2021-05-08

メルカリに苦手意識があったけど使ってみた話

タイトル通り。

•去年の自粛間中、暇だからメルカリを始めた。

一年で約100件くらい売りさばいて、売上(メルカリに取られる手数料配送料除いた額)は約15万くらい。

•売ったのは家にあった不用品(服とか雑貨とか)で、転売行為は全くしてない(転売ヤーは滅びろ)。

•恐れていたような変な取引相手は一人もいなかったし、特にトラブルもなかった。

配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」か「らくらくメルカリ便」にすればお互い匿名配送可能。発送はコンビニからもできる(ゆうゆう最近ポスト投函でもできるようになったらしい)。

•はじめは本(だだし厚さ3センチ以下)から出品してみるのがおすすめバーコードを読み取るだけで出品画面作成されるし、梱包簡単なので。

•早く売りたい時は、同じ商品いくらで出品されているか調べてそれよりちょっと安くすると売れやすい。

•同じ商品が出品されていない場合は、とりあえず強気の値段設定にすると意外とその額で売れてビビる

•家で眠っていたものを欲しい人が買ってくれて使ってくれたらwin-winだしエコだし部屋は片付くし気持ちが良いし、素晴らしいことだと思った(転売ヤーは滅びろ)。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん