2021-11-25

記事への反応 -
  • 「純文学とラノベの違いは?大衆小説と真の芸術は何が違うのか。調べてみました!いかがでしたか?」 こういうのしかでてこねーんだけど。 いや違うだろ。 そう思いつつも 「私...

    • 桜庭一樹の単巻系を読め。ラノベレーベルでも一般レーベルでもラノベっぽい純文学やってる。 個人的におすすめは「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」「少女七竃と七人の可愛そうな大...

    • 純文学系、とかいうジャンル名を使ってないからなあ。 そりゃ検索には出ないよ。   現代が舞台、とか、泣ける系、とか、そういうので探すしかねぇんじゃないかな

    • 河童とかいう異世界系が純文学あつかいだし、SF異世界美少女が超絶古典だし

    • たとえば「涼宮ハルヒはキャラクター小説の側面を組み込んでいるけど、作者の私小説的な部分も割と含まれてますよ」ってどっかのインタビューかあとがきに書いてなかったっけ? ...

      • 「私的な体験が反映されている部分もある」ならそれはもう私小説のジャンルに片足踏み込んでるじゃねーか。 日本語不自由か?

        • 「私的な体験が反映されている部分もある」程度では私小説とは到底言えないという話なんだが本当に言われたとおり定義を把握したのか?

    • まず検索の仕方を覚えましょう! 違い いかがでした この2つの単語のどちらかを除去すればいいのです。 そのためにまずは

    • クンニ✋(👁👅👁)🤚は純文学だ

      • えっ 先生にとっては実用書の類なんだとおもってたんだけど?(嗜好はゲンジツ化するぅ!)

    • wikiの「ライトノベル」の「定義」より 2004年に刊行された『ライトノベル完全読本』(日経BP社)では、「表紙や挿絵にアニメ調のイラストを多用している若年層向けの小説」 ←新潮文...

    • 文学賞を取ってるラノベ作家で探すのがよかろう

    • レファレンサーにお訊ねください。例のデータベースに載ります

    • 鴻池留衣 ジャップ・ン・ロール・ヒーロー がオススメ これは純文学っぽいラノベというより、純文学っぽくない純文学だけど。 第160回芥川賞候補作品。 この作品は受賞できなかった...

    • 普通に直木じゃなくて芥川の受賞作読めばええやで ラノベより文章かえってよみやすいやろなぁ

    • 漱石と森田草平のBLがでてきたよ

    • 純文学系のラノベってどんなん? ちょっと厨二病が入ってるようなやつかな。 異世界を舞台にした純文学は読んだことがある。

    • 純文学は文体の技巧を楽しむものであって、ト書きみたいなラノベが純文学風になるわけないじゃん

      • 最高の文学作品と目されるもののいくつかは戯曲である。

      • >純文学は文体の技巧や文章やうつくしさを楽しむもの   言うほどそうか? 小説全部多かれ少なかれそうだろ。

      • 「純文学」なんて、もう推しが燃えたーなんてそこら辺にある女のお気持ち長文みたいなやつが制圧済みじゃん だいたい男がウジウジ悩むより女の内面の方がコンテンツとしては優秀な...

      • 最初から挿絵や表紙に頼ってるようじゃな…

    • 吾輩は猫である

    • それ青空文庫

    • 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/村上春樹 ほとんどラノベじゃねーかな。私村上春樹だいたい読んでるけどこれが一番好き

    • 私小説ラノベなら「先生とそのお布団」とか「きゃくほんかのセリフ!」とか

      • ばけらの!とか、一時期流行ったラノベ作家ラノベは大体私小説の側面がある

        • 言うて「自分をモチーフにした小説」と「私小説」は違うやろ

          • 内包はイコールではないが、イコールでないことが内包されているという事実を変えることはない。 論理学の基礎的教養が低すぎるだろ。 ベン図とか習ったこと無いのか?

    • パッと思いつくところだと「半分の月がのぼる空」とかは純文学に近そう 実際後からハードカバーになって別媒体で販売されてるし 作者本人が萌えとして消費されるのが嫌だったみた...

    • つ 佐藤友哉 「転生! 太宰治」

    • 乙一とか? ラノベから一般小説に行っちゃったけど

    • 森見登美彦みたいなことね

    • 森見登美彦みたいなことね

    • そう、森見登美彦みたいなことね

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん