2022-07-02

人には、色々な面がある。

私が人に話したことがない多分私だけが知ってる自分の面について話す。

私は、小さい頃から、"生きる"が窮屈に感じてた。嫌なことがあるからとかではなく、単純に、いつまで"生きる"を続けるのかと思うと、それに縛られている感じがして、しんどかった。

なんか突然自分が消えて無くなりそうな気がして「小学生になるまでには、居なくなってそう」が「12歳までには、15歳までには、20歳までには」って、気づいたら23歳になってた。

"もう"なのか、"まだ"なのか、分からないけど。

でも人と話すときは、そういう暗さとは違って、ニコニコ話していて、その自分矛盾具合が少し気持ち悪く感じて、でも全部ひっくるめて自分からなと思うと別に嫌ではないし、それだけ自分には色々な引き出しがあるってことだし、面白さを感じる。

から、今はどんな自分でも、どんな面があってと良いと思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん