2022-08-17

まんこパワーは良くも悪くも収納不可

例えるならド田舎の大地主の息子みたいなもんよな。

どこ行っても「地主の息子」の発言・行動として見られる。

24時間365日、10年も20年も30年も、地主の息子って肩書からは離れられないんよ。

そんな中で自分の影響力のどこまでが地主パワーなのか、常にそれに自覚的でいることってなかなか大変じゃないか

自分に優しくしてくれた人たちを全て「あぁ、地主の息子だから優しくされたんだな」って処理する人生つらくない??

ワイも自分地主の息子じゃなかったifの人生を考えることあるよ。まぁ東京来てだいたい実現できたけど。

うおおおおおおお!!!!女は人生イージーモード!!!!!!

  • 都会暮らしなのでド田舎の大地主の息子という例えがよくわからない…

  • 煩悩に捉われるな、自由になれ

  • すごいわかりやすい。アハ体験しました。

  • これがなんで「男の特権とは」と置き換えて考えられないのか謎

  • 「金持ちだってつらいこともあるんです!」ってこち亀の中川がたまにキレて言うようなことにも一理ないことはないんだが だったらちゃんと金持ちの自覚ぐらい持ってほしいんだよな...

  • つまりブラウンシュバイク公は病気ってことか。

  • 大地主の息子と違うのは、親の七光りが30になる頃にはすっかり消えてしまうことだな。

  • 親の七光りに辟易してるのは自分だけだと思うなよ というか自分に関係ないとこで無駄に注目されることに疲れたよ民は匿名の場に集まりやすいんじゃないかね 自分が頑張ったことで注...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん