2021-07-28

彼氏おっぱいへのセレナーデ

彼氏おっぱい」でワード検索すると、「おっぱい大好きな彼氏が〜」という女性向け記事や「彼氏おっぱいを触ってきて困っています」という質問が出てくる。違う。かれこれ半年はググっているが、私の求める回答がいつまでも出てこない。

私が、彼氏おっぱいが、好きなのだ

胸筋ではない。おっぱいである

例えるなら、胸筋はマグロ赤身

おっぱいは大トロ。胸筋に脂肪がついてプリッとした状態、それがおっぱい人類肉体美最高峰なのである。雄っぱいと書くのは、なんか違う意味が込められている気がして好きじゃない。

ただ単純に人類に与えられたおっぱいという2つの賜杯を、特に彼氏に与えられたおっぱいを愛している。

私はもともとおっぱいという存在とともにあった。きっと同志がたくさんいるのではないかと思うが、自分のはもちろん大好きだし、綺麗なセクシー女優さんや女性のも好きである牛乳を飲むときになんか逆張りみたいかな…?と勝手な気まずい思いを抱くくらいである。

そのなかでも彼氏おっぱいは一級品である彼氏の優しくて温厚な性格をかたちにしたおっぱいだ。ベースの鍛えた胸筋に乗る上質な脂で形作られたおっぱい

美しい、愛おしい、かわいい、まるい、ぱつぱつ、きゅっとしている。さわると肌がパンと張っていて、常に冷え性自分の手の温度を包み込むようなぬるいあたたかみ。愛と母性を感じて心の底から安心する。乳首を触ると牽制される。ごめんね、つい…。

彼氏おっぱいに包み込まれてねむるときふわふわ、、、と感じた次の瞬間にはもう意識がない。睡眠薬が散りばめられているのだろうか。ほっぺに感じるおっぱいは手のときよりも雄大に広大に感じ、私は母なる海を思い出す。

位置関係により、おっぱい真空機関が生まれ息がうまくできないときもある。彼氏おっぱいに包まれ死ぬのは本望中の本望なので、どちらにせよ最高なのである

彼氏に大好きと伝えることはできても、彼氏おっぱいへの溢れんばかりの感謝と親愛の気持ちを、彼氏おっぱいストレートに伝えるのは憚かれる。だが、この気持ちを留めていられなくてこの場を借りた。正直語りたいことはもっとたくさんあるが、プライベートな内容になってしまうだろうし、彼氏に見つかりそうな気がしてきたので、このくらいでやめておく。

検索でいつまで経っても出てこないので、私が先陣を切ろうと思う。

彼氏おっぱいが大好き。

彼氏おっぱい、愛してるよ。これからもずっと。

  • こんなのを書くのはガチャピンに違いありませんですぞ

  • 彼のことを 想うたびに 聞こえてくる そっと厚い胸がゆれるごとに まるい そして かわいい いっそ 舐めたい セレナーデ 

  • こういうのでいいんだよ、増田は。

  • 賜杯なんて読むの? 自分が頭いいと思って難しい漢字を使わないで?

  • おーれっせ おーれっせれっせ せぶん

  • 分かってると思うが書いてるのは男だ

  • あーTシャツなしで上着来てたからスーパーで盗み見てたおばさんが興奮したってことかw まさに動物、本能で生きてるなw

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん