2021-06-20

 平成8年に入った中学校ではサッカー部に入っていたがついていけず補助運動ランニングを1年半やったせいで痩せた。しか勉強は全くしておらず

   インターネットばかり。しか平成10年になり家族喧嘩して教科書をひっぱり出し独学すると言い出してから学校の成績がどんどんよくなり、

  田舎中学校を学年7位で卒業した。そのまま近くの公立高校に入ったが、特別クラス編入平成11年7月に進研模試偏差値50しかとれず

  自分高校レベルの低さに衝撃を受け、進研模試研究に没頭した結果、平成12年1月の進研模試偏差値85を叩きだし延岡を騒然とさせる。

   しかし4月から校長が変わって学級崩壊し、担任からZ会受講を勧められ、以後自宅でZ会通信添削勉強していた。しかし、平成13年になり

  次第に、こんな田舎高校では志望の東大は無理だとこぼすようになり、受験ストレスでやけ食い、体重も増えていった。現役では文Ⅰ合格せず

  平成14年から福岡予備校に入った。予備校に入るとレベルの高い授業や都会に身を置いたせいか俄然やる気をだし、6月の3つの東大模試でA判定

    10月の模試でB判定をだし、そのまま文科一類合格した。東大内でも勉強量も驚異的なものであり、平成17年に教養学部を修了した。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん