2022-05-14

Louis Garneau

スペックなど

今日ルイガノ (一応終了)

写真はいろいろ撮影したので、インスタグラムにまとめよう!!

フォーク及びブレーキ

フォークのエンド調整を行う。プロクソンに超硬ロータリーバーを取り付けた。それを用いて削り出した。

次にキャリパーブレーキの一部を削り出した。ブレーキシューが固定するための長い穴(丸み帯びた長方形)を

拡張してブレーキシューがより下方に移動できるようにした。これによりブレーキシュータイヤ部分ではなくリム

噛みつく結果となった。

ブレーキ制動力的に甘かったので、ワッシャーを何枚か挟むことで調整。廉価版ブレーキなのでこれ以上調整できない

ように思われる。一応走れる形に。

あとはスタンド

足つけてあげないと駐停車が不便。

今日ルイガノ

いよいよ部品を組み付けて組立ようと思ったけど、フォーク側のOLDが狭いので

無理やり押し広げた。鉄だからそれくらい粗暴な扱いは許されるだろう。

シティサイクル用のFFなので、エンド幅は百ミリじゃない可能性がある。通販サイト説明には不掲載

ググると九十四くらいらしい。押し広げて使うが・・デフォルト。お安くあげたきゃそうするしかなかった。

フロントフォークのエンド爪幅が狭いことに気づく。広げる必要があった

ダイヤモンドシャープナー登場

プロクソン(ミニルーター)で少しだけ広げたけどそれでは

不十分でした。実は爪(切り欠き)を奥の方まで掘り進めるべきだった。明日の朝にでも金属

やすりで削ろう。

そうするとキャリパーブレーキタイヤ部分でなく、リムに噛みつくようになる。ブレーキ側でエクステンション

準備するという手もあるが、コスト的に・・・ブレーキ側で長穴を拡張するという手もあるが、・・・フォーク側で

調整しよう。長穴側の拡張必要となるような気がする_| ̄|○

それ以外(フレームヘッドとフォークの接合・ハンドルステム・ハンドル)は基本OKブレーキワイヤーを新しいもの

交換した。この自転車ドロップハンドル化したい。

OLD

オーバーロックナットディスタンス=リアエンド幅。フロント場合は使わないのか?

今日ルイガノ

週末に、フォークハンドルステム・リテーナーベアリングのこと)・キャリパーブレーキが納品。

しかルイガノフレームヘッドやハンドルに適合。この辺は古いJIS規格から

・・・よかったね。いまフォークにおける余計な突起物を切断中。鉄はなんぎだ。

FFCRがもうすでにはめてあった。塩ビ管トントンしなくてすむ。たすかった

今日ルイガノ

ハンドルステム(ポスト)の切断成功!!!

パイプカッターハンドルステムもしくはフォークを切断できなかった。のこぎりが切断した。のこぎりが途中でコッパ微塵になるハプニングが何度か起きたが、なんとか切断できた。ステムって存外肉厚ね?中にネジ切ってあるから

フォーク(廃棄予定)がFから脱離!

フォークコラムスレッド部にロックナットが固着していた。フォークポストフレームヘッド部分から抜けるためには、ナットを緩める必要があります。浸透潤滑剤以外にこれを何とかするにはどうすればいいでしょうか?スパナハンマー攻撃で、長時間粘り続けた。突如ふわーっと緩んだ瞬間があった。

外れたので、記念撮影した。

キャリパーBがフォークにある穴で据え付けられることを知ったのは、結構進歩じゃないかリンエイフォーク購入し、キャリパーを取り付けよう。これが一番現実的な気がしてきた。

今日通販サイトで購入だ。フォークハンドルステム・ヘッドセット部品(取付金具)・キャリパーを購入し、換装する。

レストア投資分 (for restoration)

工賃

ステムがどうしても外れない問題に起因してフロントフォークなど歪

引き上げボルトが緩まなかったので ラスペネ(潤滑剤)を採用。これは強力と分かった。実際に使ってみたところ見事に緩めることできた。さすが浸透潤滑剤!威力あるわぁ。

ハンドルステムの件は浸透潤滑剤でもダメだった。フォークハンドルステムがすごく固着してた。無理に引っこ抜こうとしてハンドル位置決めおかしくなった。フォークおかしくなった。フォークがFから外せるようになってもなおステムはフォークと固着してた。すっぽんみたい_| ̄|○ ここが固着する限りこの手しかなかったね。これでフォークハンドルステムを買いなおせる。今度はグリスアップを念入りに施そう。というか購入依頼一度もフォークとFは分離させてない。フォークとステムは十年ほど前ショップの人が分離した。

もともとのルイガノの原型をとどめているのは、フレーム・リアホイールの一部・クランクアーム・バッシュガード・ペダル・シートポスト・ハンドルバーブレーキレバー変速レバーくらいかフレームが残ってんだから良い?

納品待ちのフォークについているBの切り落とし

ちゃんとした設備で朝早くに切断に行こうか?コンターは無理。ドリルで小さい穴を多数開ける?

フォークを変えるとキャリパーにチェンジする必要ママチャリのキャリパー化

検索すると死ぬほどたくさん出てくるのはなぜ?世の中にはママチャリフレームがそんなに好きなのか?なにがそんなにいいのだろ?

その手のサイトお気に入りは これ→ st162c.blog.jp/

自転車制動機構未来

リムタイプは将来絶滅するかな?ディスクブレーキ化されていくのかな?サイクルショップにしてみると、リムブレーキノウハウなんてさっさと忘れさり、ディスクブレーキノウハウだけ磨いていきたいって思うだろうからリム絶滅だろな。クロスバイクとかコミューターバイクとかそういう中途半端ものってなぜ存在するのだろうか?ママチャリシティサイクル)およびロードバイクでいいのに・・あとは山道で遊びたいMTBとかBTX

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん