「「yes」」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 「yes」とは

2021-09-09

MacSafariはてなブックマーク拡張を使う

経緯

Chrome/Firefoxはてブ機能拡張は配布されているが、MacSafari機能拡張は数年前から配布されていない

Safariに乗り換える際の個人的障壁であったが、Chrome機能拡張Safari向けに変換して利用する事ができたので、メモ代わりに記しておく。

必要もの


インストール手順

1. Chromeアドレスバーに「chrome://extensions/」と打ち込み、機能拡張の画面を表示する。

2. 同画面右上の「デベロッパー モード」をONにする。

3. 同画面内の「はてなブックマーク」の欄に表示されている「ID:xxxxxx」を次手順で使用する。

4. FinderChromeはてブ機能拡張インストールされているフォルダ存在する事を確認する。

/Users/(ユーザー名)/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Extensions/(手順3のID名)/(バージョン番号)

5. ターミナルを起動して、以下コマンド入力後にReturnキーを押す。この際に「Is this correct?」と表示されたら「yes」入力後にReturnキーを押す。

xcrun safari-web-extension-converter (手順4のフォルダパス)

6. XCodeが起動されるので[▶]ボタンを押して、Safari向け機能拡張ビルドする。(ビルド後に起動されたアプリは終了して良い)

7. Safariを起動して、「開発」>「未署名機能拡張許可」を押す。(「開発」メニューは、「Safari」>「環境設定」>「詳細」>「メニューバーに“開発”メニューを表示」で表示される)

8.「Safari」>「環境設定」 > 「機能拡張」にてはてブ機能拡張のチェックを入れ有効化する。

9. Safariアドレスバーの横にはてブアイコンが表示されていればインストール完了

インストール後の設定

1. はてブアイコンに [▲] のアラートが表示されている場合アイコンを押して「すべてのWebサイトで常に許可」を選択する。

2. はてブアイコンを押すと表示される利用規約画面で「同意する」を押す。(なお「同意する」を押しても何もリアクションがないので、手動でタブを閉じる必要がある)

3. はてブアイコンを押して見慣れたはてブコメント一覧が表示されていれば設定完了

おまけ

上記手順では基本的Safari再起動する度に「未署名機能拡張許可」を行ってはてブ機能拡張有効化する必要がある。

メニューから選択するだけの手間であるが、頻繁にSafari/Mac再起動するので面倒という場合には以下手順にて機能拡張署名を行っておく。

なお、この手順に際してApple IDが必要となる。

1. 上述したインストール手順の「手順6」にてXCodeが開いている状態で画面内サイドメニューからはてなブックマーク」を選び、画面中央上部の「Signing & Capabilities 」タブを押す。

2.「Signing」>「Team」で自身Apple IDを選択する。(選択リスト内に存在しなければ「Add an Account…」でアカウント追加後に選択する)

3.「Signing」>「Signing Certificate」で「Developement」を選択する。

4. 手順2-3を「Target」の「はてなブックマーク」と「はてなブックマーク Extension」の両方で実施後、[▶]ボタンを押して、Safari向け機能拡張ビルドする。

5. Safariにて「開発」>「未署名機能拡張許可」を外した状態でもはてブ機能拡張が表示されていれば完了

はてな運営の方へ

Safari機能拡張の再配布をお願いします😭

修正/追記 (2021/9/9 12:48)

2021-09-02

社会に出て勉強が何の役に立つのかっていう疑問自体そもそも勉強した人からは出ないくらいには間違っている

よく巷で聞く「勉強なんか社会に出て一体何の役に立つのかね、三角関数微分積分なんか大人になってから使ったことなんかない」っていうやつで、日本総理大臣経験者までそういうことを言っている。

そしてこれが「勉強なんかしたくない」っていう素直な感情隠れ蓑となり、勉強をしたい人々の足を引っ張る。

なんで勉強なんか役に立たないとかいうやつらは高校大学に来るんだろうか?まぁいいや。

勉強なんか社会に出て何の役に立つのか?という質問ってすごい抽象的だから答えても答えてもいくらでも付け足しがきくとても卑怯質問なので、勉強の意義を理解した人々はこういう質問そもそもかばかしくてできない。

例えば「山で遭難したとしてどの学問が私の命を救いうるのか」というのはまだわかる(何が役立つかは知らんが)

例えば「野球長打を打ちたいとしてどの学問がそれを実現しうる知識を与えてくれるのか」というのもわかる

「将来社会に出たとして勉強が一体何の役に立つのか」というのはさっぱりわからない。

というよりもこの質問意味をなしていないが、勉強をしない人々はこの質問意味がないことに気付かず何らかの正論に聞こえるのだからやはり勉強というのは必要なのだろうと思う。

では「勉強社会に出て何の役に立つのか」という話だが、「学問ノススメ」にすでに答えが書かれている。1872年に書かれた本で、もうじき150年たとうとしている。150年前に答えが出たことをいまだに問い続けているのだから、なんとも滑稽ではある。

学問ノススメに書かれていることはとてもシンプル

勉強をしない->誰でもできる仕事しか付けなくなる->一山いくら人材になる->給料安くなる->貧乏になる

しかない。

まり勉強をしないことの結果がどうなるか」については答えは出ていて、100%貧乏人だ。田中角栄とかそういうエネルギー量や活動の強さがメーター振り切ったような輩を比較に出して反論せざるを得ない程度には100%だ。

勉強したことの結果がどうなるか」については答えは多少あいまいだ。100%金持ちになれるわけではない。22歳に大学を出たときに専攻がその時の社会において需要があるとも限らないからだ。だが、勉強をした以上はなんらかか応用はきくだろう。勉強をしなかった人々は応用する武器すらない。

つまるところ「勉強したほうが圧倒的に得」っていう事でもある。

勉強をしたほうが得ですか?」という質問は圧倒的に「Yes」だ。

勉強なんかして社会で何の役に立つんですか?」という質問にあえて答えてみる。

まず、勉強なんかして社会で何の役に立つのか、という質問は「役に立つかどうかはついた仕事による」としか言えないし、役に立つ仕事が思いつかないならそれは社会を知らないからなので、知っていくうちに見つかることもあるだろう。ただ、勉強をやっててよかったという時が来るかは知らない。

一方で、「勉強をしないことが社会に出てどんな問題があるのか」という質問に答えてみれば、それのNOTが勉強をすることがいか社会で役立つことになるのかを説明できる気はする。

福沢諭吉学問ノススメによれば勉強をしない人間の末路はだれでもできるような安っぽい仕事しかできなくなっていって、生活が困窮するといわれている。そして、実際に社会に出たことでそうなっている人の例は後を絶たない。

そこから一発逆転できるようなエネルギーがないのであれば勉強はしておいたほうがいい。

なんだか面倒くさいなこういうやつらってフラッとおもっちゃったのでもうやめる。

2021-06-09

circulate daemons

Last Fantasy

人は何のために生きているのか?との問いに、

“人は何のために生きるのか?”と問うために生きているのか?と問い返す。

「YES」なら、始めの問いに答えが与えられ、解決

「NO」なら、始めの問いを問う必要が無くなり、解決

国の半導体投資は基礎研究への投資か?

ネットを見ていると、もう勝負はついたのだから諦めるべき、海外から買ってくればいい、という意見を見ることが多くなった。

個人投資家が増えたこともあり、損切りすべきだという考えから来ていると思われる。

個人企業単位ではおそらく正解だろうが、国家レベルではどうだろうか。


「基礎研究大事なので国は投資すべきか?」という問には「YES」と答える人が多いだろう。

半導体に国が投資すべきか?」という問には「No、もう勝負がついたのだから税金無駄」と答える人が多いだろう。

半導体を例に出したのは最近コメントで見たからだ。


スパコン事業仕分け対象とすべきか」という問には「No」と答える人が多いだろう。

先の「半導体に国が投資すべきか?」と「スパコン事業仕分け対象とすべきか」で答えが違ってくるわけだが、どういう論理になっているのか。


半導体は基礎研究ではない」

スパコンは基礎研究である

という前提に立つと、「基礎研究とはなんぞや?」にぶつかる。


スパコン用のCPUを開発するのは基礎研究である

CPU開発向けの先端プロセス開発(前処理)は基礎研究ではない」

両者をつなぐのは、ファブレス企業成功しているというのが背景にあるのだろうが、本当にプロセスのことを知らずに設計できるのか?


機械設計でも、図面を描いたはいいが作れない図面という記事があったが、半導体でも同じだろう。

ファブレスと言っても知らずに設計できるわけではない。



日本のモノづくりは設計ソフトを軽視し過ぎたのではないか

ソフトというと組み込みソフトといった制御ソフトWebなどのUIサーバーといったものを思い浮かべるだろうが、

上流設計を助けるCADなどのソフトだ。多くは海外である

モノづくりをするとノウハウがたまりデザインルールといった方法で誰でも展開できるようにするのが一般的だろうが、

徐々にソフト機能外のことが出てきて人手でチェックとなる。

ソフトウェア側に対応を依頼するのは、ノウハウ流出であり、簡単ではない。

社内独自ソフト対応すると、設計ソフトアップデート追随できないなど次第に土台が歪になっていく。

Webフレームワークのように丸っと置き換えというわけにもいかないだろう。

最適化といった数学能力必要だ。


自国で作ろうと思えば作れる」は捨て去って良いのかというのもある。

GPUは既に日本価格が高額になっているが、作れない場合価格が吹っかけられる。

「作ろうと思えば作れる」は口でいうほど楽なわけはないし、年単位時間がかかったりするわけだが、それでも必要ではないだろうか。

2021-05-25

自衛隊コロナ制圧に大活躍して憲法改正解散」の流れが完成した

元増田見立て自分見立ては、半分合ってて半分違う。「朝日毎日共通の敵にして叩く」というのは計画的なことではなくて、単に偶発的なイベントだと思う。セキュリティ関連法的にはこれで両メディア法的責任を問うのは難しく、朝日/毎日叩きの界隈では(サンゴKYのように)長く言及されても、世間的には尻すぼみの話題になるだろう。

官邸にとってはともかく「自衛隊活躍させる」ことが重要だった

増田の書いてることで的を射ていると思うのは、「今後何とかワクチン接種が進む度に防衛省は称賛され」の部分だ。今回の自衛隊による大規模接種プロジェクトには、第一にこの効果を狙った政治戦略メディア戦略という側面がある。そしてそれは、より大きな政権目的と結びついている。

そもそもこのプロジェクトはどう始まったか産経報道(5/17)によれば、1月下旬に「菅義偉首相の「特命」を受け、杉田和博官房副長官トップ防衛省厚生労働省総務省などから集まった約10人のチームが編成された」が、その事実は外部には3ヵ月以上秘密にされていた。理由は「自治体の接種態勢が緩む懸念もあったこから計画には箝口(かんこう)令が敷かれた」からだ。そして「河野太郎ワクチン担当相とは、異なるライン計画は進められた」。

常識的に言えば、相当めちゃくちゃなやり方だ。自治体側のラインと国側の特命チームラインがあって、それぞれが互いに情報交換せず、箝口令まで敷いて、完全に二重行政のまま進んでいた。しか自衛隊自身が大規模接種のためのリソースを潤沢に持っているというわけではなく、医療従事者の一部とイベント運営全体はそれぞれ医療派遣会社旅行代理店外注する形になっている。なんでこんな不自然なことをしたのか。

自民党にとって一番重要なのは五輪でもコロナでもなく今年の衆院選

この問題もっと大きな枠組で見る必要がある。自民党の中枢や国会議員から見て、今年最大のイベントは何か。それは五輪開催でもないし、コロナ鎮圧でもない。衆議院選挙だ。このまま菅首相解散を行わなければ、2021年10月21日に衆議院任期満了となり、総選挙となる。そしてよく知られている通り、戦後に行われた25回の衆議院選挙で、任期満了による選挙は1回しかない(1976年ロッキード選挙自民結党後初めての過半数割れ)。支持率が上がる政策をぶち上げてから解散権を行使できるのは政権与党が持つ最大の武器で、逆に任期満了による選挙、あるいはその近くでの追い込まれ解散では与党が負ける、というジンクス政界には根強くある。

から自民党は何としても任期満了前に解散総選挙に挑みたい。といって、むやみに「大義なき解散」はできない。党内でも菅降ろしマグマは燻っていて、スジを整えなければ解散の流れが(ロッキード選挙時の三木内閣のように)党内で押し止められる可能性もある。だから国民に好感されるネタをぶら下げて「国民に広く信を問う」体裁必要になる。そして今年は、平時では難しいが、今だからこそ「国民に広く信を問う」ことが可能テーマがある。そう、憲法改正だ。

どういう切り口でやるのか。自民党の憲法改正提案のページでは、4つの項目を「変えたい」と言っている。

  1. 安全保障にかかわる「自衛隊」の明記と「自衛措置」の言及
  2. 大地震が発生した時などの緊急事態対応を強化
  3. 参議院の合区解消、各都道府県から1人以上選出
  4. 家庭の経済的事情に左右されない教育環境の充実

参議院の合区解消/家庭の経済的事情に左右されない教育環境の充実

このうち一番下の「家庭の経済的事情に左右されない教育環境の充実」については、大きな方向性としては反対する国民は少ないだろう。下から2番目の「参議院の合区解消」は、一種のゲリマダリング(自党有利に選挙区を改編すること)だ。現在合区になっている「鳥取島根」と「徳島高知」(いずれも自民党地盤)を分割することで自民党議席を増やせるという露骨党利党略案件で、与党公明党にも疑問視され、日経でも厳しい批判を受け産経にすら叩かれるという相当ろくでもない代物だ。これはこれで厳しく批判されるべきだろうが、いま注目すべきはその上の2つのほうだ。

安全保障にかかわる「自衛隊」の明記と「自衛措置」の言及

これは後期の安倍内閣が目指していた「自衛隊明記改憲」という奴そのまんまだ。統計の取り方で国民賛否がかなりブレるこの案件だが、新型コロナワクチン接種に自衛隊を担ぎ出した時点で、勝負はほぼ決まった各自治体のワクチン接種が(主には国側のロジスティクス問題で)遅々として進まない中、国と自衛隊が大規模接種をアレンジして、1日100万人の接種水準を達成する。計画通りに行けば、高齢者たちは国と自衛隊に大いに感謝し、国民全体に「やっぱり自衛隊を大切にしよう」という雰囲気が醸成されていくだろう。

おそらく内閣岸信夫防衛大臣はこのゴールを見据えて、ワクチン特命チームPT以外にもさまざまな仕込みをしてきた。大臣就任した去年末から今年5月にかけて、民放テレビ枠で自衛隊露出が確実に増えている防衛庁自衛隊の全面協力による番組コーナーが、ゴールデン帯で何度も放映されている。これまでの自衛隊では情報公開を渋ったような基地構造や訓練・兵装なども惜しみなく紹介し、番組側は「初潜入」「初公開」を謳って大々的にアピールする。元旦放映の「鉄腕DASH!」、幾度となく自衛隊をフィーチャーし、岸大臣自らも出演した「沸騰ワード」。さら今日(5/24)は「深イイ話」で護衛艦「やまぎり」トップ女性艦長密着取材をやる。おそらくあと3ヵ月程度は、こういう防衛庁自衛隊メディア露出が続くだろう。

防衛省自衛隊機微防衛関連情報ネタにして番組制作者を惹き付け、「選挙まで最長でもあと数ヶ月」という今のタイミングを狙って、国民自衛隊との接触機会を高める。人間接触回数が多い対象に親しみを感じるようになることが知られている(ザイアンス効果)。「親しみやす自衛隊が、コロナ制圧でも頑張ってくれた」。「ワクチンを打ちに行ったおじいちゃんに、自衛隊の人が敬礼してくれた」。こういう風に感謝と感動と親近感をトリガーする建て付けさえ成立していれば、多少のアラはどうとでもなる。

大地震が発生した時などの緊急事態対応を強化

新型コロナウイルス感染症の第4波拡大と変異株の急増に伴って叫ばれるようになった「私権制限」がここにつながる。「今の国や自治体権限では効果的な営業抑制や人流抑制ができない。法的な根拠正当性をもって、ロックダウンをはじめとする強力な感染症抑制政策実施するには、こうした緊急時一定私権制限可能にするような憲法改正必要だ」---5月になって、そんな議論が盛んにされるようになった(たとえば、いま話題高橋洋一こんなことを言っている)。

私権制限論については橋下徹吉村府知事など大阪維新筋が積極的に発信しているが(ちなみに高橋洋一政策工房経由で大阪維新と繋がっている)、政府与党も折に触れて「現在政府権限では、これ以上の対策は無理」という言い方をしてきた。もちろん感染拡大は一面では政府失策でもあるのだが、エクスキューズとして「私権制限ができないのが悪い」と言い張れば、国民の不満の矛先は、政府失策ではなく法の不備、つまり「現憲法における強すぎる私権保護」に向かう。実際、変異株が急増して切迫感が高まるとともに、私権制限をめぐる国民感情は明らかに「NO」から「YES」に傾きつつある

憲法改正解散」の見通しと障害

こう考えてみると「合区解消」以外の3テーマについては、過半数国民「YES」と考えるような情勢が整いつつある。国と自衛隊主導でのワクチン接種拡大が「自衛隊明記論」を後押しし、変異感染の増加と医療逼迫により「私権制限導入」が現実的選択肢として受け入れられていく。平時には国民賛同を得るのが難しい私権制限論だが、コロナ禍真っ直中の今だからこそ「アリ」なのだ

残る課題タイミングだ。高齢者へのワクチン接種が一巡し、パラリンピック(8/24-9/5)も終了した9月中旬頃。おそらく菅義偉首相衆議院任期満了の1ヵ月前に「憲法改正について国民の信を問う」として衆議院解散に踏み切り、そこで大勝して、自民党改正案上記4項目を盛り込んだ形で憲法改正道筋をつける。第二次安倍政権が9年かけても実行できなかった憲法改正を、安倍元首相実弟岸信夫大臣、そして昵懇の仲である大阪維新の会をうまく使うことで達成するわけだ。

ただ、このシナリオが成立するにはいくつか条件がある。国と自衛隊による大規模接種プロジェクト破綻なく進行し、8末までに(自民公明の大票田である高齢者層への接種を完了すること。オリンピックパラリンピックを、形式はどうあれ予定通りの日程で開催すること。コロナのこれ以上の拡大を選挙時点までうまく抑制すること。このどれかが破綻すれば、選挙戦略も大幅に見直さざるを得ない。あとはお手並み拝見というところだが、コロナの推移を見るに、正直かなり暗雲が立ちこめてきた感はある。

anond:20210524153356

2021-03-26

anond:20210326180257

ひろゆき氏の指摘(「一般的に読めない名前の子どもは遺伝により頭が悪い可能性が高いです」)にもあったように、親がバカ確率が高い、ということじゃないでしょうか。

一方で、統計的に親の教育レベル子ども教育レベル、家庭の経済レベル相関性があるっていう結果は出てます

さらに、学歴犯罪率の相関性も出ています

ただし、犯罪者の割合人口に比べてそう大きいわけではありません。

しかすると「犯罪者におけるのキラキラネーム割合」は一般より高い可能性はありますが、「キラキラネーム犯罪者の割合が多い」と言うほど割合に目立った差は出ないのではないでしょうか。

ということで、「キラキラネームって言うほどバカそうか?」という問いに対しては「YES」です。

ただし、「キラキラネーム犯罪者の割合が多い」とまで言うのは言い過ぎです。

2021-02-18

書きたいネタを整理する

令和3年から突然の増田デビューだけど、とりあえず他で書けなくてモヤモヤしていたことを文章にしていきたいと思う。

今まではツイッターに何でも書けていたのだけど、リアルの知り合いが増えてしまったので無茶苦茶なことが書けなくなってしまったのと、

離婚時の相手不貞内容といったおおっぴらにするとこちらが訴えられる話とかも特定されないようフェイクを混ぜて書いていきたい。

書きたいこと一覧

県内トップ高校に進学するも3年間をパチンカス生活で潰した話

高卒ニートから一部上場企業入社するまでの話

新人歓迎会で先輩に酒で潰され、仕方なく朝帰りしたら彼女荷物全部玄関にぶちまけられてた話

新婚旅行ドバイに行くも英語が何もわからず、ずっと「Yes」「No」「OK」でやり過ごした話

結婚4年目にして嫁と上手くいかずに休日パチンカス生活をしていた話

・ある日家に帰ったら玄関のチェーンが閉まってて家の中で男がカレーを食べていた話

・1回目の離婚をした話

会社の後輩にもらったバレンタインプレゼントで盛り上がってしま気持ち悪い行動をした話

・結果その後輩と再婚した話

新婚旅行の数日後に別れを切り出され、色々調査したら不倫されていやがった話

探偵弁護士コンボにより、証拠を押さえられていない状況から自白を取り慰謝料請求できた話

・2回目の離婚をした話

・2バツになり恋愛を諦めて推しに走る話

・同時にアル中まっしぐら生活となった話

・久しぶりに好きな人ができてしまい、ガチ恋モンスターになった話

・同時期に、同じ推しが好きな友達ガチ恋モンスターになってしまった話

思ってた以上に量があるので、ライフワークとして自分勝手に少しずつ書いていくように頑張る。

2020-12-22

30歳で自殺した三浦春馬さんが羨ましくて仕方がない

へぇ、やっぱり三浦春馬氏ような芸能人だって30年生きてこれ以上は生きていたくないと思うのか。

今年7月、彼が自殺した報道を目にした最初感想は、驚愕でも悲嘆でもなく「ああ、やっぱりそうなんだ」というある種の安堵だった。

三浦春馬氏が何を思い、何に悩み自殺したのかは彼本人にしかからない。だが彼の苦悩は彼個人だけの物ではなく、もっと多くの人が抱えている普遍的な苦悩であるように思えてならなかった。

青年中年の間、というより魂は干からびてもう中年になってしまった私だが、自殺した三浦春馬氏と同じ30歳の時には、人生がまだ折り返し地点さえ過ぎてない事にうんざりしていた。早く楽になりたい。早く楽になりたい。そんな思いばかりが日に日に強くなる。

人にとって最適で、幸福人生の長さはどれくらいなのだろう? 30歳になるよりもっと以前、成人したての頃には既にそういう事を考えていた。

結局のところ「程度」の問題なのだ

例えば10歳の小学生中学に進学したくないか12歳で自殺する計画をしているとする。流石にこれは人生結論を急ぎすぎている。小学生の身近にいる年長者の多くは彼の計画を止め、考えを改めさせようとするだろう。私だってそうする。

では、20歳大学生社会に出たくないから22歳までに自殺しようと計画した場合はどうだろうか?

社会人になっても人生墓場に入るわけではない。それどころか自分場合社会に出てからの方が自由が増え、毎日が充実している。彼もしくは彼女だってそうなるかもしれない。命を終わらせるのはあまりに惜しい。そう考える人大学生自殺を止めようとするだろう。

違った考え方の人もいる。思春期人生絶頂期という考え方は正しい。自殺という能動的な人生の終了は選択しなかったが、別に自分は22歳までに死んでも良かった。そう考える人自殺積極的に手伝わないまでも、大学生自殺意志を知って何もせず放置するかもしれない。

というかお前もう成人してるんだから生きるべきか死ぬべきかなんて重要選択他人に委ねるな。自分判断しろよ。そう考える人大学生自殺するか自殺をやめるまで放置するだろう。もし本当に大学生が自ら命を絶ったら不愉快な気分にはなるだろうが。

三浦春馬氏が亡くなった30歳という年齢は、現代人にとって絶妙人生の長さに思えてならない。

自分を含め、「自殺という選択肢が脳の片隅に少しでもある人」の場合、30歳になるとこんな事を考える。

思春期人生絶頂期という主張は極論だ。だが思春期が終わってからの数年間も、広い意味ではモラトリアムのような物。モラトリアム人生絶頂期という考えであれば、なるほどと腑に落ちる。20代の終わりという年齢が人生の一つの大きな節目である事は客観的に見ても事実であろう。

20代の終わり頃から頭が固くなり、新しい物を取り入れる柔軟さが衰えてきた。なので、自分が今抱えている希死念慮は5年・10年という短いスパン解決する事はおそらくない。場合によっては一生付き合う覚悟必要になる。希死念慮を抱えながら生きる今後数十年という長い人生、真綿でじわじわと首を締めるような緩やかだが確実に精神を蝕む苦痛に、自分はこれから耐えれるのだろうか。

中高年の中には日々を惰性で生きる者、生きる事が苦痛でたまらないのに、何らかの事情で自らの命を絶てない者や、命を絶つ覚悟も、そのための行動を実行する気力もない者が大勢いる。後悔のない人生を送る人間はいいかもしれない。きっと彼らだって自ら望んでゾンビのような生き方を選んだわけではないのだ。では自分はどうだろうか。彼らのような中高年になりたいか問われれば答えは「NO」である。だが自らの命を絶つための気力がまだ残っているか問われれば「YES」と答える。

もうここまで生きたのだから、これ以上生きられなくても別に構わないと考えるようになり、ある程度自分人生の見通しが立ち、精神が未熟な頃から抱えていた漠然とした不安が実感となって襲ってくる。それが30代という年齢だ。

ここで断っておく。

私は当分の間は自ら命を絶つつもりはないし、誰かにここまで生きたのだからもう休んでいいのでは、と自殺を推奨するつもりだってない。2020年が終わる前に、自分の考えを記録しておきたかった。ただそれだけだ。

三浦春馬氏よりも若い20代10代の若者がこの文章を読むと負の衝撃を受けるかもしれないが、匿名ダイアリー利用者の年齢層はもっと高いはずなので、若者の目に入る可能性は低いだろう。

まぁ、もし若者憂鬱気持ちにさせてしまっても、別に気の毒だとは思わないが。

人生に大した喜びもなく惰性で寿命を消費しているだけの中高年の怨嗟が渦巻いているこんな場所を覗いて、「ほら見ろやっぱり年長者だってもっと早く死んでおけばよかったと考えてるじゃないか!」と、人の生が虚しい物である事をわざわざ確認している若者なんて、どうせ歳をとっても暗い人生しか送れないに決まってる。

以下、予想ですらないただの個人的な妄想

医学の発展により人の寿命は伸びたが、人類の多くは伸びた寿命いか幸せに過ごすかという、幸福になるための努力を怠ってしまった。肉体を維持する技術進歩に大抵の人間精神はついて行けてないのだ。

もうこれ以上長生きしたくない。生きるのが苦痛だ。そんな悲鳴と虚しさがこの国を、この世界を覆うようになって、個々人の幸福を置き去りにして進んできた人類長寿のための医学の歩みはやっと足を止めるのだろう。

2020-11-18

anond:20201117191525

いや、あん人ら、「Oh」と「Yes」しか使てへんやん(苦笑) ウソでしょ↓

ポルノスターの言ってることが理解したくなって謎のエロパワーでくもんの中学英語参考書から初めてそこそこ英語理解できるようになっていた

2020-09-25

幼少期に虐待を受けた人は自然に人のせいにする

なにか言ったとして、相手が全く予想外の反応をしたとする。

  • 不愉快な顔をした
  • 期待と見当違いの返答をした
  • 思ったより深刻に受け取ってもらえなかった

いろいろあると思う。

こういう時に「何でこの人は私の言っていることを理解してくれないのだろう」と思う人は結構多いと思う。

はっきり言うとこの疑問はそもそもおかしい。だが、全くこの疑問がおかしいことに気が付かない人がいる。

この疑問を持つためには「私の口から発せられた言葉100%自分意図を反映しており、1パターン以外の解釈不可能になるように組み立てられている」必要がある。だが、この疑問を持つ人は全く逆の言葉を使う。

私の思っていることと真逆の内容を口から出しており、いかようにでも解釈できる文章を作っている

のだ。

例えば、今すぐぶん殴りたいくらいムカついているのに「ヤダモー面白いんだから!!!」っていう反応をしたりする。ここで表情との不一致があれば相手も気付くだろうが、これを満面の笑み、ジェスチャーでやっているのだから相手は「あぁ、これでこの人には問題ないのだな」という理解をする。当たり前だろう。

ものすごく深刻な話を冗談めかして言ったりもするのがこういう人の特徴だ。

要は「私の言うことは私の思いとは真逆理解していい」と全身で示しながら「私の言うことを私の思い通りに理解してほしい」と思っているのだ。

相手からしたらまるで罠にはめられたような感じすらするだろう。

で、こういう感じの人は、幼少期に虐待を受けている場合がある。

ここで言う虐待というのは、殴られたり罵られたり、ということではない。

相手が怖すぎて自分の思いを捻じ曲げて発信すること」以外の選択肢がなかった人のことだ。

例えば、親の出した食事匂いだけで吐きそうなくらいまずかったとしても、正直に「美味しくない、食べたくない」と言ったら自分に何が怒るのか想像もできないくらい緊張した家庭にいるなら、その子供は「うん!美味しい!おかわり!」とまで言うのだ。それが親が機嫌よくなるのなら。

自分意見を述べるだけで豹変する親はいる。YesとNo、どちらを使っても怒らない親の下で育った多数の人には気づかないだろう。たとえ病気になってでもYesと言うことが正しいという親はいる。

だが、このことをまっすぐそのまま述べる親はいない。当たり前だ、もしそんなことをバカ正直に言えば自分立場が悪くなる。子供学校で「僕のお母さん、嫌だって言うと殴るんだ」と言わせてはいけない。「僕はお母さんが大好きだから、言うことを聞きます」という模範解答を出させなくてはならない。これだけで、ひどい虐待親が子供の躾が行き届いた立派な親になれる。

では、どう言うか。

あなたのためなんだからやりなさい」

とか

あなたが言うことを聞いてくれないのが私は悲しくて仕方がない」

とかだ。

客観的に見れば「Yes」以外の選択肢を一切子供から奪い取る言葉なのだが、子供が「言うことを聞かない自分が悪かったのだな」と捻じ曲げてくれる魔法言葉だ。

ただ、こんな親でも100回に1回位は「そんな事言わせてゴメンね、本当は嫌だったよね」と理解してくれたりする。もしくは「子供自分意見をきちんと言うべきよ」と何故か他の人には言ったりする。

こういう矛盾の中で生きている子供にとって最大の恐怖は「自分の思いを率直に言うこと」だ。

そのまま大人になればYesマンになる。

自分の思いを捻じ曲げていることが基準になるので、相手もそう言っていると解釈することが自然になる。

話は戻って、「何であの人は私の言うことをきちんと理解してくれないのか」という疑問に映る。

自分自分の言うことを捻じ曲げて話している。そして相手にはこの捻じ曲げを捻じ曲げ直してもとに戻すことを期待している。

「もうこれが好きでしょうがない」と言ったなら「あぁ、本当は嫌なのに無理して好きだと言っているのだな」と理解してほしい。ネジ曲がった言葉を捻じ曲げ直せばそうなる、と素朴に考えている。

だが、人によってはネジ曲がったまま受け取る、更に捻じ曲げて受け取る、自分が思ったほど捻じ曲げ直してくれない、など様々だ。

2020-09-23

フェミニストの持つずるい言葉の使い方

フェミニストにせよそうでないにせよ、言葉の使い方がずるい人というのは結構いる。

何か問いかけられた時に「Yes」と言わないと相手攻撃のすきを与えるものの言い方

すっごく重要な事の中に割りとそうでもないがこれを受け入れると後々やばいのだが、そこに対する指摘をしようとすると「要点を掴んでない、まずは言ったことに答えろ」というチャンスを手に入れられる物言い

Yesと言わないと一方的自分加害者にされる物言い

それってどういうことですかと聞き返すとお前はバカからからないんだなと言われてしま物言い

多くのクソフェミと言われる人たちは、自分たちがこういう言葉の使い方ばかりしていることに気づいていない。全くの正論論破仕様もない完璧論理をぶつけられて相手勝手に自滅してブチ切れているとしか思っていない。

いかけの内容が本当かどうかは割りとどうでも良い。そこを深堀する気もない。

はっきり言うと、議論したいのか、相手を罠にはめて一方的にぶん殴りたいのかわからない。単にずるいとしか思わない。

一番いいのは相手普通にブロックすることなんだろうが、永遠に色んな人をブロックするはめになる。地獄だ。

2020-09-07

anond:20200907212351

子供介護要因なのか」の問いに正直に答えると「YES」になると思う

だってそうじゃなきゃわざわざ苦労して子育てせんでしょ

何のために子供を産むかというと自分人生をよりよくするためだよ

老後の介護だけじゃなくて、社会的地位子供がいる家庭は何かと優遇されやすい、精神面においても楽)のためだったり、暇つぶしのためだったり

慈善事業とか慈愛の心だけじゃ妊娠出産子育てなんかやってられねぇよ

2020-08-23

サイコロと会話する

人は些細なことで悩み、エネルギーを消費する。その選択が何かを大きく変えることなどないのに、無駄に悩む。この意思決定に、最近疲れてしまった。全ての意思決定に疲れてしまった。もしこれを全部とは行かずとも一部を誰かに委ねられたら、と近頃考えるようになった。

人のアドバイスはいだって参考になる。俺の自由意志(と思い込んでいる神経の発火現象)とは無関係ものほど、参考になる。この誰かとは、誰か。友人か、家族だろうか。思い当たる人は居る。だけど、彼らは機械ではないし、忙しい。今日晩飯カップラーメンソース焼きそば、どっちがいいかなんて、いちいち聞くのはなんだか悪いし、互いに面倒だ。

常にその判断を手伝ってくれる誰かとは、誰だろう。そもそもそんな人は居ないだろう。そう思ったとき、机の6面サイコロに目が止まった。最近TRPGをして、サイコロをよく振ったからかもしれない。俺の意思とは無関係ジャッジしてくれる誰かとは、このサイコロなのではないかと思い始めてきた。

それで気がつくと、サイコロとの対話可能か、サイコロを眺めながら考えていた。

以下の文章は、その思考パンくずをちりとりでかき集めた、そんなものである

何かを人同様に接して、会話をする。これを考えたとき、イマジナリーフレンドが思い浮かんだ。しかし、イマジナリーフレンドには実体が伴わないらしい。なら、違うか。さらに、イマジナリーフレンドは自分意思発言し、自由に動き回るらしい。これも違う。サイコロそもそも人語を話さないし、自分意思で転がりもしない。理想こちらが問いかけたら、1から6の数字で返答する。それだけだ。やっぱり、サイコロはイマジナリーフレンドではない。脳内サイコロ人格を作ることは、容易ではないし、それは現実サイコロとは一致しない。そもそもサイコロの目はただの乱数である。それは分かってて、そこに人格らしきものを装飾して会話のようなものをしたいだけなのだ

ただの乱数を装飾して、会話にする。これには乱数で出てきた数字意味をもたせることから始めるべきだろう。

人が人語を話せないとき、どうやって意思表明をするかを考える。それは手を使ったジェスチャーかもしれないし、頷きや首振りといった動作かもしれない。これらは、離散的な「YES」「NO」などの表明に使うことが出来ている。これは…そのまま、サイコロ意思表示(と捉えること)にも使える気がする。サイコロの目は1から6。数が多いほど「YES」または「肯定」という表明と捉えたら、サイコロと会話した気分になれるかもしれない。

例えば…

今日暑いね」

「1」(NO)

焼きそばよりラーメンのほうが食べやすいかな?」

「4」(迷うけどラーメン)

「そうなんだ・・・

これはなんだか、会話してるように見える。

サイコロの目は乱数なのは知っている。でも会話らしく見える。それが大事なのだ。完全に個人意見だが、ただの乱数値に選択を委ねるより、人の形をした何かにそれを委ねるほうが、受け入れやすい気がする。だから、会話っぽいロールプレイ必要だと考えている次第だ。

ここまで書いて、この対話欠点が見つかる。それは、サイコロ人格支離滅裂になるということだ。同じ質問に対し、全く違う顔をする。当然だ。だって乱数なのだから。これを解消するには、同じ質問をしないようにするか、支離滅裂人格として愛するか、のどちらかだろう。どちらもハードルは高い。

・・・やっぱり、サイコロと人同様に会話するのは、難しいのかもしれない。

しかし、それでもサイコロの「全てを決めてくれる」力には魅力を感じる。選択を委ねられる存在は、喉から手が出るほど欲しくなる。人の形をしたサイコロが欲しい。信頼できそうな人の形をして、説得力のある顔をして、答え(ただの乱数)をくれる、そんなサイコロが欲しい。欲しい!欲しい!…

この試みはどうかしている。だが同時に、これを考えていると心が穏やかになった。サイコロの「彼」と心を通わせることができた暁には、どんな意思決定にも前向きになれることだろう。それがどんな結果を招こうとも、「彼」との信頼は崩れないし、むしろ強固になるだろう。そこに悩みはなく、あるのは迅速な意思決定だけなのだから

2020-07-28

anond:20200728142523

母「カレーおかわり食べられる?」

俺「大丈夫

この場合「No」の意味となる

 

①′

俺「カレーおかわり食べられる?」

母「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

???

母さんはおかわり食べるけど、俺は元々少食だからおかわり食えないとか

そういうことを察しろって話?

母も「No」に見えるが。

anond:20200728092643

AとBの立場による

①のパターンならA=店主、B=客ならNoになるけど

A=客、B=店主ならYes意味になる

 

母「カレーおかわり食べられる?」

俺「大丈夫

この場合「No」の意味となる

 

①′

俺「カレーおかわり食べられる?」

母「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

日本人が使う「大丈夫

---

補足

①についてYesじゃないかという声があったけれど,元ツイートは「ナンおかわりたべれえる?」となっており,ネパールの方が発したものなので「たべる?」「たべられる?」が混ざったようなものであることを記しておきます。余計ややこしくなりますね。

---

カレー屋さんのtwitter日本人が使う「大丈夫」が難しいということが書かれていた

具体的に言うと

A「カレーおかわり食べられる?」

B「大丈夫

この場合「No」の意味となる

A「辛口カレー食べられる?」

B「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

A「大きいナン食べられる?」

B「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

A「うちのナン大きいけどおかわり食べられる?」

B「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

見た感じ、可能不可能を問われたときの「大丈夫」は可能(Yes)を意味するのに対し、必要必要を問われたときの「大丈夫」は不必要(No)を意味しているのだろうか

反例とか、この考え方の方が正しいんじゃ?というのがあったら教えてください

日本人が使う「大丈夫

カレー屋さんのtwitter日本人が使う「大丈夫」が難しいということが書かれていた

具体的に言うと

A「カレーおかわり食べられる?」

B「大丈夫

この場合「No」の意味となる

A「辛口カレー食べられる?」

B「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

A「大きいナン食べられる?」

B「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

A「うちのナン大きいけどおかわり食べられる?」

B「大丈夫

この場合「Yes」意味となる

見た感じ、可能不可能を問われたときの「大丈夫」は可能(Yes)を意味するのに対し、必要必要を問われたときの「大丈夫」は不必要(No)を意味しているのだろうか

反例とか、この考え方の方が正しいんじゃ?というのがあったら教えてください

2020-05-22

anond:20200522141401

イッヌ🐕「Yes」「No」枕じゃないんかワン❓

2020-02-21

YouTubeにおけるゾーニング

YouTubeでは動画アップロードする時は年齢制限とは別に、「この動画子供向けですか?」という質問があり、それに対してYes/No回答するのが必須となっている。

コンテンツ子ども向けかどうかを判断する

https://support.google.com/youtube/answer/9528076

要するに

子どもを主な対象としているコンテンツは「子ども向け」とし、上記設問には「Yes」と回答しろ

(多分NHK教育ニチアサとか)

子どもを主な対象とはしていないものの子もも対象の一部であるコンテンツは「すべての視聴者向け」とし、上記設問には「Yes」と回答しろ

(多分動物奇想天外とかイッテQみたいな)

特に子どもに視聴してもらうことを想定して制作したわけでないコンテンツ、または 13 歳以上の視聴者を想定して制作したコンテンツは「一般視聴者向け」とし、上記設問には「No」と回答しろ

深夜アニメとか水曜日のダウンタウンとか?)

子供の年齢は国によってちがうよ!住んでる国に準じて考えてな!

というルール

子ども向け=YESとして設定した場合、パーソナライズド広告コメントチャンネル画像ロゴの透かし、寄付ボタンチャットなどの機能制限される。

また、「頻繁に子ども向けコンテンツを視聴している場合」と「YouTubKidsからアクセスした場合」は、子ども向けとして設定された動画が優先的におすすめ動画として表示される。

よって、子ども(子供向けコンテンツを頻繁に視聴しているユーザー)が「子ども向けコンテンツでない(Noと回答した)コンテンツ」にアクセスするには、主に積極的検索することになる。不用意に(自ら「見る」という選択をしていないにもかかわらず)「子ども向けでないコンテンツ」に触れる機会が減る。というわけ。

バランス感覚的に優れてるなあと思うのは明らかに子ども向けなコンテンツではないけど子どもも観ることを想定している動画は「子ども向け」に「YES」と回答させるところ。グレーがないんだよね。

子どもに見せてはばかられない動画なのか?きちんと製作者に判断させるプロセス必要だよね。

こういった基準現実公共施設でもかなり参考になるんじゃないかなあ。というか、現実公共施設でもこれくらいのゾーン設定はすべきと思う。老若男女訪れる場所では。

ネットの表示非表示現実における物理的な見える見えないはまあまた違うし大変だろうけど。

逆説的に言うと「子どもの目に入る可能性がある場所掲示する」場合YouTubeで言うと「子ども向けコンテンツ」に「Yes」と答えることができる内容である必要があると思うね。

もしくは、「子ども向けでない」コンテンツはきちんと「子供向けではないと自認」した上で、悪目立ちしないように小さく出力・掲示する、とか、高所・隔離スペースに掲示する、とかくらいの配慮はできるんでない?

YouTubeならびにGoogle現在のところ子供だけでYouTubeを視聴する場合の13歳未満の利用を推奨していない。

YouTube KidsYouTube とお子様の Google アカウント

https://support.google.com/youtubekids/answer/7124142?hl=ja

注: YouTube は 13 歳未満のお子様向けには提供されていません。13 歳未満のお子様が YouTube動画を視聴する場合YouTube Kids使用する必要があります

--------

https://support.google.com/youtube/answer/9383587?hl=ja

保護者の皆様には、お子様だけで YouTube を利用することを認める場合は、YouTube Kids使用おすすめします。

--------

youTubeKidsではあきらかに不適切動画フィルタリングされてアクセス自体不可能

YouTubeにおいてもフィルタリングON・OFFは可能

YouTubeKidsでは検索機能ON・OFFができる。

日本版では提供されていないが、米国版では「未就学児向け」「小学校 1~2 年生向け」「小学校 3~6 年生向け」と細かい設定も可能になっているらしい。

※まあそれでも完全に無法地帯で無くなったという印象はないけどね、YouTube

子ども向けかどうかについて機械学習による自動判別がめちゃくちゃで苦労しているYouTuberもいるっぽい?要改善

子ども向け動画による収益は下がっている。

2020-02-07

見積もりは1000万以上?」

「NO」

「500万以上?」

「YES」

「750万以上?」

「YES」

...

2019-09-16

パズドラ賞金没収の件とJesuについて

https://togetter.com/li/1404632

利権団体の思い通りに動いてる人がだんだん増えてきてしまっている…

Jesuっていうのは「賞金を渡すにはプロライセンス必要」という嘘をつき、これからお金になるであろうe-sports利権をゲットしようとしてる団体です。

設立当初からの流れとしては「法的な部分の質問・指摘を無視する」という事を続け、根拠の無いままライセンス制度を作り

批判意見が一番激しかった頃に一度、ガス抜きの為に生放送座談会を開いたが

「話を逸らす」「嫌な質問には不機嫌に対応する」「肝心なところを答えない」と批判が多く沸きました

https://www.twitch.tv/videos/230583009

で、ずっと指摘され続けてきた「プロライセンス制度、無くても賞金渡せるよね?」という点に最近になって消費者庁から「YES」との回答。

今回のパズドラ大会はその直後という事もあり「お前ら不要制度作って、さらには邪魔するのか?」という批判が起きています

ちなみに同様の例は二度目となり、前回は「ライセンス拒否しているトッププロが、貰えるはずの賞金を90万減額され、10しか貰えなかった」という事件です。

さらに今回、そのプロが500万の賞金を10万に減額される事例が発生して、絶賛炎上中。

法律回避し賞金の為にライセンス制度を作って高額賞金を出す大会を開催していきたい」

っていう存在意義が維持出来なくなったか

法律的には問題無いが、そこに噛ませろ。賞金を渡す権限コントロールさせろ」

という方向にシフトしていってるって事です

これに対してちゃん業界が「お前らは不要」という事を突きつけないとダメなので

お願いだから利権団体誘導に引っかからないで下さい。何もいいことが無い。

2019-09-01

映画「We are little zombies」ってそんなに良いか

 映画「We are little zombies」を8/31ウェブでの無料公開で見た。今も劇場で上映されているにも関わらず、という点は素直にすごいな、と思う。海外で賞を取ったとも聞く。Filmarksを見れば、割と高評価を付けている人が多い……ように見受けられる。だけどあれ、そんなに良かったか

あらすじ ※以下、ネタバレを大いに含みます

 両親を亡くした4人の少年少女ヒカリ、イクコ、タケムラ、イシ)が火葬場で出会いバンドを結成し、社会現象となる。しかし、主人公ヒカリ)の両親が亡くなる原因となったバス運転手ネット特定され、運転手自殺バンド解散し、主人公は親戚に引き取られることに。イクコ、タケムラ、イシらはヒカリを連れ出し、ヒカリの両親が事故で行けなかった草原へと目指す。道中で事故に合い、4人の乗った車が水没する。頭の中で走馬灯が駆け巡るヒカリ。突然「Continue?」という文字が浮かぶも、一度は拒否しかし仲間たちの声もあり「Yes」を選ぶ。するとヒカリの出生シーンが浮かび、気づいたころにはヒカリ事故現場にいた。その後草原へ4人で向かい、平凡な人生いいねとかなんとか言う。念仏が聞こえ、鯨幕の白からズームアウトして終わり。

感想

 大筋だけ抜き出すとそれなりに理解は出来る。というかこういう、理解のない大人や嫌な現実に反抗し、自由を勝ち取るというストーリー青春モノの定石なので、悪くなりようがないのだ。それから映像が斬新というのも分からなくはない。短いカット連続に鮮やかな色彩、独特なショット

 それらを全部ひっくり返すほどに、演出ダサい

セリフ説明しまくる主人公たち

 自分が何を思ってどう動いたかバンドがどうなっただとか、最初から最後まで説明セリフだらけ!映画は、カメラを通じて作り手が見せたいものだけを見せられるメディアだ。だからこそ、言葉で全部喋っちゃ興ざめなんだよ。表情や仕草、寄って撮るか引いて撮るか、背景に美術、何を画面に入れて何を排除するか、言葉だけに頼らず表現しなきゃ「映画」の意味がないんじゃないの。主人公一人称ナレーションたっぷり入れることが効果的に作用する場合もあるだろうが、主人公たちは感情が無く、両親の葬式なのに泣けない(だからゾンビ」)という設定のはず。それなのに(一応「ゾンビ」だから棒読みで!)べらべらしゃべるものから、「俺、中学生だけど正直感情が無くて全てが滑稽に思える」のコピペを思い出す仕上がりである

2019年にこれをやるかという表現

 「さあゲームの始まりです」は流石になかったが、感電して骨が見える、ネット特定シーンでは画面上に書き込みと思しき文字がずらずら表示される、などの古臭い表現がそこかしこに見られる。走馬灯も「Continue?」も差しまれる出生シーンも……4人が逃げ込んだ先はラブホテル了解です!ちなみに、主人公ゲームボーイを持っている理由は一応明かされてはいるが、イクコ役の中島セナに(iPhoneでもデジカメでもなく)フィルムカメラを持たせているところから見るに、ちょっとレトロな感じよくない?ぐらいじゃないかと疑ってしまう。街中で若者スケートボードをやっている場面も、有り体に言やPOPEYE感を演出するだけ。こういうのを削除したら90分ぐらいのソリッドなものに仕上がると思うのですが。本筋には関係ないものの、正直かなり冷める。

地域格差ステレオタイプ

 ここがかなり嫌だった。主人公ヒカリはおそらく東京まれ東京在住(東京タワーらしきものが見えることから分かる)の中流家庭であるのに対し、がめつく、金をむしり取る親戚は関西弁である。これをステレオタイプと言わずしてなんと呼ぼうか。他にも、葬式の場で主人公に「感情が無いの?」と泣くよう迫る親戚の女性福島在住だし、主人公の両親が巻き込まれ事故の原因であるバス運転手広島出身であるという描写がある。それだけではない。タケムラの父親は、工場経営しており、貧困で、母子に対し暴力をふるう。そして母親を巻き込んで自殺する。イシの両親は中華料理屋を営んでおり、イシは太っている。そして実家火災で全焼する。イクコの両親は、イクコに心酔するピアノ教師によって殺害される。そういう設定だと言われればそれまでだ。気にならない人もいるだろう。だが、私はなんだかなあという気がするのだ。ついでに言うと、主人公ヒカリ父親広告会社に勤めており、社内では人気者だそうだ。監督電通の長久允氏であることを鑑みるに、強い電通力(ぢから)を感じる。

肝心の音楽そんなにいいか問題

 主人公たちにバンドを組むよう勧めたホームレスたちの音楽が、見た目通りのヒッピー感溢れるものだったことには思わず笑ってしまったが、それは好みの問題だろうから置いておく。問題主人公たちのバンドだ。エクスペリメンタルビットポップをやるのは、それも好みの問題だろうから(あと一応「ゾンビ」的設定を生かしたのだろうし)置いておく。それの凄さを語る方法が酷い。CHAI菊地成孔を出して、彼らがいかに凄いかを喋らせるのだ。鑑賞中、思わず叫びそうになった。嘘だろ?!観客はそれぞれ好みが違うから楽曲凄さ表現するのはとても難しいということは分かるが、実在するアーティスト言葉説明させるのは一番ダメでしょう。先ほども述べたが、それなら「映画」でやる意味がないのではと感じる。

自己弁護のうざったさ

 「エモいって古い」にはエクスキューズを付けるいやらしさを感じる。さらに、一種夢オチとも取れる結末で〆ているところもあまり好きではない。別に、全て主人公ヒカリ内面の旅であっても悪くはないが、それにしてはこの(法要中の)短い間によくそこまで考えたな!となり、オモシロさが増す。また、自己弁護ではないが、「絶望ダッサ」にはどうも乗り切れない。「僕は感情がないから悲しみなんて感じないんだ平気なんだ(自己防衛)→いや本当は絶望して悲しんでいるんだ(自覚)→でもそんなのダサいから乗り越えていくんだ(そして未来へ……)」なのかな、と好意的解釈するとしても、それは「ダサい」という言葉で乗り越えていくべきものなのか、疑問である抑うつ状態ダサい/ダサくない、という問題じゃないと思うのだが……。

おわりに

 疲れた映像が斬新と述べたが、中島哲也に似ているんじゃないかとも思う。他にも色々言いたいことはあったが、もう止める。だいたい夢オチ可能性がある時点で、全ての指摘は負けなのだ。楽しんでいる人をけなしたいわけではない。良かったという人はそのまま、堂々としていればいいと思う。ただ、私には合わなかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん