2022-08-11

ネットで子持ちに「わかってて子どもを産んだんだろ」とかって絡むひといるけどさー。私は我が子のためにわざわざプレゼン資料作って役所の窓口で「そちらの制度理解と処理が間違っている可能性があるので一緒に確認してくれないか」と懇々と説明する育児なんて想定できんかったわ。制度担当者例外処理の取り扱いについて相互確認するための資料よ。それがないと話が全く進まないぐらい(状況の把握だけで混乱するレベル)で障害児の支援制度は複雑になるパターンが稀によくあるんですよ。

  • 自分はそのくらいまで普通に想定したけど、想定した結果子供を持たなかったので結局はそういうことなのではと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん