カテゴリー 「先物」 RSS

2009-08-26

[][][][]MetaTrader 4でダウ平均日経平均日経平均先物チャートを表示させる方法

メタトレーダーで見れるチャートは、それぞれの業者により異なる

Broco社を選択するとダウ平均日経平均日経平均先物チャートが見れる

Broco社では、MetaTraderと呼ばずBroco Trader 4と呼んでる

Broco Traderのデフォルトでは、ダウ平均日経平均日経平均先物チャートが表示されない

1.まずBrocoTraderの左の「気配値表示」画面の上で右クリックして「全通貨ペア」を選択する

2.ファイル、新規チャート、CHARTSクリック

YM_CONT ダウ先物

NKD_CONT 日経平均

NI_CONT 日経平均先物

ティッカーコード覚書

● 日経関係

NIKKEI     日経平均 (指数

NI_CONT     日経先物       大証時間に動きます。

NKD_CONT CME  日経平均ドル建て

● 商品関係

CL_CONT     NY 原油先物    ほぼ24時間動きます。

XAU         ロンドン 金現物   ほぼ24時間動きます。

米国国債先物

ZN_CONT 10年国債先物         ほぼ24時間動きます。

ZB_CONT 30年国債先物         ほぼ24時間動きます。

● 短期金利先物

 

ZQ** FFRATE 30days

UG** 1MLIBOR FUT

GE** EURDOLLAR 3M

● 主要株価指数先物

GLOBEXであればほぼ24時間動きますが

EURONEXTは主に欧州時間に動きます。

ES_CONT SP500 先物 GLOBEX

YM_CONT NYダウ先物 GLOBEX

NQ_CONT ナスダック100先物 GLOBEX

ER2_CONT ラッセル2000先物

FTSE_CONT (英)FTSE 先物

FDAX_CONT (独)ダックス 先物

FCE_CONT (仏)CAC40 先物

□ アメリカ大陸

SP500 SP500指数

DJIA    NYダウ工業種30銘柄

NASD   ナスダック100 指数

RUT    ラッセル2000

TSX    カナダ TSX

IME     メキシコ株価指数

IBV     ブラジルベスパ

IMV     アルゼンチン

□ ヨーロッパ時間

FTSE100 (英)FTSE 指数

DAX30   (独)ダックス指数

CAC    (仏)CAC40

IBEX    スペイン(BEX)

MIB     イタリア MIB

AEX    オランダ

SMI     スイス SMI

ATX    オーストリア(欧)

BEL20   ベルギー

OMXC20  デンマーク コペンハーゲン

OMXS30  スウェーデン ストックホルム

OBX     ノルゥエー

PSI     ポルトガル

RTS     ロシア (RTS)

□ アジア時間

SSE      上海総合指数 更新されないことも多く注意必要

HSENG    香港ハンセン

KOSPI     韓国 KOSPI

SENSEX    インド Sensex

TAIEX     台湾

ASX      シドニー

NZX      ニュージーランド

JKT      インドネシア ジャカルタ

KLS      マレーシア クアランプール

STI       シンガポールSTI

□ 主要外国為替

USDJPY   米ドル

EURGBP   ユーロポンド

GBPJPY   ポンド

GBPUSD   ポンド米ドル

EURJPY   ユーロ

EURUSD   ユーロ米ドル

AUDJPY   豪ドル

AUDUSD   豪ドル米ドル

CHFJPY   スイス

USDCHF   米ドルスイス

USDZAR   米ドル南アフリカランド

NZDUSD   二ュージーランドドル米ドル

NZDJPY   二ュージーランドドル

なおこれらのインディケータは予告なく変わったり

更新されなかったりしますので その旨を踏まえて

自己責任でお使いください。

2009-07-23

[][][][]自動決済までの値幅

マネーパートナー

ハイレバレッジコース

通貨ペア 建玉必要証拠金 レバレッジ ロスカット水準 ロスカット基準額

USD/JPY 10,000円 約108倍 80% 8,000円

AUD/JPY 10,000円 約99倍 8,000円

NZD/JPY 7,500円 約104倍 6,000円

GBP/JPY 20,000円 約106倍 16,000円

EUR/JPY 15,000円 約111倍 12,000円

CHF/JPY 10,000円 約102倍 8,000円

CAD/JPY 10,000円 約104倍 8,000円

ZAR/JPY 5,000円 約29倍 4,000円

EUR/USD 15,000円 約111倍 12,000円

GBP/USD 20,000円 約106倍 16,000円

(例1)

4万円でポン円150万円運用。150円が1%=1.5円下がって148.5円。

150万円の1%=含み損1.5万円。証拠金残高2.5万

2.5万/4万=証拠金維持率62.5%


(例2)1枚買ったとき(証拠金2万円で150万円  レバレッジ75倍)

証拠金維持率が80%で自動決済の場合

証拠金維持率80%=1.6万/2万

150万の何%が4000円か

4000÷150万=0.00266…≒0.26%

約0.26%の値動きが限度 150円なら39pips(スプレッドが6pipsとすると33pips)

100円なら26pips

200円なら52pips

(例3)2枚買ったとき(証拠金4万円で300万円  レバレッジ75倍)

証拠金維持率が80%で自動決済の場合

証拠金維持率80%=3.2万/4万

300万の何%が8000円か

8000÷300万=0.00266…≒0.26%

約0.26%の値動きが限度 150円なら39pips(スプレッドが6pipsとすると33pips)

100円なら26pips

200円なら52pips

例4)

必要証拠金20万円で50倍のレバレッジをかけて、1000万円を運用した場合

1ドル100円で買い1ドル99円になった

10万円の含み損

証拠金20万円-含み損10万円=証拠金残高10万円

10万円/20万円=証拠金維持率50%

2009-07-06

[][][]SPAN証拠金

今のminiのSPAN証拠金は42,000

×1.1で46,200

日経先物の場合は10倍

値洗いに気をつけて追証を回避しよう

2009-07-05

[][][][]

FX利益が出れば、雑所得として確定申告することになります。

確定申告書には、「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があります。

ここで、給与から差引き(特別徴収)を選ぶと、会社給与所得と合わせて会社住民税の通知が送られます。つまり会社にバレます。

自分で納付(普通徴収)を選ぶと、雑所得の分は会社へ送られず、自宅へ納税通知書が届きます。会社にはバレません。

確定申告書には「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」という箇所があり、

ここで特別徴収を選んでしまうと、

会社給与所得と一緒に会社住民税の通知が送付され、

残念ながら会社にばれてしまいます。

でも大丈夫会社にばれない方法もちゃんとあります。

それは上記の箇所に印をつけずに自分で納付。

つまり普通徴収を選ぶのです。

2009-06-18

[][][]SPAN証拠金

ある証券会社、A証券では、日経225先物を1枚取引するのにSPAN証拠金の×140%でした。

今月のSPAN証拠金は、54万円(平成19年5月30日現在)なので、

証券会社で、日経225先物を1枚取引すると、

54万円 × 140% = 756,000円必要です。

この証券会社に口座を持っている、N君は、90万円口座に入金していました。

日経225先物価格が、17,500円で”まだ上がる”と思い、17,500円で1枚”買い”のポジションを持ちました。

デイトレは考えずに、中期保有を考えています。

ここでN君の口座は、

900,000 - 756,000 = 144,000円です。

15:10大引けを迎えました。

終値が、17,300円。

20万円の損失です。

ここで”値洗い”がされます。

N君の口座の状況は・・・

144,000 - 200,000 = -54,000円

54,000円足りません!!

ここの証券会社は、SPAN証拠金の×140%を維持しなければいけません。

午後6時過ぎた頃、A証券からの電話・・・

「明日の午前中までに、54,000円入金して下さい。」

という内容・・・

これが追証で、正式名が追加証拠金といわれるものです。

この追証の基準は、各証券会社で違いますので口座を開設する際は、きちんと確認しておきましょう!

もし入金しないと、証券会社の方で勝手に反対売買され現金化されて、ポジションが無くなります。

2009-01-08

[][]日経225

確定申告書の「住民税事業税に関する事項」欄の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」欄で「自分で納付(普通徴収)」にチェックを入れておけば、会社に知られにくいです。100%ではありません。

日経225先物取引では日経平均株価の1,000倍、日経225ミニでは日経平均株価の100倍の金額の取引を行うことになります。

日経225先物を1枚新規に買い、10円値上がりしたところで決済すると、

10円×1,000倍=10,000円の利益となります。

日経225ミニでは、

10円×100倍=1,000円の利益となります

売買ルールを作ってしっかりと守る

売買ルール過去の売買実績や検証期間の長いものを選び、

実際に自分の手持ち資金で運用できるかどうかをしっかり検証する

審査に通るコツ

1:ハイリスクハイリターン取引だから、必ずハイリスクハイリターンを求めていると書く。リスクを求めないなどとマークしたら絶対に電話審査でかかってくるか、落とされる。

2:ミニから始めると書く。

3:職業は書く。

4:20歳以上じゃないと先物は絶対無理。

5:資産額は多めに申請、預入金は多めに預けておく。

6:信用取引FX経験があると書けば通る確率は高くなる。

もちろん他社で日経225経験ありと書けば、電話審査が無い場合も多し。

7:出来るだけ一般電話も書類に書く。

8:学生は厳しいが、ミニからやるといい、バイト収入があることを強調しよう。

限月とは先物取引の最終決済月(期日)のことで、日経225先物取引日経225miniの場合、3月・6月9月・12月の4種類があり、それぞれの月の第2金曜日が最終決済期日になります。転売あるいは買い戻しで決済をする場合はこの最終決済期日の前営業日である取引最終日までに行う必要があります。

日経225先物取引の各限月の取引期間は1年3か月で、常に5つの限月が並行して取引されます(5限月制)。また日経225miniの場合は、各限月の取引期間は6か月、常に取引されるのは期日の近い順で、2つの限月です(2限月制)。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん