2021-10-13

CheezeFilmというケータイ小説実写化みたいなYouTubeコンテンツ

2017年スタートした実写ウェブドラマ配信チャンネルCheezeFilmがじわじわ視聴者を増やしている。

といっても視聴者10女性しかいない。

10国語字幕がついており、「世界中ケータイ小説っぽいコンテンツが好きな10女性」を狙うというスタンスチャンネルになっている。

登場人物は常に、高校生の男女。

俳優女優リアル10代の新人を起用しているのでフレッシュだ。

内容はガラケー時代流行ったケータイ小説みたいな、

高校生の男女が友情恋愛などに悩んだりして、延々と人間関係をやっているという内容。

1話10分~15分程度で観終わる。これがスマホで見てもストレスを感じない長さなのだろう。

 

10月5日に公開された最新作である

デブ女子高生ダイエットして自分いじめ同級生を見返すドラマ(530万再生)を見たところ、

主人公デブ女子高生を励ましてダイエットに付き添い応援し続けていたイケメン高校生登場人物が、

主人公が作り出した幻であり、視聴者主人公と幻の会話を見せられていただけであったことがわかった。

イケメン高校生君を演じている俳優がいる。視聴者イケメン高校生君も人間だと思って見ていたが、

 イケメン高校生君は主人公以外と会話せず、主人公以外には存在認識されていない。

 1話最後に、彼の存在が「主人公妄想が作り出した架空の話し相手であることに気づく仕掛けだ)

主人公はいじめられているので、主人公応援してくれるのはその幻だけであり、

作中で「実在」している人間登場人物は、人をいじめ威圧することに快感を覚える異常者とその取り巻き弱者しか出て来ない。

女子高生に人気のドラマ世界観が、こうしてあまりにも殺伐としていることに驚いてしまった。

  • なんかこう、面白いというか興味深いチャンネルだね

  • 女性は高校生でもそんな都合の良い異性は実在しないからイマジナリーフレンドでしかないって分かってるのに 男性は成人してもおっさんになっても都合の良い異性がいるはずって信じ...

  • アンタさぞ幸せな思春期を送ったんだろうなぁ ケッ

  • あれよ 勇者がパーティを追放されるとかの女の子向けバージョンよ

  • 少女漫画とかガッツリいじめを書いてたり結構シビアな世界観のやつあるぞ。

  • 二次創作でも「嫌われ」という書き手の推しキャラが周囲から嫌われていじめられて自殺する話が人気だったりするね

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん