2021-07-16

長女じゃなかった

母子手帳の母の名前が違った。

出生時刻が知りたくて(推しの影響で占いにハマってる)親の部屋にしまってある母子手帳を見た。

ぱっと開いたページに挟まってた診察書みたいなやつの母親の欄に知らない名前があった。苗字は一緒なのに下の名前が違う。でも子供名前ちゃんと私。

最初医者の書き間違いだと思った。

でも、年齢もおかしかった。母は今40代なのに、そこに書いてある年齢に私の歳を足すと50歳を超えてしまう。

私は長女なのに、経産に丸が付いていた。

表紙をちゃんと見てみた。母親苗字はそのまま、下の名前には修正テープが貼られてた。第2子って書いてあった。

表紙をめくってすぐの母親の生年月日を書くところは全部修正テープで隠してあった。

妹の母子手帳を見てみた。

表紙には母親フルネームちゃんと書いてあった。第1子って書いてあった。

父がバツイチなんて聞いたことが無かった。

私の一番古い記憶は3歳頃。そのころにはすでに父の実家で3人で暮らしていたはず。

そういえばこの前病院に行った時、住所の確認をされた。保険証が変わったのでコピー待ちしていると「前と住所変わりましたか」と住んだこともない地名を言われた。

記憶にないくらい小さい時に引っ越したのかも、病院ミスかも、ちゃんと直してもらったし、とその時は特に気にも留めていなかった。

でも、この件は繋がってるのかもしれないと思った。

はじめは、家族の中で一番仲のいい母方の祖母に○○さん(母子手帳にあった名前)って知ってる?って聞こうかとも思ったけど、それは流石に直球すぎるから思いとどまった。

母親と血が繋がっていない。別にショックではなかった。腑に落ちる感じもした。

でも、大好きな母方の祖母と血が繋がっていないのは悲しかった。

私と祖母誕生日が一緒だ。この話を人にすると素敵だねと必ず言われる。私もそれが好きだった。祖母誕生日に母は私を産んだ。素敵だと思ってた。なんだただの偶然じゃないか

モヤモヤした。

から自分で確かめることにした。

怖かった。私が母子手帳を見たことにいつ親が気付くかわからない。

もも大人から、いつどのタイミングで親からその話をされるかわからない。もしかしたら、今日仕事から帰ってきてすぐその話をされるかも。

平静を装った。親がその話を持ち掛けてくるより先に自分の力で知っておきたかった。

戸籍謄本をとろうと思った。

それが3日前。

今日推しライブ配信のために休みを取っておいた。ライブの前にたっぷり時間はあるので動くことにした。

まず、本籍確認する必要があった。

戸籍謄本本籍があるところでしか取ることができない。なんとなく知っていたけど確信が持てなかったので、まずは住んでる町の役所住民票を取りに行った。

ここはすんなりと取れた。住民票には本籍が載っている。

本籍ラッキーなことに電車で数分のところだった。ここじゃないかとあたりを付けていたので、戸籍謄本が取れる行政センターも調べていた。

職員さんに書き方を教えてもらいながら申請書を書いていった。

困ったのは、理由使用目的だった。空欄で出すことはできなかった。べつに嘘をつく必要もないので父母の名前確認したいと書いた。

一つミスがあった。父の生まれた年をしっかりと暗記していなかった。うっかりしていた。

無理かもしれないと思ったけど、何歳くらいと答えると「このくらいかな」と職員さんが記入してくれた。干支は知っていたのでそれとも照らし合わせてくれて、無事戸籍謄本を手に入れることができた。

職員さんに呼ばれて窓口に受け取りに行くと机に置かれた紙の上部に父親名前、その下に母子手帳で見た名前があった。

やっぱりそうだった。

こんな時でもお腹は減るので、近くの喫茶店に入った。

オムライスを食べながら新聞を広げるサラリーマンの横で、同じオムライスを食べながら戸籍謄本を広げた。

何度読んでも同じだった。私は腹違いだった。

妹は母の長女だったし、その下の妹は母の二女だった。母は妹がお気に入りだと常々思ってたけど、その理由がわかった気がした。

私には3歳上の姉がいるらしい。本当の母親記憶も姉の記憶もない。そりゃそうだ、私が生まれて3か月で離婚している。

おそらく、前の母親子供ができて結婚→長女(姉)出産→二女(私)出産離婚→今の母と子供ができて結婚→長女(妹)出産

と推測できた。

私の一番古い記憶は3歳頃、その頃には親子3人で暮らしていたはずだと書いた。

父が母と再婚したのが私が3歳の時だった。

その半年後には妹が生まれて、今の家に引っ越している。

そういえば、保育園行事写真に母が映っているものが無かった。父方の祖母から、母は仕事で忙しかたか保育士さん(親戚のおばちゃん)がいつも母の代わりに出てくれていたと聞かされていた。

そもそも母が居なかったんだ。

そういえば、自分が生まれ病院も、親の結婚記念日も知らなかった。

親戚のだれがどこまで知っているのか分からないけど、祖父母は知らないわけがない。

昔父に「お前はママのお母さんに似てる」って言われたことあるんだけど、どういうことだろう。

これを知ったのが大人になってからで良かった。中学生高校生の頃じゃなくて良かった。

コロナが無かったら生き別れの姉を探しに行ってたかもしれない。

今まで誰も悟らせなかったのは優しさだと思う。

いつかはわかることだったのかもしれないけど。

おばあちゃんと血が繋がってなくて悲しいけど。家族家族なので。

私の人生TOP3に入る面白い出来事だった。私がこれを知っていることは内緒にしておこう。

オムライス美味しかった。

推しライブます

  • ライブ楽しんでね!

  • 増田のお祖母さんはきっと素敵な人なんだろなというのが伝わってきた。

  • この増田のお祖母ちゃんのこと好きになった

  • お、おう、TOP1じゃないのか。あとの2つが気になるじゃねえか。

  • 母方の祖母の愛、大海のごとし。

  • 今の両親に愛されてしっかり育ったんじゃないか

  • まあ成人してるなら良かった

  • anond:20210716191647 この増田読んで、俺も母子手帳を見たら 普通に親の子だった… そして普通に長男だった けど、姉が2人いるので末っ子です

  • 助言しておくと、増田は実母と実姉の戸籍も戸籍附票(つまり住所が載ってるもの)も取得できるぞ。 増田自身の相続関係を証するものだから普通に適法にできる。 違う市町村に転籍し...

  • 今が幸せならそれでいいけど、私の大学の友人で本当におなじように自分が先妻の子と知り、徐々にパニック障害を発症してその後なんとか治った同級生がいた。 今自分の心は大丈夫な...

    • 当事者でもない人間がこういうのもなんだけどパニックになるほどショックなことか?と思う 単純に自分の本当の母親じゃなかったんだ、という事実にびっくりすることはあるだろうけ...

      • 大人になってから言われると隠されてたことに対する感情とかいろいろあってショックを受ける人は結構いるらしい だから今は子供のうちにちゃんと言うことが推奨されている 生みの親...

  • なんで育てのお母さんは養子縁組しなかったのかな。 お母さんが亡くなった時に相続で揉めそう。

  • こわ

  • やべえ惚れた。結婚してください

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん