2021-05-01

オジサン構文の、オジサンに、句読点が、多いのは、こういう理由では、ないのか?「そう、なん、だ」

https://togetter.com/li/1707496

これを読んだけれど、「句読点が多いのはおかし文章だ」という事が当然であるかのように話が進んでいるが、本当だろうか。

togetter にまとめられているように、太宰治ごんぎつねなど、句読点が多い方が旧来の表現であり、チャット2ch で使われてきた、句読点の少ない方が最近流行表現ではないのか。

言葉時代とともに移り変わっていくことに反対はしないが、四十代の自分からしたらいい気はしない。

年代独特の文章ナントカ構文などとあげつらって馬鹿にするのは、むしろ昭和的とすら感じる。

句読点の少ない文章を多用するワカモノ構文は嘆かわしい、のような表現手法昭和時代によく聞いた。

構文を馬鹿にするのではなく、年代を分けて馬鹿にする態度をこそ、馬鹿にすべきではないだろうか。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん