2021-05-04

日本政府には期待してはいけない

消費税増税をしたのに議員定数を削減する約束を守らなかった。

河合法務大臣による公職選挙法の買収による罪。

黒川検事長(元法務大臣官房長)の賭博による罪。

安倍元総理大臣森友学園問題

ルールを厳守するべき側が守っていないというのに信頼関係など築けるわけがない。

政治家ルール違反をした場合厳罰化というか、約束を守らなかった場合に対して

何らかの責任を負わせない限りこんな問題永遠に続く。

自民党はこれまで散々汚職事件引き起こしてきた。

しか立憲民主党などがいいのかと言えばそうでもないというのが問題

意味不明攻撃的で建設的な提案などなくただ批判だけする言動をしていて

なおかつ極端な暴論を振りかざすことが度々あるので信頼が出来ない。

公明党創価学会支持母体なので政教分離観点から本来政治に関わって欲しくない。

幸福実現党についても宗教団体なので同じ。

  

本質的国民をいい方向に導いてくれることはしていない。

逆に政治家の成果についてはあまり語られないが、そもそも日本政府政治をしてきたことで

よりよい未来につながってきた誰にでも分かりやすい結果が無い。

基本的国民の目に映っているのは、ただやみくもに税金を上げているということ。

なぜかお金持ちや会社が得をする所得税法人税を引き下げるのに貧乏人が辛い思いをする消費税増税する。

しかも当初の使い道とは別な使い方をする。

国民から税を徴収しておきながらろくな使い方をせず私利私欲に使われるケースも多発してきた。

こんなものに期待が出来るわけもない。

  

消費税が導入されて30年間が失われた30年などと揶揄されているのに、減税をただの一度たりともしてこなかった。

消費税を3年~5年ペースで減税・増税するなど臨機応変対応などすればいいのだがそれすらなし。

システム改修などを考慮すると最低でも3年程度は見込む必要はあると思われる。

  

少子化についても2000年代には既にこれから加速していくと言われていたが、当時は何の対策も打たなかった。

ここでもよく言われている小泉竹中による非正規者が大量発生したことも要因とは思われる。

庶民生活というのを守る気がさらさら無い。挙句の果てにはいつも財源が足りないとばかり言う。

やはり何の期待も出来ない。

日本政府には今後も期待せずに冷やかな視線対応をしていくことが一番だろう。

  • 消費税のシステム改修が大変とか言うのは日本のIT業界が諸外国より段違いに能力が低いだけやで COCOAみてもわかるやろ

    • 値札とかつけなおさなあかんくなるやん 税込表示義務付けやろ? 本屋が地獄だったらしいやで

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん