2021-05-07

CHCH襲撃犯に見る差別主義者は自分普通と思っているという話

クライストチャーチというニュージーランド大都市の一つ(と言っても日本だったらしょぼい地方都市くらいの規模しかないが)で2019年オーストラリア人男性イスラム教宗教施設を銃撃したという事件があった。

実行犯NZにおける最大の刑である終身刑が言い渡され死ぬまでNZ税金で彼を養うことにしたらしい。この矛盾ニュージーランドがどう片付けるかは知らんけど、この国の人々はすぐ忘れちゃうからどうでもいいのかもしれない。

今回は彼が一体何を言っていたのかということを書いてみていか差別解決が難しいかちょっと書いてみたい。

彼は自分を「どこにでもいる普通オーストラリア人男性」と称していたわけだ。ちなみにオーストラリアでは不景気になると白人有色人種を殺す犯罪が度々起こる。もっと前にも「お前のせいで俺は仕事を失った」と激昂した白人インド人が殴り殺される事件があった。このときすぐそば警官がいてインド人も助けを求めたが、警官は助けなかったとか言われている。

彼は「有色人種に奪われた自分生活を取り戻す」ことを目的に何故かNZ犯罪を犯した。

客観的に見れば彼が有色人種に対して(そしてイスラム教徒に対して)凄まじい差別感情を持っていることは容易に推察することができる。しかし彼は「俺は普通オーストラリア人」を自認しているということは、彼にとってあの行動は「普通の人が取りうる選択肢の一つ」でしかなかったということでもある。周囲からしたらどんなに異常で、今すぐ病院で投薬治療したほうがいいレベルのことに納得しちゃってても「普通の人の選択肢の一つ」になってしまった。

周囲から見たら色々おかしい。正常な思考の持ち主であればそもそも異国の地にいる異教徒自国での生活のために殺すわけがない。殺す時点で色々おかしいが、この辺はオーストラリアでは「割とある犯罪」なので、ひょっとしたら、というのはあるがそれも白豪主義という差別思想のなせる技だ。

この事件でわかるのは「お前は差別をしている!」といくら説明したところで「え、普通の人なら割とやるでしょ?何が差別なの?」としか思われないという点だ。

まり差別解決というのは「普通と思っている相手にそれが異常だと思わせる行為」なのである

身近な差別に身を向けてみると、例えば痴漢は「相手痴漢をしてほしいと思っているからしてあげている」ということを平気で言う、子供暴力を振るう人たちは「しつけのためにやっていることだ」という、ストーカーは「純愛」と思っている。モラハラ上司は「発破をかけている」という、セクハラ親父は「女性フランクに接しているだけ」と思っている。いじめは「あいつと仲良くしているだけ」と思っている。

そして彼らはこういう、「痴漢は悪いこと」「暴力は許されない」「恋愛はお互いが幸せになるものであるべき」「行き過ぎた叱責は逆効果」「女性性的不快なことは言うべきではない」「いじめなんでだせーよな」

「こんな事するやつの気がしれない」という言葉で締めつつ。

そういうわけなので差別には「それが差別だ」ということを直接言っても全くの無駄ということがわかるだろうか。辛くて苦しいかもしれないが、ある程度のステップを踏む必要がある。

「どうしてそう思うの?」「その理屈は本当なの?」差別を解消するプロフェッショナルは一体どうやっているんだろうか。「うるせー!しつけーんだよ!」といきなりぶん殴られるリスクまで背負わねばならない。

弱者男性が「差別をやめろ」と叫ぶ。差別をする人は「常識的あなたのような男性を扱えば必然的にこうなるだけですがなにか」としか思っていない。

女性が「差別をやめろ」と叫ぶ。差別をする人は「常識的女性への対応をしているに過ぎませんが何が問題ですか」としか思っていない。

差別の要素には「属性判断する」というのがあるのだが、もうちょっと掘り下げるなら「属性根拠相手がどう感じるか、思うかを自分勝手に決めてそれを正解にしている」というのがある。差別をする人はこれをやっているということに全くピンとこない。

そしてここまで読んでくれて「そうなんだよね、ほんとアイツラ困ったもんだわ」とかあなたが感じたなら、あなた自分の中の差別感情にさっさと気づくべき

  • まぁその理屈だと、ありとあらゆる行為を差別に持っていくことできるよね。白米を食べるのは差別、とか。

  • まあまあだな 基本的にはそういう構造だと思うよ けど、はてな界隈では明確に意識して嫌いな属性をディスりたいやつも相当紛れてると思う

    • 海外じゃアンコンシャスバイアスと言って結構強めに習うんだぜ・・・

      • そうなんだ 日本でなんで普及しとらんの? それを学んどけば、少なくとも無自覚に目を向けるきっかけになるかもしれんのに

        • 海外でも強めに学ばないぞ

          • どっちなんだよ

            • 黙って勉強しろ負け犬

              • 自己紹介乙

              • 負け犬の「勉強」は強いヤツにケンカをふっかけることだからなぁ

                • それ自体が何も勉強してない証拠だしな 自分が勉強したくないから他人を叩くという、負け犬が自ら負けに行く生態 二極化し分断する理由が集約されてる

            • 強めにとか言うとその人の感覚で成否が分かれるからあれだが、差別についての研修で一つのトピックとしては間違いなく挙げられる。 なんで日本でそれをやらないかって言ったら日本...

  • ってか当たり前の話なんだよな。 「自分がこれからやることは悪いことだ、許されるはずがない。何の解決にもならない。でもやる」なんて思いながら悪事を働く人間がいるわけがない...

    • 正当化を自分で勝手にできるんだとしたら相当なサイコパスだと思うが、多くの人はそういうのを外部の情報からそう思うように仕向けられているというか、思わされるように誘導され...

  • 最後の段のとおりだわ はてなで差別にたいして憤ってるお前ら、間違いなくなんらかの属性に対して差別的に接しているよ ここだと一番多いのがヤンキー的なヒト・モノ・コトに対し...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん