2021-05-06

anond:20210505225603

"財サービスの需要、労働需要を上げることに失敗している。だから賃金が下がり労働待遇も下がっている"


違うよ。物価自体が調達コストである、賃金で決まってるんだよ

賃金が低いから物価も安いし、賃金が低いから消費も少ない、つまり需要が少ない

賃金が低いが出発点。需要が出発点ではない

https://mobile.twitter.com/riss266/status/1368356179160621058


"そこで、政府が仕事を作って雇用をするというところまでは理解できる。

ただ、僕はまずはそれは財政出動だと思うんだよね。BIでも良い。そもそも裁量的財政出動と、政府が指定して仕事を作ってのJGPについては、何が違うのかと。政府が金を出して雇用させて何かを作り出すことでしょ。"


供給能力を維持するという点で同じだが、民間の賃金を上げるという点で違う。BIは雇用も生み出さないので、供給能力にも寄与しない

インフラを整備したり、公務員を必要数増やすのは別に良いと思う

そうでなく、民間の雇用を刺激するみたいな政策は無意味どころか有害な場合があると思う

市場原理は必ず失業者を生み出すように動くから

https://mobile.twitter.com/riss266/status/1368364743346454535

https://mobile.twitter.com/riss266/status/1369287510027689989


"まず裁量的でも財政出動と税誘導で労働需要が上がるマイルドインフレに導くことだと考える"


最初の指摘通り、需要が出発点ではなく、賃金が出発点。財政リフレは主流派の全く違う理論をくっつけたデタラメ

https://mobile.twitter.com/massigra_neko/status/1368848152405544961

https://mobile.twitter.com/riss266/status/1367771191398731776


まあ、自分も他人の受け売りレベルだけどね。受け売りの人のツイート載せといた。でも、BIや裁量的財政やリフレが間違いな事はわかるわけで

記事への反応 -
  • BIの噛みつき方は筋がおかしいんじゃない? BIだろうが、需要が増えてマイルドインフレになれば失業者は雇用されるわけだ。 過激なインフレは何らかの形の供給の破損の時に起きる。...

    • インフレになって需要が増えるから雇用されるとしてもインフレになった分、賃金が増すとは限らないわけ 何故なら、その賃金を決めるのは雇用者側だから また、供給能力なんてのはす...

      • 完全雇用になると人の奪い合いで賃金が上がっていくよ。 そこをまず目指すというのはJGPとは一致している。 しかし、非自発的失業者というのは様々なケースが有る。とくに子育て中と...

        • "しかし、非自発的失業者というのは様々なケースが有る。とくに子育て中とか精神が病んでしまったとか。 とすると、賃金が上がるが、このあたりの人ならなんとか使えると、使いこな...

          • 需要があれば賃金上がるってのが主流派経済学の間違ってる部分なわけ 主流派経済学が新自由主義を指しているのなら、そもそも新自由主義は財サービスの需要、労働需要を上げるこ...

            • "財サービスの需要、労働需要を上げることに失敗している。だから賃金が下がり労働待遇も下がっている" 違うよ。物価自体が調達コストである、賃金で決まってるんだよ 賃金が低い...

              • ああ、イランね。イランの例を出されたら局面によってはJGPを重視するというのはわかる。 イランは経済制裁で通貨安と輸入困難からのインフレが発生している。たしかに供給由来イン...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん