2021-11-26

「アイの歌声を聴かせて」の技術的な部分に思ったこ

anond:20211125155108

AI周りの設定が雑

これは一般客には興味ない気がする

SFとかガジェット好きとかあれでいいのかな

いちいち人型ロボ作って田植えすんなよというツッコミ

他にもまともに見てたらツッコミどころ多くて

あんまり深く見るなってことなんだろうけど

俺は「良いところと悪いところがある」と思っている。ツッコミどころだらけではなかった。

ネタバレあります

まずはAIガバガバ認識をやめろ

AI概念を都合よく混ぜるな。プログラムロボット、各種ハードウェアを全部「AI」という言葉で便利に表現していたのはちょっとモヤモヤした。

とはいえシオン本質物理的な「ヒューマノイド」ではなく、ネットワーク内に漂っているプログラムだった、という最後の結末を考えると意図的なのかもしれない。

謎のスーパー日本企業HOSHIMAくん

他の企業が出てこないので作中で比較しようがないんだが、星間の存在が最大の謎だったりする。

まず「AI」の技術力という意味ではかなり高いという扱いを受けている(作中で)。現実世界でいうところのGAFAM、OpenAIみたいの水準なんだろう。

そしてロボティクス分野だとヒューマノイドを平気で量産しているし、そいつらの動作もかなりスムーズだ。ボストン・ダイナミクスみたいな技術力があるし、Tesla Botみたいな攻めの姿勢も感じられる。

あと、日本国内AIのための実験都市を作ってる(借りてる?)という意味ではトヨタっぽさもある。政府行政との調整がクッソ上手そう。

終盤では衛星も作ってるし、NECみたいな要素もあるな。

とりあえず、各企業の一番強いところを集めた「ぼくのかんがえたさいきょうの会社」ってことなんだと思う。

それにしてはJTBC感をちょくちょく出していてなんなんだ。いっそのことGoogleみたいなシリコンバレー企業感を出していても良かったと思うんだけどな。

サトミ母は転職できるだろ

サトミ母(美津子)は星間におけるシオンプロジェクトリードする立場で、研究面で数々の受賞をしたという描写がある。海外大学院ドクター取ったとかそういうタイプエリートに見える。

だが、何故お前は星間にこだわるんだ?「この会社から見放されたら終わる」みたいなスタンスでずっと生きてる。メンヘラかよ。

どう考えてもお前は海外でも国内でも好きなところに転職できる立場技術があるだろ。

しかしたら「さいきょうの会社」が世界中に星間1社しかない世界観なんだろうか。ここがいまいち腑に落ちなかった。

技術社会ナチュラルに入り込んでる描写は最高だった

これはマジで最高だった。すげえよかった。語彙がなくてごめんな。なんていうかな、無駄に「SFちっく」じゃないんだよ。

いまの俺らの生活Alexaとかルンバとか自動運転車とか、20年前には考えられないような「AI」があちこちにいるわけよ。

でも暮らしぶりっていうとそんな昔と変わらなくない?全面が画面に取り囲まれサイバー空間暮らしてるわけでもなく、普通にボロアパートで「OK, Google」とか言ってる、そんな感じじゃん。

アイうたはこの辺を上手く捉えてた。建物や人々の服装みたいな生活そのままでちょっとした便利デバイスが追加されてる社会

「今の生活の延長線上にあるAIとの暮らし」を上手く表現してたと思う。2030年代ってあんな感じになるんじゃね?くらいに思わせてくれた。

エンジニアガジェットオタク目線から言っても「まあ、あり得るよな」の範囲で収まる描写が多かったしね。

正直、田植えロボット合理性は疑問だけど、ボストン・ダイナミクスとTeslaの動きを見てるとそこまで異常ってわけでもないとは思う。Teslaが日本にあったら多分Tesla Bot田植えさせてると思うよ。

じゃあ後半はなんなんだ、シオンが一気に非現実的になっていく

俺は前半の技術描写で感心してたわけよ。だけどこれが花火ミュージカルパートで怪しくなって冷めてしまった。

(正直、花火のシーンはどうでもいい。SFミュージカルをやると現実的じゃなくなるからそこに文句はない。)

おもちゃ組み込み機器)の自然言語処理AIが何故自己拡張できんの?そして自己複製して企業ネットワーク遍在するようになる?超絶エリート集団の星間がどうしてこれを検知できない?

作中でも「ただの自然言語処理AIが」というセリフが登場するほどなのだが、何故か「そういうこともある」といった根拠のない感じで皆納得するようになる。

これまでが現実を強く意識させる描写だっただけに、ここの飛躍に頭が追いつかなかった。逆に最初技術描写が優れていたからこそかもしれないが。

せめて作中世界のSF論理でもいいから、エンベデッド機器NLPプログラム人格を持つようになった経緯は綺麗に説明してほしかったな。

サトミ母が一気に正気を喪うのでドン引き

他人カードセキュリティ室に入って何やってんだお前、完全にコンプラって概念ないだろ。まあ、最初から倫理観があまりないという意味では一貫してんのかな。

それにそんな危険人物を優秀だからといって企業に残す経営陣も狂ってるでしょ。

この暴走する役割は完全に高校生だけに押し付けるべきだったなと思う。暴走した高校生たちによって偶然にもサトミ母とシオンが再評価されて地位回復する、とかね。

まあ、自分がこういうので楽しめなくなったクソつまらない人間になってしまった可能性は否めないけど。

総じてよかった

とまあ文句は言ってるけど、重箱の隅をつついてるだけではある。

総じて良かったと思う。キャラデザ恋愛描写個人的には結構好きです。円盤は買うかも(買うとは言ってない)。

記事への反応 -
  • アイの歌声を聴かせてを見てきたのでなんで売れなかったの?という疑問に対し適当に書いておく ・キャラデザが中途半端 一般層に受けるキャラデザは難しい 古臭く感じる絵柄だし ...

    • anond:20211125155108 ・AI周りの設定が雑 これは一般客には興味ない気がする SFとかガジェット好きとかあれでいいのかな いちいち人型ロボ作って田植えすんなよというツッコミが 他にも...

      • 同じ監督が手がけた「イブの時間」でもSF考証はかなりいい加減だぞ その世界のアンドロイドは外見は人間そっくりだけどまだまだ反応が機械的で感情表現もほぼ皆無、また頭上に天使...

      • シオンが一気に非現実的になっていく うん、あそこねえ。脚本少し変えるだけで、凄くよくなるのにね。 作画は変える必要はない。過去シーンでサトミの母が部下と小学生のトウマ...

      • 校内の防犯カメラハッキングして主人公をストーカーする男にドン引きしてたけど、そいつの作ったプログラムももっとストーカーでヤバかった

      • もし貞子系とかのホラータレントが 主人公になついてくれれば、主人公も好意をもてば どうなるかみたいな話だった   ところどころシオンが怖そうなシーン入れてるので ひねた観方で...

      • 冒頭の丁寧な近未来AI社会の描写が良かったので地に足の付いた話の展開を期待したのに 後半は完全にファンタジーかつサイコスリラーで悪い意味で裏切られました

      • 色々思ったので書く ・「まずはAIのガバガバ認識をやめろ」 この映画じゃなくて世間に言え。話は変わるが「シオンの本質は物理的な「ヒューマノイド」ではなく、ネットワーク内に漂...

      • 美津子は人型ロボット派で,一方で非人型ロボット派もあってロボットのデファクトスタンダードをめぐって争っている。 バスを運転する非人型ロボットがあるのに,人型田植えロボッ...

    • 個人的には物語の核が面白いとは感じませんでした こんな良い作品がなんで売れないんだみたいな事を書いている人がいるけど、いまぐらいの売れ方で妥当だと思います

    • アフタヌーンのコミカライズもちっとも面白くなかったから、そうなんでしょうね

    • むしろミュージカルパートがやりたいだけなのかなー、と思ったわ 序盤のAIのある生活感は面白かったんだけど、終盤ありがちな大人対子供に集約されて、なんで今更僕らの七日間戦争...

    • 田植えはアレのオマージュなんではなかろうか?

      • 三大田植えアニメ ・éヴァー:|| ・境/界/大/戦/ ・サクナ姫

    • 増田♂51歳やが、ワイのアンチな意見も貼っておくやで↓ https://anond.hatelabo.jp/20211110233120

    • キャラデザはなんでキャラ原案の人を置いたのか謎なくらい別物になってる。 何かのミスか?と思ったけどキャラデザの人はベテランだし、全編にわたってあのデザインで統一されてる...

    • 最後にわざわざ映画館でスマホを取り出させてまでアンケート答えてくれって言うから、けっこうボロクソに書いておいた。 見どころはあったけど、全体的にSFギミックが空回りしてる...

    • 映画にミュージカルパートは必要だと思った。 ミュージカルパートは、セリフを一気読みしたのと同じ効果があり、シナリオをだいぶ詰め詰めにすることができる。 あと、感情に訴える...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん