2022-05-21

    昭和59年から令和4年にかけての我が国の経緯を解きあかし、その著しい恣意性を明らかにするにはテクニックトリック必要である

   ここで議論テクニックとしてはとにかく証言者が多く必要であるといえよう。他面、トリックとしては、効果的な諸事実を挙げることができる。

     まず最近働いている日本国民がなぜ、10年前から体制の最悪さが理解できないのか、ということが大きな問題であるパソコンインターネットイオン

   などがあるにもかかわらず犯罪性が高い。なぜそうであるのかを解明するのにどのようなテクニック必要なのか。

     テクニックというよりもまず最初に次の原理が大切である

  原理 :  日本人中国から逃げてきた女である。特徴は、性狂い、黒い、残酷、ただし、その性質マンコの性質であり、ロシア人のような男の精神性質ではないので

         日本人は高度兵器を開発したり戦争をしない。

   系  :  日本人は確かに最悪であるしかし、最悪なのはマンコが、であるマンコは元々弱い性質のものであり、それは感情方面での最悪性を露呈しても、

           精神面における最悪にはいかない。

  原理2  :  精神とは、注意の内容であり、人間の脳機能の内容である

    しかしながら日本人感情的なのであって、何かに注意を向けることはない。従ってその感情の爆発の最悪さは精神の内容になりがたい。

  •    日本人がどのような人生を送ることになるのかを解明するテクニックとして、次の事実を考えることが非常に重要である。      昭和時代は色々あった。特に、昭和天皇は...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん