2021-05-12

anond:20210512105831

マルクス予言したのは搾取された労働者歴史必然として革命を起こすことであって、労働者搾取されるのはマルクス時代においてすでに現実だったわけだが。

結局なんでマルクス過去のものになったかってそこそこの生活ができる大多数の労働者福祉国家社会保障や再分配に満足して革命までは起こさないからであって、今となっては全労働者の団結なんてありえないわけ。

記事への反応 -
  • 中国が日本超えた!   ってのは事実なんだから仕方ないじゃん...  プロパガンダじゃねえよ。

    • 民主化の兆しすらない独裁国家に「越えた」と言われても、何とも言いようが無い。

      • 民主資本主義が必ずしも良いものではないことは、昨今の大企業による労働者搾取みてたらわかるだろ マルクスの予言通りじゃん 今の中国が良いとは思わんが、「民主化したら良い国」...

        • おまえマルクス真面目に読んだことないやろ

          • そういうレッテル貼りはいいから、なんか異論があるならそれを説明してみなよ 自分が読んだこと無いのに「お前読んだことないだろ」って馬鹿みたいなこと言ってるんか?

            • マルクスが予言したのは搾取された労働者が歴史の必然として革命を起こすことであって、労働者が搾取されるのはマルクスの時代においてすでに現実だったわけだが。 結局なんでマル...

              • いや、資本主義が行き詰まった末に革命が起きるって話だろ 現状ソ連や共産圏の圧力によって維持されていた労働者と資本家の関係はソ連の弱体化と崩壊後に一気に資本家に傾いて、今...

                • もう階級闘争が成立しないんだよ。 低賃金で働くワープア労働者が見上げるのは100億は持ってるような資本家か? 彼らの嫉妬は兆単位で資産を持つグローバル企業の創業者に向けられて...

                  • 階級闘争が成立しないなんてことはないぞ かなり前だけどウォール街占拠だったり、資本家や政府に対する不信感は現代的なわかりやすい闘争として成立してるじゃん 最近だとGAMESTOPの...

                    • そんな闘争だの不買運動などをやってるのは大卒のインテリばっかりじゃん。彼らはホワイトカラーになって株式投資なんぞも個人でやっていく中間層なのであって、部分的には資本家...

                      • 21世紀に19世紀の定義がそのまま当てはまるわけ無いやんw 19世紀と現代では大卒の意味が違うし、貴族と資本家以外がブルーカラーだった時代とブルーカラーだろうと猫も杓子も株式やF...

                        • いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志も...

                          • いやいや、1200ドル程度を投資に回せないほどの無産階級という意味ではなくて、ましてや投資機会にアクセスできない程の赤貧プロレタリアートという意味でもなくて、そういう意志...

                            • 「機会の平等によって結果の平等が得られてる」とか、「貧者は自己責任」みたいな話ししてないからw    オレもそんな話してないよw

                              • 「ブルーカラーだろうと猫も杓子も株式やFXやビットコインにアクセスできる現代」であっても、そんなもん何のことかわからんとか、そんな怖いものには手も出せないとか、そういう...

                              • 前段の部分には反論無いってことですね はいろんぴっぴ、対ありでした

                              • 横だけどちゃんと議論できてて草。 増田でこんなまともに意見交換されてるの見てるの久々だわ

                            • アメリカで起きてる白人至上主義者による攻撃的な諸々の活動なんてのは、現代の階級闘争そのものだろ。      .... なるほど。だから彼らは大企業や富裕層への増税を主張する...

        • 横だが、、、   「民主化したら良い国」みたいな考えはあまりにも浅すぎるわw    って言うけど、誰もそんなこと(「民主化したら良い国」みたいな考え)は言ってないぞ。 ...

          • 「民主化の兆しすらない独裁国家」って指摘してるなら「民主主義は独裁より無条件に素晴らしい」って主張をしてるのと一緒じゃん キューバではキューバ共産党による独裁が憲法に明...

            • 「民主化の兆しすらない独裁国家」って指摘してるなら「民主主義は独裁より無条件に素晴らしい」って主張をしてるのと一緒じゃん ヤン・ウェンリーが頭を悩ませたパラドックスだ...

              • まあそれだな 君主制は君主のための制度、共産主義は労働者のための制度、民主主義は国民市民のための制度、資本主義は資本家のための制度ってだけで、それが良いか悪いかは運用次...

            • 「民主化の兆しすらない独裁国家」って指摘してるなら「民主主義は独裁より無条件に素晴らしい」って主張をしてるのと一緒じゃん   ... いや、だから、「民主化はあくまでも必...

              • ... いや、だから、「民主化はあくまでも必要条件であって十分条件ではない」と言ってるだろうが。 民主化が必要条件であるって主張は、「民主主義じゃない国は良い国の条件を満た...

                • 君の議論が単なる机上の空論にしか見えないキモはここだと思うよ。→    労働者として生まれるならアメリカよりはキューバのが絶対いいと思うわ、まじで 現実にアメリカ合衆...

      • 民主化なんてものは、現中国政府の価値評価基準からすればマイナス評価でしかありませんので。

      • 少子高齢化の進み方の面でも、今や日本は中国に完全に負けてますね!

      • 議会は二世三世議員(お貴族様)とタレントでいっぱい。そして彼らによる利益誘導、中抜き、お友達人事、証拠隠滅書類改竄は日常茶飯事。疫病の中で一般国民の多くはもはや学習性...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん