「あだち充」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あだち充とは

2017-10-26

映画ミックス原作

あだち充だと思ってた

なんでいなちゅうなんかとコラボしてんだろうと思ったら卓球だった

原作とかあんのかな

個人的はえいたってウォーターボーイズ生徒会長やってたときの手ぶりのシュバり方が激しいキャラってイメージがいまだにある

anond:20171026091744

えっ

あだち充は絵が上手いから嬉しいわ

まあ淡々としてるけどね

でもあれはひそかなリビドーがちゃんとこもってる

ジャンプのゆらぎ荘とかのほうがうれしくないわ

あれは何のリビドーも無いルーチンワークなのがわかる

あだち充のお色気シーンは誰得だよと思ってたら原作の絵柄そっくり薄い本があって驚いた

読んでみたが抜けなかった

でもリアルさって意味ではリアルなんだよなあ

体型とか肉付きとか

リアルすぎるとエロくないってことかな

AVポーズ模写すると全然エロくないように見えてしまうし(これは単に画力問題もあるとは思うけど

うれしくないお色気入れてくる漫画

あだち充

2017-10-17

anond:20171016202910

面白かったので

自分kindleライブラリに入ってた3巻以内の漫画を書くよ!

ブコメしようと思ったら文字数オーバーしたのでこちらで書く。

まあ読んでるのも多いんだろうけど自己満足から許して。

天顕祭(1巻完結) / 白井弓子

汚い戦争」の落とし物である「フカシ(不可視)」に汚染された国

舞台に、

クシナダヒメである咲がヤマタノオロチ相手にやけに観念的に戦うSFアクション

設定がぶっ飛んでるし絵もすごい。

蟲師」的な感じ。

ぼくらのよあけ(2巻完結) / 今井哲也

近未来舞台に、小学生たちと宇宙から来た知的生命体がコンタクトして別れるまでを描く。

狭いフレームでごちゃごちゃやってるのがとても小学生っぽくて悲しくもないのに涙がでる。

タイトルの「よあけ」から中の人工知能「黎明」をつけた、

と見せかけて「黎明」も立派に主要人物だったのでやっぱこのタイトルで正解。

青猫について(2巻完結) / 小原愼司

小原愼司が初めてバイオレンスものに取り組んだということだが全然違和感がない。

戦後雑然とした社会を背景に、日本刀使いの少女ヤクザへの復讐譚。

ネタの転がし具合とうまいオチのつけかた、表情の変化含む漫画のうまさ、などは健在。

(でも日常もののほうが好き…)

白馬のお嫁さん(3巻完結) / 庄司創

遺伝子操作誕生した妊娠できる男性である「産む男」らと、

高い能力を持つがゆえに気弱になってしまった主人公ラブコメ

ラブコメにするには題材がヘビーだろと思うが、

意外とするする読める。

難しい題材をポップかつ配慮された上質さに仕上げる手腕は

ネウロ」「暗殺教室」の松井優征に似た印象。

極楽丸(3巻完結) / 相川有

自殺志願者の魂を浄化する職業(?)の極楽丸家の一人を描く。

主人公極楽真琴)の場合、魂の世界が虫の世界に見え、

うまく浄化するには虫の習性を踏まえて自殺志願者の魂を捕まえなければならない。

とひねくれた設定をなんとなくゲーム感覚で描く。

相川有はDARK EDGEから追ってるけど

たぶんゲームで言うところのレベルデザイン的な作り方をしているのではないかと思う。

だんだん独自の設定が飲み込めるようにうまく構成している。

hなhとA子の呪い(2巻完結) / 中野でいち

性欲を過度に嫌うhこと針辻がA子の呪いによってみだらな幻覚? を見るようになってしまう。

自己否定で混乱に陥った針辻を秘書ヒロイン)は待つことにする。

ヒロインの妹の女子高生霊能力者(盛った設定)と針辻が旅をするのがだいたいの筋。

基本計算された作風が好きなのだが、

この作品感性一発、ついてこれるやつだけついてこいって感じでそれもまたよかった。

さよならフットボール(2巻完結) / 新川直司

男子に混じってサッカーをする女子という、

いくらでも料理できそうな題材をうまく料理した作品

落としどころも含めうまいんだよなあ…

絵はそうでもないけど最低限あるし、あだち充の正統後継者と言える。

がらくたストリート(3巻完結) / 山田穣

田舎の町を舞台小学生中学生大学生宇宙人がいろいろやる。

実験ジュブナイル、とキャッチコピーがついてたが

ページを上下に分けて同時進行など、漫画技法的な実験をいろいろやっている。

コマ割り、会話の間などには相当なこだわりがあると思われる。

大学生兄貴オタク理想像な感じで、

こち亀」と比較したくなる。

そして連載する力で惨敗する…

2017-06-23

なぜ、マンガドラマノベルゲーム高校生主人公物語が多いかというと、

そこにノスタルジーを感じて、心が落ち着くからなんだよね。

日常系との相性は抜群。

あだち充先生物語なんて、まさにそう。

あだち充作品電子書籍で読みたい

今やってるMIXしかkindle化してねーじゃん

H2が読みたいんだよ

一気に読みたいんだよ

たのむよ

2017-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20170527191841

到底ブコメに入り切らなそうなので増田に書く。

 

島本和彦

アオイホノオ」で一気に全国区になってしまった感があるけれど、それまで長きに渡ってひたすら「面白いのになぜかマイナー」と言われ続けてきた「面白いのになぜかマイナー」界のレジェンド存在

燃えよペン」「吼えろペンシリーズや「逆境ナイン」辺りがまとまっているが、「無謀キャプテン」のように明らかに破綻している(作者公認作品でさえ、その破綻が魅力になるという異常な漫画家

 

麻生みこと

オチのある短編・中編を書く天才。初期の作品も味があるが、「路地恋花」「海月と私」「そこをなんとか」など近年になって才能が爆発しだした感が強い。

私の中では、あだち充短編)、沙村広明(光)、佐々木倫子よしながふみ、などと同じ系統漫画家に分類されている。

 

森生まさみ

甘くて気持ちのいい恋愛漫画を描く作家。安定して心に染みる恋愛漫画を生み出し続けているという意味で、少女漫画界のあだち充長編)だと勝手に思っている。

キャラクターも魅力的で、コミカルシリアスバランスも素晴らしい。中期以降の作品ならどこから入っても良いと思うが、男性オススメするとしたら「おまけの小林クン」をチョイスしたい。

 

えのあきら

成年誌から一般誌に移って17年、サンデーGXオートバイウンチク漫画ジャジャ」を長期連載中。

個人的ウンチク漫画大好物なのでそれだけでも高評価だが、画風もスッキリ読みやすい感じで気に入っている。

  

長谷川光司

すべての作品を読んではいないのだけれど、魔法少女リリカルなのはシリーズコミカライズ作品があまりにも素晴らしいので挙げさせてもらう。

特にMOVIE 1stのコミック版は、アニメも含めたすべてのなのはシリーズの中で最高傑作だと思う。

 

・ざら

とっておき。ホントはあまり紹介したくないくらい、お気に入りの隠し玉。

きらら系を中心に活躍する4コマ作家久米田康治畑健二郎など目じゃないくらいに所狭しと詰め込まれた多方面ヲタネタ小ネタの数々が最大の魅力。

ヲタ文化にあまり詳しくない人間には面白さが伝わりにくい面もあるはずなので、なかなかメジャーにはなり切らないのだろう。

初期作の「ふおんコネクト!」がすでに素晴らしい出来なので、ここから入るのが王道だろう。

 

よしながふみ

元増田も挙げていたけれど、私も好き。ただ、作品方向性結構ムラがある辺りは評価が難しい。

個人的人生もっとも完成度の高いと感じたストーリー漫画は「フラワー・オブ・ライフ」。まさに衝撃的だった。

2017-01-28

ある漫画家が描いている作品でその作者の前作の主人公が中堅~主役級の(名前は同じもしくは似ているが全然別の)キャラとして出てくる展開ちょっといや

お前らこういうの好きなんだろ?

みたいに思われている気がして

何が言いたいかと言うと衛府の七忍を読んだ


c_shiika マキエさんがスターシステムだって言われるまで気づかなかった(波よ聞いてくれ読んでる)

ブラックジャックとかアトムとか百鬼丸百鬼丸先生ちょっとあれウッってなった)が中堅~主役で出ることはないんだよな~

出てもモブなんだよな~

手塚呼び捨て)はやっぱりそこんとこ分かってるよ

(波よ聞いてくれは読んでない)

あだち充キャラどころか「あれ?この展開、前もなかったけ?」ってなるから・・・

というかあだちキャラは「物語の上では完全な別人」として扱ってほしいんじゃないか

wow64 あだち充MIXタッチ世界が繋がってるぞ。

そうなんだ・・・ご指摘ありがとう

「あれ?この展開、前もなかったけ?」(つまり「またそれか・・・」)ってなるからあんまり読んでないんだよね・・・

2016-08-04

タッチ国民漫画という風潮

から嫌いで仕方がなかった。あのあだち充感的な、あだち充イズムがここまで表れた作品があっただろうかという。

まず嫌いな点を上げると。

テーマ野球であり、出てくる人間たちは体育会の美しさだけを伝えている事。→ そうじゃないことを自覚していた自分などどうすればいいのか。

テーマ野球であり、日本国民全員が野球が好きであることを前提とした筆運び → 押し付けがましくて嫌い

・南ちゃん → どこをどう間違えたら、新体操部のエースと、俺みたいなキモオタワンチャンあるというのだ。イライラする。

まり、そもそも実現不可能現実をまざまざ当時から見せつけられた事が嫌悪感と繋がっている。

はいいよ。オタク認知度も高いし、オタクに手の届く日常系の夢がコンテンツとして大量にあるんだからさ。

80年なんて砂漠も、砂漠よ。SF的なものは良作はもちろん多いが、日常系コンテンツが圧倒的にあだち充イズムに汚染されていた時代。私はそう呼んでいる。

2016-07-20

あだち充に勧めたいアニメ、勧められないアニメ

何がいいと思う?

2016-02-26

萩尾望都ファン「クソっ! あのときSMAPを解散させておけば……」

萩尾ファン「そうだ! わたしSFパワーでタイムスリップすれば……」

(20回ほどトライアルエラー

萩尾ファン「クソっ! どうしてだ!? 今度こそは解散するはずだったのに……」

???「……理由を知りたいかね?」

萩尾ファン「お、おまえは??? いや、おまえたちはーー」



「誰も予想だにしなかった企画! 誰もが予想した興行成績! 『ハットリくんファン!」

ハットリくんファン「それな」


映画化不可能と言われた楽園崩壊! キムタクに聖域はない! 『無限の住人ファン!」

無限の住人ファン「わかる」


「侍ならば慎吾も負けちゃいない! カツシンの後継者として座頭市の掉尾を飾ったサムライ力の原点がここに! 『サムライスピリッツファンだ!」

サムライスピリッツファンナコルルたそ〜」


まさかグルメ漫画からエントリー! イガ栗頭だった主人公まさか藤井フミヤスタイルで登場! 『味いちもんめファン!」

味いちもんめファン「いえ、諦めたんじゃありません……」


「いったいどこに需要があるのか! 全おじさんが驚いたコラボレーション! 『ナニワ金融道ファンがかけつけてくれたぞっ!」

ナニワ金融道ファンアカン……」


国民グラウンドレベル黒歴史!? SMAP総出演のユニフォーム姿をとくとご覧あれ! 『シュート!ファンだっ!」

シュートファンボール相手のゴールにしゅうううううううwwwwww」


「目指せ東大! めざせトレンディ俳優! 模索期のゴローちゃんだっ! 『東京大学物語ファンよ、集まれっ!」

東京大学物語ファン「うん、まあ……」


ワイン通と言われたらなんとなく信じちゃいそうな稲垣吾郎眼力をみよっ! 『ソムリエファン!」

ソムリエファン「今は『神の雫』読んでるし……」


「草彅剛といえば『いいひと。』、『いいひと。』といえば草彅剛! SMAPが誇る最終兵器だっ! 走れ、『いいひと。ファン!」

いいひと。ファン「あれは悪くなかった」


SMAP一番のサプライズキャスティング! まさかの草彅が『神』を演じるとはっ! 『ブラックジャック創作秘話ファン!」

ブラックジャック創作秘話ファン「体型違いすぎだろ」


田村正和を向こうにまわしてのワキ演技! こんな配役が許されるジャニーズアイドルは草彅クンだけっ! あだち充から『じんべえ』ファンが堂々登場だっ!」 

『じんべえ』ファン野球してないんだよね」


国民漫画実写化国民アイドルが出演せずしてどうするっ! 実写映画版『進撃の巨人ファンがうめきながら馳せ参じてくれたぞっ!」

進撃の巨人ファン「この世界残酷


「出たーッ! 若き日の誇り高きデビュー仕事! あの日の六人はもう戻ってこないっ!! 『聖闘士星矢ファンよ、もう一度っ!」

聖闘士星矢ファンギャラクティカマグナム


SMAPはなんでもできる! 声優だってもちろんできる! それがたとえ、ギャグ少女漫画原作アニメであってもだっ! 『赤ずきんチャチャファンだっ!」

赤ずきんチャチャファン「まあ、いい思い出だよね」


「そして、最後にこの作品が帰ってきたーッ! いままでどこに行ってたんだ、チャンピオンっ! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所ファンの登場だーッ!」

こちら葛飾区亀有公園前派出所ファン「おわり」




こち亀ファン「萩尾ファンよ……おまえが通るであろう道は、かつて我らが通ってきた道」

いいひと。ファンSMAPの力は強い……貴様SFパワーをもってしてもこの未来だけは変えられぬ」

ハットリくんファンSMAPと向き合い、この痛みを乗り越えることこそ我らのとるべき道なのだ……」

萩尾ファン「そうか……わかった、わかったぞ。ありがとう。私はもう逃げない。SMAPと、未来と戦うよ!」

無限の住人ファン「フ、おまえだけに良いカッコさせるかよ。俺も2016年組だ。一緒に戦おうぜ」

萩尾ファン無限の住人ファン……」

味いちもんめファン「忘れるな。真の敵はSMAPではない。ジャニーズ事務所でもない。真の敵はSMAPを憎むお前自身の心……」

シュート!ファンSMAPの闇に飲み込まれそうになったら、俺達のことを思い出せ。あの日のSMAP謝罪会見を思い出せ」

ナニワ金融道ファン「きっとSMAPと我々が和解できる日も来る……それはきみたち若い世代の双肩にかかっているのじゃ」

漫画ファン「あの日の悲劇を二度と繰り返さないために……」

2015-12-22

浦沢直樹あだち充

モブなんかを見てたらかなりかけるキャラタイプの幅が広いし、体格からキャラごとの描き分けもできてる高度な画力のに、いつも同じ顔を描く人みたいなイメージが強いよな。

あと荒川弘とかもこのイメージが。

2015-10-02

どうもすみませんでした。

みなさんも青二才レベルの私のいうことなんか無視してraf00さんが書いてるこのランキングをお手本にするといいですよ。

おすすめ漫画ベスト100冊をランキング形式で紹介する | @raf00




ワンピース

ドラゴンボール

ナルト

デスノート

ハンターハンター

スラムダンク

るろうに剣心

ブリーチ

銀魂

ヒカルの碁

幽遊白書

暗殺教室

アイシールド21

寄生獣

名探偵コナン / マジック快斗

ジョジョの奇妙な冒険

北斗の拳

遊☆戯☆王

こちら葛飾区亀有公園前派出所

クレヨンしんちゃん


鋼の錬金術師

新世紀エヴァンゲリオン

進撃の巨人

惑星のさみだれ

風の谷のナウシカ

封神演義

プラネテス 

DRAGON QUEST ダイの大冒険

攻殻機動隊

うしおととら

はじめの一歩

グラップラー刃牙

今日から俺は

金田一少年の事件簿

聖闘士星矢

めぞん一刻

福本伸行作品



医龍

げんしけん

乙嫁語り

ヒストリエ

よつばと!

BECK

漂流教室

宇宙兄弟

銀の匙

もやしもん

ヘルシング

キングダム

蒼天航路

魔法先生ネギま!

ブラックジャックによろしく

のだめカンタービレ

3月のライオンハチミツとクローバー

金色のガッシュ!! 

ベルセルク

監獄学園

働きマン

ちはやふる

聲の形

東京喰流

バクマン

黒子のバスケ

家庭教師ヒットマンREBORN

蟲師

アオイホノオ

GTO

魔人探偵脳噛ネウロ

GANTZ

新宿スワン

闇金ウシジマくん

島耕作シリーズ

お〜い!龍馬

シグルイ

さよなら絶望先生




かくかくしかじか

人間仮免中

僕だけがいない街

ワールドトリガー

テルマエ・ロマエ

RAINBOW

ちーちゃんはちょっと足りない

ボールルームへようこそ

食戟のソーマ

四月は君の嘘

累 

いいひと、最終兵器彼女

深夜食堂

ZETMAN

喰う寝るふたり、住むふたり

狂四郎2030

モンキーターン

MASTERキートン

高杉さんちのおべんとう

ノノノノ




ドラベース-ドラえもん超野球外伝

土竜の唄

彼岸島

SIDOOH/士道

ポケットモンスターSPECIAL 

孤高の人

喧嘩商売

はじめての甲子園

オーバードライブ

LOVE理論

王様の耳はおこのみみ



おおきくふりかぶって

バンブーブレード

咲-saki-

ソウルイーター

ハチワンダイバー

CLAYMORE

亜人

嘘食い

男子高校生の日常

世紀末リーダー伝たけし!

ミスミソウ

坂本ですが?

ばらかもん

モテキ

ARIA

WORKING!!

ブラックラグーン

アイアムアヒーロー

多重人格探偵サイコ

20世紀少年

バンビ〜ノ!

瀬戸の花嫁

魔法陣グルグル

史上最強の弟子ケンイチ

僕のヒーローアカデミア

荒川アンダーザブリッジ聖☆おにいさん

ワンパンマン

ニーチェ先生

ドラゴン桜

All You Need Is Kill

デッドマン・ワンダーランド

さすらいアフロ田中

ぼくらの

ぼくは麻里のなか

PSYREN-サイレン-

日常

修羅の門

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ゴーマニズム宣言

ケロロ軍曹

テニスの王子様

おやすみプンプン

あひるの空

甲子園へ行こう

べしゃり暮らし

へうげもの

源氏物語

永沢君

ムダヅモ無き改革

ホーリーランド

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

未来日記

ひぐらしのなく頃に



王様はロバ

ギャグマンガ日和

クロマティ高校

ローゼンメイデン

七つの大罪

ライアーゲーム

デトロイト・メタル・シティ

テラフォーマーズ

いちご100%

予告犯

TOLOVEるダークネス (トラブルってカタカナでかいてたひとで君は罰ゲーム

ヒナまつり

焼きたてジャパン

シャーマンキング

スパイラル

バトルロワイアル

BLACK CAT

SKET DANCE 

烈火の炎

CLANNAD

みなみけ

Mrフルスイング



RAVE

フェアリーテイル



花より男子

うさぎドロップ

君に届け

Orange

俺物語

NANA

魔法使いの嫁

BANANA FISH

赤ちゃんと僕


手塚治虫作品、横山光輝作品など

高橋留美子作品、あだち充作品

松本大洋作品

釣りキチ三平 など

2015-01-27

先日仕事が早く終わったので、何もしないまま帰るのが惜しく、

隣町にある風俗へ出向いた。

写真で選んだ女の子が前のお客さんに傷つけられたとかで、

電話口のお兄さんがオススメした女性にお願いすることにした。

この時点では、待ち時間もだいぶ長くなっていて、

「もう帰りたい」「誕生日に何やっとるんや」な気分でいっぱいだった。

時間ほど余計に待ち、来た女性とひととおりの行為をした。

終えてからシャワーを浴びているとき

「久しぶりにちゃんとできる男性に会った」

「どうして多くの男性はちゃんとできないんだろう」

というような話を、こちらが少し引くくらいガンガン話された。

気付けば「また会ってください」という彼女に連絡先を教えてしまっていた。

次の週末、連絡を取り合って彼女と再び落ち合い、ホテルへ行った。

前回のように、自分としては当たり前の行為をして、彼女はとても喜んでくれた。

お店を通して会っていないし、気付けば部屋代彼女が支払っていた。

近いうちにまた会おう」と分かれ、いまでも連絡を取り合っている。

自分よりも歳はかなり上の女性だと思う。

ただ若い男としたかっただけかもしれない。

でも、自分なんかよりずっと多くの異性と関った人にそう言われ、

自分では全く気付かなかった側面についての評価だったもので、驚いた。

お世辞でも悪い気はしなかった。

あだち充の「H2」の中で、

野球への気力を少しでも勉強に向ければ成績が上がるのに、と言い訳する主人公に、

その道を進めと言われているのよ、とヒロインが応えるシーンがある。

まさか今回の経験人生生活に絡めて考えられるわけもないのだが、

こんな経験しか縋れないくらい弱っている。

自分評価自分で作れる人が、世に言う「自信に溢れた人」なのだろうか。

他人評価が無ければ、自分価値は無い。

でも自分価値自分で生み出せているとは、とても言えない。

適正って一体どう気付けば良いのか、あの日風俗に行ってから、余計に分からなくなった。

2014-10-31

少年漫画パンチラ描写って正直俺得じゃないんだよなぁ・・・

古くはまいっちんぐ辺り、ぬ~べ~とか今ならToLOVEるシリーズから無駄チラリズム男性が好んでるという見方が強まって久しいけど

正直今マンチラとかモリマンの方が幅広い層に受けてる、というか普遍的に見られてる。

正直言ってこの事実は動かしようがないけど、あんまり女の子パンチラないしマンチラに興味がない場合

例えば俺は男だけど、別に好きでパンチラが見たい訳じゃなくて、建前とか本音とか関係なく

ただ純粋女の子が可愛く描かれてたら満足する小心者なんだよね。

てか染みつきオリモノ付きでないパンツとか存在しねえから余計腹が立つ。あ、スカ趣味はないぞ。

エロさを表現するのに最も適してるのがパンチラ描写なのだとしたら安直作家が増えたなと思う。

はいえ、それ以外ではチャンピオンREDとかのはいてない絶対領域系も正直描写がヘタクソな作家という認識が強い。

アニメでは少女の股間ばかりを描くクソ監督が称賛されてるし、露骨エロが好まれてるように見えるものの、

こちらは売上や人気にさして響いてないのが救いである。

問題少年漫画ではそういった描写が広く受け入れられてる事に尽きる。

パンチラがあっても何も響かない。

コアな層ではパンチラ描写というよりもそれ如何で態度を急変させる少女の表情とか仕草萌えるらしいが、

それもどうかとさえ思う。

俺は多分あだち充H2とかクロスゲームみたいな淡白な作品の方が好きなんだと思う。

から無駄な物だって感じるのかもしれない。

2014-06-09

ラブコメを教えて

28独身彼女はいない。

最近仕事でいろいろあって疲れてる。

恋愛というものによく憧れていて昔はラブコメを読み漁ったものだが、

最近全然読んでいない。

今、俺の精神ラブコメを欲している。

感情移入して心が切なくなってほんわかするような

そんな気分を求めている。

漫画アニメ実写映画小説ラノベなどジャンルは問わない。

注文としては、舞台現代日本主人公高校生から20代で頼む。

以下に好きなラブコメも記しておくので、その当りを考慮してお勧めしてくれると嬉しい。

漫画

電影少女

I"s

いちご100%

ラブひな

AIが止まらない

サラダデイズ

ルサンチマン

夏のあらし

神のみぞ知るセカイ

あだち充漫画全般

アニメ

アマガミ

彼氏彼女の事情

海がきこえる

ラノベ

涼宮ハルヒの憂鬱

とらドラ

NHKにようこそ

実写映画

婚前特急

2013-06-08

あだち充の功績の一つは

みなみ」を女の子名前として確立させたことだ

2013-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20130411114703

最近女性名のまま連載をはじめる人も多く、変化を感じてきているが、一昔前は柴田亜美とか浅美裕子とかそのくらいしかいなかった。

高橋留美子をお忘れなくw

読者対象が男性じゃない純然たる少女漫画雑誌少女漫画を描いている男性がいたらぜひ教えてください。

あだち充フラワーコミックで描いてたね。純然たる少女漫画家どうかは微妙だけど。

あと忘れちゃならない魔夜峰央

古い人ばっかでごめんw

蛇足だけど、少年誌に対する青年誌のような、少女誌に対するちょっと年齢層を上げた雑誌呼び名がないのがちょっと不便。

Wikipediaによると「女性漫画誌」だそうで。

ただ「女性誌」と略すと「女性週刊誌」な意味なっちゃうね。

2013-03-14

MIX

MIXの第2巻を買った。

1巻の読み返しも含めてまとめ読み。

MIXは明青学園が舞台あだち充マンガ

お父さんの連れ子の男の子、お母さんの連れ子の兄妹という家族構成。

妹は1つ年下。

お母さんの元夫とお父さんが実は元明野球部の先輩・後輩。

男の子2人は両方野球うまい

弟のほうが球が速いということで、

兄はキャッチャーをやっている。

野球部には実力のない先輩ピッチャーがいるので、

弟は野手として試合に出ている。

先輩ピッチャー社長の息子。

社長野球部寄付をしていて、監督同級生

妹はみんなの人気者。

顔はみんなだいたい同じ。

飼い犬はもちろん、パンチ。

まだまだあるかもしれないが、

これだけでもう、あだち充感満載。

なんの新鮮さもない。

それが嬉しい。

あだち充作品を好きな人はこれが読みたいんだもん。

ワンパターンというのは褒め言葉だ。

あだち充ベタになればなるほど、

その作品は好きになる。

思い返せば、タッチ最初に読んだのは

小学校に入るかどうかくらいの頃だろう。

それから20年来、あだち充を求め続けている。

改めて考えると、相当好きなんだろうな。

あだち充をいろいろ批判する人もいるけど、

批判されるところこそファンの好物だからね。

何を言われても気にならないのだ。

次巻も楽しみだな。

2012-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20120510162157

腐は大概の人気作品につくので、腐ファンのついていない人気作家と言うと難しいけど

尾田 栄一郎、鳥山明小畑 健、あだち充青山剛昌藤田和日郎、バカ売れした少年漫画家は腐じゃない女ファンも多いのでは、チョッパーの女向けグッズ多いし

あずまきよひこ鶴田謙二永野護松本大洋辺りも絵が綺麗だし女ファン多そう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん