2021-05-05

anond:20210505214722

昭和の昔は音楽結構お金つかってたと思う。それなりにビバルディとかポールモーリアとかYMOとかレコード買って聞いてた。

なので昭和のおじさんおばさんの音楽教養度は今の人よりずいぶん高い。

平成生まれ若者たち音楽環境は便利なようでして貧しい。いまはサブスクで気軽になんても聴ける。

でも体験は乏しい。昭和山下達郎とか大貫妙子とか竹内まりあとかとてもハイレベルだったので、

シティポップとか言ってアメリカとか韓国とか海外山下達郎レコード聴いている人たちがいる。

記事への反応 -
  • 道楽のジャンルとして死につつあるゼネラルオーディオだが、今はオカルトめいた音質追求が平気になってきてて、まあ製品が売れずにどんどんメーカーがオーディオ部門を切り離した...

    • そもそも中流家庭がなくなって結婚しないし家も買わなくなったので、オーディオルームがそもそもない、 それでヘッドフォンが売れている。CDおく場所もないし管理する時間も気力も...

      • お金のかかる趣味ってだいぶん衰退したよなあ

        • 日本が衰退したからやろなあ

          • 昭和の昔は音楽に結構お金つかってたと思う。それなりにビバルディとかポールモーリアとかYMOとかレコード買って聞いてた。 なので昭和のおじさんおばさんの音楽教養度は今の人より...

        • 嫌味なやつは繁栄してるけどな

    • 60歳、懐かしい言葉のオンパレード、ケーブル変えて、音質良くなったような気がしてた、音質が良いというだけで松田聖子のレコード聞いてたやつもいた、好きでもないのに。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん