2021-06-03

[]

適応障害

特定可能ストレス因によって引き起こされる、著しい苦痛を伴い日常生活に支障をきたす感情面、行動面の症状がみら

仕事ことなのか、あるいは人間関係などのことなのかはわかりませんが、いずれにせよ深田さんを悩ませている環境を調整して、ストレス要因を軽減することが重要だと言えるでしょう。そして、なにも考えずにゆっくり休んで、すり減ったエネルギー回復

適応障害も、コロナ禍にともなう不安な状況が、

症状を強めた可能性も否定できない

クリロナに関して不安になるような情報ばかりでなく、

感染者(陽性者)、重症者、死亡者の減少など、ポジティブ情報にも目を向けること。もしテレビを見て不安になるようなら、スイッチを消すか音楽番組ドラマなど、他の番組を見るようにする。

ちん込時

一人で悩まないで親しい人に連絡をとり、不安気持ちを聞いてもらうようにする。

3、4回、1日合計で1時間は汗ばむ程度の運動

8000歩歩く)よう心掛ける。コロナ感染心配な人は、人気の少ない公園河川敷などを散歩すれば、感染リスクは高くない

(なお、暑くなってくると熱中症リスクが上がるので、苦しい場合にはマスクは外しましょう)。

仕事収入が減ったり借金で苦しい人は

一人で悩まず、早めに行政窓口や弁護士支援団体などに相談に行き、支援を求める。

リモートワークで家にいる時間

意識して外出する機会を増やすなど、家族とのフラストレーションを溜めないように心がける。DV虐待被害を受けている場合には、行政窓口や支援団体に早めに相談

家飲み

ビール10缶、チューハイ12缶に留める、眠る11時間前までに飲酒をやめる、飲み過ぎる。

昼間もアルコール

飲むようになった、二日酔いなのに飲まずにいられない!!

お酒家族他人迷惑をかけているといった人はアルコール依存症の可能性が高いので、専門医機関相談

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん