2022-06-24

なろう系異世界転生少女漫画

なろう系異世界転生の少女漫画が好きだ。

ストーリー現代日本ゲーム好きの主人公交通事故死ぬところから始まる。死んだはずの主人公だったが、目が覚めると大好きなゲーム世界で別のキャラクターに生まれ変わっているという設定だ。

しかし、読み進めていくと日本にいた設定など要らないのではないか?と気づくものも多い。

日本にいた設定が活きるのは主人公異世界日本のものを持ち込むときだ。

それ以外のストーリー展開では、日本から転生する必要性をあまり感じられない。

異世界で生まれ変わるだけで良いのではないかと思う。

実際、読んでいる途中で日本から転生したことを忘れていることが多い。

なろう系作家は、無駄異世界転生ストーリーを書くのを止めてほしい。

異世界転生をさせるのならば、日本に生きていた意味異世界で感じさせてほしいのだ。

そうでなければ、現代日本に生きている私は何なのだろう…

  • 原作小説だと一人称視点で現代日本的な表現が使われがちだけど、漫画化するとそれが絵で代替されるから転生の意義が見えなくなってるのだろう

  • 男主人公チートモノも似たような感じだけど、同じ世界で転生する作品もたまにみかけるかな アニメ化した『失格紋の最強賢者』とかは最強の賢者が数百年後に転生するタイプ

  • 転生悪女の黒歴史をオススメしよう。 lalaで連載されている作品なのだが転生モノで一二を争うレベルで面白い。

  • また日本に舞い戻って仲の悪かった両親とのやり取りとか、異世界人が日本に来てカルチャーショック受けるとかも描いてほしいところ

  • 悪役令嬢が全員いい子ちゃんになる定期

  • 悪役令嬢物で、乙女ゲーの悪役令嬢に転生する場合、その多くは破滅回避しようと動く。 そのときに、乙女ゲー(前世)の知識が必要になる。

  • だから転生より世界間往復できる話の方が好き

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん