2021-12-06

anond:20211206182125

果物我が家に送られたのは、車が放置される1週間ほど前だろうか。

から聞いたところによると、父はその代金を直接農園へ支払に行くというような話をしていたらしい。

警察農園の人に話を聞いたところ、父は実際にやってきていて、

もう一度果物を発送してくれと無理に代金を置いて行ったそうだ。

毎年来る時はしっかりした服装ジャケット着てたんだと思う)をしていたが、今回は普段着だった。

現地の過去1ヶ月ほどの天気を遡って調べてみたところ、最低気温は0℃あるいは氷点下になろうかという寒さだった。

色々なことが思い出される。

毎週、漫画喫茶(今の漫画喫茶とは違ってたくさん漫画が置いてあるただの喫茶店だった)にモーニングを食べに連れて行ってもらったこと。

パチンコで勝ったと言って、何の日でもない普通日曜日ゲーム機を持って帰ってきたこと。

退職勧奨を受けても、私や兄弟のために踏みとどまり、本意ではない職種転換を受け入れ単身赴任したこと

反抗期に施錠して家族を締め出し家に閉じこもった日、単身赴任から片道3時間かけて戻ってきたこと。

私が名の知れた大学入学したことを、親戚に嬉しそうに話していたらしいこと。

そして、自分からは触れようとしないくせに、孫の写真をたくさん撮っていたこと。

写真を見返すと、父は小さな孫を上手に抱いていた。嬉しそうに抱いていた。

記事への反応 -
  • 山道でタイヤが一つとれたクルマが1週間ほど放置されていると住民から通報を受けたと警察から電話があった。 車の外に果物の発送伝票があり、そこに記載された番号に電話したとの...

    • 果物が我が家に送られたのは、車が放置される1週間ほど前だろうか。 母から聞いたところによると、父はその代金を直接農園へ支払に行くというような話をしていたらしい。 警察が...

      • リアリティというか切迫感がないから創作だと思うけど 創作でもつまらないからほどほどでオチつけるか忍者が出てきて皆殺しにしたほうが良いよ

    • いったいなにがはじまるんです?

    • 見つかったらメールして

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん