2021-11-25

女の非モテも切り捨てる非モテ差別

非モテが苦しいのはなぜ? 男性の生きづらさ、根底に「未達の感覚」:朝日新聞デジタル

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASPCQ4H8WPCHULEI003.html

 

id:bigapple11 女の非モテは「モテないのは自分努力不足のせい」と思う人が大半だけど、男の非モテはなぜか原因を女のせいにする(女が下方婚しない等)から余計非モテ拍車が掛かってるように見える/なら女より社会を責めて… ★95★

 

 このブコメが人気だが、これは男の非モテを責めているようで、実は女の非モテ非情に切り捨てていることにお気づきだろうか。

 

 女がモテない原因のほとんどは年齢と容姿であることに異論はないだろう。年齢は誰にも等しく訪れるものなのでここでは無視する。

 残る容姿、その中でも特に重要な顔の美醜は生まれつきのものであり、本人の努力ではどうにもならない。体型も生まれつきの要素が大きい。太りやすさにも個人差があるので、太っているのは努力不足とは言い切れない。

 ダイエットと整形と化粧でどうにでもなるって? ほーう、じゃああなたは今から橋本環奈と同レベルになってみてください。できるものならね。

 容姿が劣っている原因のほとんどは本人の責任ではない。ところがこのブクマカは「非モテ女は『モテないのは自分努力不足のせい』と思う」と断言し、非モテ男の他責的な思考と対比させることでそれを肯定している。非モテ女がモテないのは本人の努力不足だと断定しているのだ。

 

 ということは、不美人女性モテないのも、デカすぎる女性チビすぎる女性モテないのも、太った女性モテないのも、みーんな本人のせい。そういうことだ。

 今の社会通念は果たしてそうだっただろうか? 価値観多様化とかルッキズムとか言って、女性容姿のみで選別することに批判的になっているのではなかったか? フェミニズムもそう主張していたのではなかったか? 問題があるのは容姿の劣った女性の側ではなく、画一化した価値観した持たない社会の側ではなかったのか?

 

 「非モテ男が原因を女のせいにする」と批判しているが、非モテ男の主張は、容姿のみで女を評価する男たち(を含む社会フェミニスト批判しているのと同じではないのか。

 フェミニストがそのようなルッキズム批判することは、かつて「モテない女のひがみ」と揶揄されていたが、今は非モテ男が女(を含む社会批判することも同じように「モテない男の他責思考」と揶揄されているわけだ。歴史はくり返すのである最後にかっこよく決まったな。

  • まあマジレスしちゃうと 女がモテない原因のほとんどは年齢と容姿であることに異論はないだろう。 女さんもそんなことはちゃんとわかってるし、実際そこに文句だってつけてるわけ...

  • 批判されるルッキズムって、女性を「性愛が関係ない所でも」容姿のみで選別する事であって 性愛なんか完全に個人的なものなんだから容姿で選別しようがどうでもええやろ

    • 微妙に間違ってる。 ルッキズムは男女関係なく存在する。それに「容姿のみで選別する事」でもない。 「容姿のみで選別する事」なんてこと現実にはありえないでしょ。 現実にある...

      • 容姿の良さはひと目で好印象を与えるし、容姿の悪さは悪印象を与える。 人間の脳は感情から理屈を考える仕組みので、 好印象の人間からは無意識的に良いところを探そうとするし、 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん