2021-08-03

誰が誰を鞭打つの問題

NTRがM向けとされるのは歴史的経緯みたいなところがある

もともとMというのは小説家マゾッホ氏(当時存命)に対して精神科医

「こいつの性癖マジ病気からこいつの名前付けたろ!」とマゾヒズムの名を付けたことに由来する

マゾッホ氏は自身経験を元に書いた小説の作中やそのヒロインを名乗って近付いてきた女と寝取らせプレイしてて

実体験と小説いずれも若い男に女を寝取られることで関係が終わっている

そういうわけでNTR=M性癖というのは原義的には間違いではない

しかし今のNTR界隈でM男向けになっている作品が少ないのも事実

それはエロの都合で間男存在を中心にせざるを得ないからだ

NTRもっとエロいシーン(エロくできるシーン)は間男ヒロインセックスに決まっている

エロを中心に話を回すAVエロ漫画においてはそうでなければNTR説得力は生まれない

すると尺も物語比重間男ヒロインセックスに偏っていき

結果として間男に責められるヒロインの話になって主人公存在希薄になる

これがNTRが寝取り・陵辱・快楽堕ちばかりになる理屈

これの何が問題かというと目先のエロさが優先されて「誰が誰を鞭打つのか」を意識しない作劇をされがちなこ

NTRときおり「この間男主人公のことが好きなのでは?」とホモセクシャル的なものを感じることはあるだろう

それを単なる茶化しと言い切れないのは物語間男主人公を鞭打つ構造になっているせいだ

本来間男が女を鞭打つ話なのにNTRの建前として女を寝取られる男を主人公にしたせいで間男主人公の話に陥る

こういう話からM的な要素を引き出そうとすると「間男に対する敗北感」が中心になりやす

NTRで女が主人公を鞭打つ構造になっている作品ちゃんとある

寝取らせ報告・浮気報告・スワッピング快楽堕ちNTR転向やすい弱点がある

女尊男卑もので女があえて愛人を作って夫を疎外するような作品も無くはないが

作品女尊男卑を描くことが中心になっていてNTRは要素の一つ程度に終わりやす

あとはレズビアンの女に寝取られるとか彼女持ち主人公が女に犯されるものかになるが

いずれにせよ間男に敗北する寝取り・陵辱系NTR作品に比べて女に敗北するNTR作品の数はかなり少ない

ここからエロよりエモが強いジャンルの話だが時間がないので今日はここまで

https://anond.hatelabo.jp/20210802214818

記事への反応 -
  • 若かりし頃からM男向けのジャンルを嗜んできた生粋のドMだが、NTRがM男向けのジャンルと十把一絡げに扱われることに違和感がある。 説明のためにも、まずは自分がなぜドMになったか...

    • NTRがM向けとされるのは歴史的経緯みたいなところがある もともとMというのは小説家マゾッホ氏(当時存命)に対して精神科医が 「こいつの性癖マジ病気だからこいつの名前付けたろ!...

    • 韓女系はOKだけどK-NTRはNGってタイプか

    • わかる。

    • わかる。 女に感情移入するから、かわいそうって感情が先にくるからNTRは違うのよ

    • アトリエマゾ好きそう

    • そこはもうウンコ食わせたり鞭打ったり身体に穴開けさせたりを受け入れてくれるSMってジャンルの懐の深さだと思うよ

      • 僕はマゾだけどそういうプレイは好きじゃない

        • そうそう、それならまだいい   元増田の書き方は「ドMってのはどんな性別の人間も女の子にいじめられるのが好きなんだよ!」みたいな書き方になってるから 異性愛だろうが同性愛...

    • 自分を負かした相手が男か女かで態度を変える、ってなんだか性差別的だ。 男だといわゆる勝負の負けとして普通に不快だが、女だと真剣な勝敗にはカウントせずに性的興奮する「負け...

    • ていうか単純に男が背景としてあるのと結局男が上位存在になってるのが嫌だ

    • ちなみに、「女性は他の男性とは普通にセックスするけど主人公とは絶対にセックスしない」ってのは 「男としてすら見られてない」ってことで寝取られとはまた別のジャンルなんで混...

    • 女に相手にされないというよくある話が嫌なだけか 普通の性癖やん

    • マジかよ無言ブクマ最低だな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん