2021-11-25

表現自主規制とかピノコかについてぼんやり考えた

業務中にふとそういえば表現自主規制した例ってなんかあったけと考えたけど、最近カンチョー表現見なくない?いわゆる7年殺しって昔はギャグ定番表現だった気がするけど最近はあまり見ない気がする(観測範囲が狭いだけ?)。ファウスト先生の刺激的絶命拳もSTRIVEから車椅子骨折に変わったし、おしりの穴へのダメージ洒落にならないことが周知されてきたからだろうか。

あと固い生地での突き指インシデント

自分小学生の頃は浦安鉄筋家族が全盛期だったので、カンチョーがいたずらや罰ゲーム定番だった。僕は罰ゲームという風習が大嫌いだったので全力で逃げ回っていたけど、最近小学生はおしりをガードしなくてもよいのだろうか。実はコロコロあたりで生き残っているのだろうか。キッズに詳しくないか分からん

これって表現自主規制の例?それとも単にギャグ流行りが廃れただけ?ただ、令和現在の公の場でこういう表現をやったら批判されるとは思う。例えば明るい家族モデルケースで、長男の令和まさおくん趣味欄が「クラスメイトへのいたずら(カンチョー)」だったら、おしりやばいとかセクハラとかで盛大に炎上すると思う。

そんなことつらつらと考えていたら、ブラックジャックピノコってかなりフェミニストイズムの者の琴線に触れかねない設定しているなと思った。自分は間夫婦関係が大好きすぎるので冷静に分析できてるとは思わないけど、仮に令和3年にブラックジャックが連載開始していたら、黒男とピノコ関係って童女搾取批判されそう。

ただ逆に

という反論ができるので個人的問題ないという結論に落ち着きそう。でもそこまでボディを幼い子どもにする必要はある?とはちょびっと思うかも。

でもブラックジャックピノコ関係性は最高なんだよ。親子(保護者子供)であり信頼しあっている相棒先生助手)だし。人生という名のSLでの先生のあの一言、いつ思い出しても拡声器持って「あのブラックジャックが言っているって信じられます!?!?!?」って叫びながら新幹線にまたがって日本全国を爆走したくなるんだよ。

あれが先生が見ている夢=本音というのがまたもうLOVEなのよ。

  • そもそもカンチョーってコロコロレベルの低年齢向け作品しかなかったと思う(というかおぼっちゃまくんしか思い出せないぞ)けど 増田は未だコロコロ読んでんのかと 今のコロコロが...

    • NARUTOで「千年殺し」と叫びながらカンチョーするギャグあったぞ。

  • 「カンチョー」は志村けんが流行らせたときいていたけどなぁ

  • 自主規制というより、ウケなくなってるのかも。 今のジャンプのギャグ枠って所謂「人を傷つけない笑い」系作品ばかりで どれも基本善人だらけの優しい世界で、イジメっぽい笑いの...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん