2022-01-15

フェミアカウント卒業した

正しくはツイッターでの過激フェミニストを装ったアカウント今日アカウントを削除した。

話題になってたウマ娘オタク?がなりすましてたアカウントとは無関係です。やってたことは似たようなもんですが。


正直なところ表現の自由戦士フェミニストとでどっちかにすごい肩入れしてるわけではない。話題によってはさすがにおたくの言うことが正論だろとかその逆とかもあったりする感じで。

特定されたくないので多少フェイクは入れます

もともと持ってたツイッター趣味アカウントフォローしてた人(男)の呟いた内容が、ツイート一人称が「私」だったり、その人のアイコンプロフィールとかから女性判断されて「ほら女性もこう思ってんだよ、フェミニストは男にも女にも敵なんだ」といった感じの文脈で小バズりしたことがあった。

本人が「そういう意図でもないし自分は男なんだけど…」と言いつつちょっと面白いなと仲間内で笑い話になることがあった。


これが面白かったので何年も前につくって数回つぶやいて放置してたアカウント過去投稿を消してアイコンプロフィール女性っぽくして同様のツイートハッシュタグつけて投稿したらちょっとバズった。

観察してるとフェミニストちょっと間抜けたというか、ツッコミどころのあるツイートをするとそれをおちょくる感じでよりバズるというのを感じたので、(女さん○○と言ってしまうwww みたいなやつ)

プロフィールに「フェミニストです」みたいな文言を入れてリニューアルした。

フェミニストが何かに抗議するような話題があったとき過激めなツイートトレンドに入ってるハッシュタグ付きでするとまぁバズった。ちょっとビビった。

表現の自由戦士ハッシュタグ検索して都合の良い意見言ってくれる女性を求めてるからとにかくバズってみたい人はこの手法使えばバズるという経験ができるぞ。あまりおすすめしないけど。


で、辞める理由はやっぱこういうことするとバズるんだな、というのがもう分かったし面倒になったのも大きいけど、なんといっても彼女ができたから。


彼女フェミニストかは分からないというか、そこまで深い話?はしてないけど、

セクハラとか痴漢とかで嫌な思いしてきたこととか聞いて、昨今の痴漢まつりとかいうのも知ってさすがに気が引けてしまった。

表現の自由戦士セクハラ野郎痴漢だってことじゃなくて、フェミニスト活動のおかげで彼女が多少でも生きやすくなってる部分があると理解した、ということ。)

もちろんフェミニストのすべての発言賛同してるわけではないけど、それは表現の自由戦士にも言えることなのでここらで卒業というかアカウントを削除しようと思った。

そもそも自分偽装フェミアカウント自体フェミニストだけじゃなくて表現の自由戦士もおちょくってるアカウントで世の中というかツイッターの一部のTLをひっかき回してただけで存在意義はない。

どちらに対してもあまり褒められたことしてたわけじゃない。


あと、表現の自由戦士さんたちに言っておくと、自分に都合の良い発言してくれる女の子アカウントだと思うのはいいけどDMリプライセクハラするのは立場悪くするからやめたほうがいいってことですかね。

どっちにも肩入れしてないと言ったけどさすがにフェミニストもキレちまうよなこれは…と思ったよ。

よってこの世界から一つ偽装フェミアカウントは消えました。世界が少し真実に近づきました。ご愛顧いただきありがとうございました。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん