2021-06-11

毅然とした態度を取るようになってから馬鹿にされなくなった

10人くらいのチームで、自分だけ20代後半で女性。他はみんな男性30代以上。2歳しか違わない人もいるけど、半数からずっと馬鹿にした態度を取られてきた。

半笑いで、上司の前だから教えるフリだけしながら「前も言いましたよね?」みたいなことを言ってきたり、わたしが何も考えていない前提で「なんでこうしたんですか?」と返事を待たずに間違っていると責め立ててきたり。

ずっと我慢してちょっと体調も崩したけど、このチームに入ってから1年経って自分が舐められてることに気付いた。素直に、角を立てないようにしすぎてるんだなと思った。

冷静になって振り返ると、責め立ててくる人たちの方が間違っていたり、私の報告したことと違うことについて、私がやったと思い込んで指摘していたりしていた。その思い込みは「新人はどうせいつも間違っている」と舐められているから起こってるようだった。さらによく見ると、自分の間違いを指摘されたとき、みんな謝らないでそのまま指示された正しい方法をとっていることに気づいた。

これに気づいてから、聞かれたことに答える時はどんな聞かれ方をしていても「すみません」をつけない、相手が間違っていたら即短い文で指摘する、正しい方法を指示されたら「ありがとうございます」も「すみません」も言わずにそのまま指示内容を実行するようにした。正直言ってコミュニケーション稚拙でなってないと思う。でも、他の人に合わせてこういうコミュニケーションをとるようにしたら、舐められることがなくなった。

社会人としての他人に対する配慮をやめて、クッション言葉気遣いを一切なくして、やっとチーム内でフラットな立番になった。社内としかやりとりしない技術職だから許されてるけど、営業職やカスタマーサポートだったらあり得ない稚拙コミュニケーションスタイルだなと思う。

でも、舐められ続けて不快に思うより、稚拙コミュニケーションをとることで不快に思う方が遥かに今はマシだ。

なんかモヤモヤしたのでここに書く。

  • 大人が知るべきマナーの一つ。 「すみません」と言うな。 「ありがとうございます。」と言え。 すみませんはただの謝罪でしかないが、ありがとうは感謝の気持ちを込められる。 こ...

    • ありがとう、にはある種の暴力性があると思うけどね。 感謝って形を取っているから攻撃しにくい、みたいな。 新人のころ「遅刻してすいません」の代わりに「遅刻するたび注意する...

  • 男の場合、同じようなシチュエーションでの毅然とした態度による自衛策が裏目に出ることは非常に多い。 だからめちゃくちゃ羨ましい。

  • さいきんは女性エンジニアもふえてきて、SES現場でよく見るようになってきた かなり書かれている状況のような女性がおおいと思う

  • その職場の常識も変だし その態度が通用してるのも首を傾げざるを得ない 色々変だとおもう

  • 28か29か その年で新人扱いってどんだけポンコツなの

    • わしにいわせれれば80歳以下はひよっこよ

    • 驚いた… あなたは社会をまったく知らないか、完全に井の中の蛙だ。 ポンコツレベルが側から見て恥ずかしいほど。 何歳?

    • 違うって、君みたいに能力で他人を測れない、周りから攻撃される振る舞いしてる人を見ると槍玉にするって奴が多い環境があるんだって。

  • 馬鹿どもの作法に染まったらダメじゃん。 そこはブチ切れることによって舐められないようにしないと。

  • 自分が悪いことにならないように確認事項は常に記録を残しておきましょうっていつも上司が言ってたな 正攻法で行こうぜ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん