2021-05-08

自分が好きな評論家がみんなネトウヨっぽくなった悲しみ

具体的に言うと呉智英山形浩生浅羽通明あたりが好きだったんだけど。

いまみんな野党揶揄して「自民党はけっこううまくやってますけどぉ?」みたいなこと言う人になってる。

加齢っておそろしいね。みんなリベラルとは違った地に足のついた、そのうえラディカルな提言をする面白い人たちだったんだけどな。

それぞれの人から受け取ったものは今も大事にしているけれど、ツイッター投稿を見たり、新刊が出たりするたびに悲しい気持ちになるんだよな。

大衆蔑視しかしなくなった呉智英、だからリベラルはだめなんだしか言わなくなった浅羽通明ミソジニーっぽさがきつくなった山形浩生

これから彼らのことをどう受け取っていいのかわからない。

  • リベラルは昔と変わらず良質な政治を提供しているのだが、社会の側が聞く耳を持たなくなってしまった。 世論調査でも軒並みリベラル政党の支持率が下がる反知性主義的傾向が出てい...

  • はてなのリベラルも多様性といいながら子どもを私立に行かせるし格差反対と言いながらインデックス投信で蓄財してるじゃん

    • 多様性を考慮するなら少ない私立に行ってもいいのでは? 格差反対ならそれを埋めるために蓄財してもいいのでは?

      • よくないよ。 自分の身の回りの多様性が嫌いなのがはてなのリベラルだから。

    • 頭悪そう

  • 3人とも全然見かけんやで 山形は数か月前には手部ホッテントリで見かけた気はするが ワイも華麗で記憶はあいまいやで

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん