2021-11-19

俺は道明寺ではなかった話

俺はちょっと変わった名字だ。

日本100人くらいしかいないらしい。

ただそれを書くと特定されるので、ここでは道明寺としておく。

俺は密かにこの名字を誇りにしていた。

「すごい名前だね、かっこいい!」みたいに言われることが多いし、学校でも名字だけで注目された。

就職ちょっとそれで有利だったのではないかと思うくらいだ。

しかしこの前、母親自分先祖について話す機会があった。

すると母は家の家系図戸籍謄本を出してきた。昔父親資料を集めて家系図を作ったらしい。

すると、少しその家系図違和感があった。ひいおばあちゃんあたりの名前おかしい。

母に聞くと、こう答えた。

「ああ、これね。実は私達は道明寺ではないのよ」

「えっ?」

名前道明寺だけど、道明寺の血は流れてないの」

まりこうだ。

俺のひいおばあちゃんは、結婚して男の子を生んだ。しか戦争で夫を亡くした。

その後、道明寺という男性出会い再婚。それに伴い、連れてきた自分の息子も道明寺になった。それが俺のおじいちゃん

からおじいちゃんの孫である俺も、道明寺。ただ、道明寺の血は流れていない。

「じゃあ、そのひいおばあちゃん名字はなんだったの?」

佐藤よ」

佐藤…。佐藤かぁ。

いや、佐藤が悪いわけじゃないんだけど、道明寺だと思って今まで生きてきたし、もしかしたら名門の家系なのかも、と思ってたかちょっと…。(※佐藤仮名です)

「でも、道明寺道明寺から

母はこう答えた。

すると横で聞いていた兄も答えた。

「そう、俺も初めて知った時はショックだったよ。でももう受け入れたよ」

知っていたのか、兄。しかも既に乗り越え済み。俺はまだ乗り越えてないよ。

でもこうやって書いてると、なんか逆に自分名字特別感を持たなくていいのかなって思えてきた。ちょっと吹っ切れたかもしれない。

今後は名字アイデンティティにし過ぎるのはやめようと思う。

  • じゃあ長命寺なんだなと思ったら桜餅じゃないのかよ

    • 同意。じゃあ柏餅なのかなって思いながら最後まで読んだけどそういう問題でもなかった

  • ワイは豪血寺がいいなぁ

    • 人の世に 生まれし悪を 闇にへと 葬れよ 悪霊退散!悪霊退散! 妖怪、あやかし、困った時は ドーマン!セーマン! ドーマン!セーマン! 助けてもらおう陰陽師 レッツゴー!

  • こんなん普通だよ 昔は養子を取って家を継続してきたんだから あーでも養子を取るとこも血が多少繋がってるとこから取ってくるからここまで関係がないことはないのか?

    • 養子は基本そうだからな 地縁とか血縁とか主君とかそういうとこからもらうものであって なんの縁もゆかりもないとこからガキ持ってきたりはしない

  • レア苗字はレア苗字でハンコが売ってなくてシャチハタすら注文が必要って悩みがあるんだぞ

  • ネコチャン🐈西園寺がいいニャ。お上品そう。

  • 京極堂おつ

  • こいつ不知火だろ

  • 光明院だろおまえ

  • 「家」なんだから血筋は元々関係ないな。江戸時代なんか養子縁組だらけやぞ。とは言うても親戚筋からと言うのが多かったんだろうけど

  • 安倍晋三とかもそんなもんよ

  • 道明寺さんはどう苗字を考えているのかってことですね。

  • 誰の子として生まれたかじゃなく、何のために生きるかでありんす

  • 大事なのは血ではなく意志でしょ geneじゃなくてmemeなのよ 血が繋がってなくてもひいばあちゃんの息子は道明寺に育てられた なら正真正銘の道明寺家だ それは今も脈々と受け継がれて...

  • 名字が珍しいってだけで全然珍しくない話じゃん 学校の同級生に再婚して名字が変わった子がいたけど 名字珍しいってことで、その子がテレビに出たことあったよ ちょっと前まで別の...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん