カテゴリー 「自己啓発」 RSS

2007-01-29

[][]自分の苦しみは他人の苦しみ

anond:20070129015837

コンプレックスから抜け出す苦闘ってのは、誰にでもある物だと思うよ。だから、責め言葉をかける人たちってのは、もうコンプレックスをある程度克服した人か、あるいは他人のコンプレックスなんてうざいだけでどうでもいいと思ってる人。

今は、あなた自身の視点から、周りの他人の目を気にしてるよね。じゃあ、逆の視点から見てみようか。周りのコンプレックスを持っている人に対して、あなたはどう思っているか。

今のあなたは、

コンプレックスを持つことは悪だ、とまでは言われないだろうが、コンプレックス持ちは鬱陶しくて敵わない、くらいは言われそうだ……実際自分も他のコンプ持ちに対してそう思ってしまうし。

って書いてるから、後者の「他人のコンプレックスはうざいだけでどうでもいい」って人みたいだね。

でもさ、それでいいの?

あなたが自分のコンプレックスで苦悶してる一方で、他にもコンプレックスで苦悶してる人がいっぱい居るんだよ。だからさ、まずはその人たちのコンプレックスを無批判に聞いてあげて、受け入れてみようよ。

無批判に受け入れるってのは、結構難しいよね。コンプレックスを持っている人に対して、口で優しい言葉をかけてあげる事は出来るかもしれないけど、自分自身の中に受け入れるのって本当に難しい。

でも、他人のコンプレックスを受け入れ続けられるようになると、そのうちにあらびっくり!自分のコンプレックスを受け入れるのにも抵抗が無くなってきたりするんだよ!

だからさ、自分のコンプレックスに立ち向かうのって気力がいるから、まずは他人のコンプレックスを「無批判に」受け入れることから初めてみてよ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん