F165POScUHIzlLuLj/j+Ugh0SKl'+
        'C6lwprOMr/nQAMrG0prK+JsfF3m2CCi6mVcAAAAASUVORK5CYII=';
      var div = document.createElement('div');
      var img = document.createElement('img');
      img.setAttribute('class', 'za-wa');
      img.src = data;
      function remimg() {
        var rem = document.querySelector('img.za-wa');
        if(rem) {
          window.setInterval(function() {
            rem.style.opacity -= 0.05;
            if (rem.style.opacity == 0) {
              document.body.removeChild(rem);
              return;
            }
          }, 100);
        }
      }
      function addimg() {
        var c_img = img.cloneNode(false);
        c_img.style.position = 'fixed';
        c_img.style.top = Math.floor(Math.random() * 100) + '%';
        var leftp = Math.floor(Math.random() * 100);
        if(leftp < 50) {
          leftp = Math.floor(leftp / 4);
        } else {
          leftp = 100 - Math.floor(leftp / 4);
        }
        leftp += '%';
        var ratio = (120 - Math.floor(Math.random() * 70));
        c_img.style.left = leftp;
        c_img.style.zIndex = -1;
        c_img.style.opacity = 1;
        c_img.style.width = (Math.floor(164 * ratio / 100)) + 'px';
        c_img.style.height = (Math.floor(61 * ratio / 100)) + 'px';
        document.body.appendChild(c_img);
        var r = Math.floor(Math.random() * 1000) + 1000;
        window.setTimeout(addimg, r);
        window.setTimeout(remimg, 2500);
      }
      addimg();
    }
  }, false);
})();
 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん