2021-09-19

どんな角度からでも放たれるフェミ仕草

混浴に勇んで行けば妻一人」 話題川柳「作者」追いかけ、息子に聞いた波乱の半生

https://www.bengo4.com/c_23/n_13569/



b:id:aquatofana 表題川柳を「ユーモラスな下心」と言えるのは、性的視線に曝されたり、性的暴力におびえたりした経験がないからでしょ。湯布院炎上とかあったでしょうが

https://b.hatena.ne.jp/aquatofana/20210918#bookmark-4708493929541787266

この記事内容からすぐ性暴力の話に結びつけるのは病的としか思えない。

該当の川柳に「混浴」の2文字さえ入ってなければこういう事言ってくることも無かったのだろうかね。

b:id:nowa_s 「お局」の句とかもだけど、昭和的なユーモアなんだよね。子供や病者や冤罪被害者への優しさを持つ人でも、女にはエロ目線、品評目線が抜けない。/楽しそうなお父さんだとは思うけど、時代が変わって良かったな。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4708493929541787266/comment/nowa_s

暗に「こんな性的搾取お父さん死んでよかったね」と言ってるようにも聞こえる

  • 女みたいな被害妄想やめれ

  • わたるが死んじゃう感ある

  • 価値観は日々アップデートしていくよ。 近いうち、混浴ではなく一般の女性湯でフェミニズム達がトランス女性を受け入れ、みんなで快く汗を流すという趣旨の句が詠まれるようになる...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん