2021-10-09

プリキュアが好きな女の子と付き合っていた

出会いきっかけはインターネット

彼女は当時、18歳。俺は20代前半だった。

実際に会ってみると顔は垂れ目系で、とてもかわいかった。

彼女はとにかくプリキュアが好きだった。私

の家からは相当離れた場所に住んでいるのだが、長距離バスで来ると、レンタルビデオ屋でプリキュアを借りて一緒によく見た。

彼女と何度も会ううちに、闇が見えてきた。

というのも、彼女の母は某宗教信者であり、父それをよく思わず、不仲だったのだ。

彼女はある朝起きて高校に行くのが難しくなった。そして高校中退し、引きこもりがちになった。

インターネット自分理解してくれる人を探し、数多くの男と出会った。その中の1人が私と言うわけだ。

彼女との交際は1年ほど続いた。だが、彼女が俺を好きなわけではないことはよくわかっていた。

よくある話だが、所詮は寂しさを埋めるために男たちを利用しているのであって、俺自身は見ていないわけだ。

彼女さら引きこもりがちになった。些細なことでイライラし(物音がした、私の声が気に食わない等)、交際破綻した。

今も彼女ネットの片隅で自らを肯定してくれる存在を探しているのだろう。そしてこれは珍しい話ではない。

彼女に幸あれ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん