2021-04-29

テレ朝ニュースステーション枠のニュースでやってたけど、N抗体とS抗体

N抗体は1年で抗体検査は陰性。抗体消滅

S抗体は1年たってもかなり減少しているものの、陽性のレベルを維持。

東方大学教授

重症者のS抗体が格段に高いのは、S抗体が反応しすぎて、免疫暴走カイトサインストーム)が起こる可能性を指摘。

まり、S抗体スパイクたんぱく質に対する抗体)をもつことによって、感染時の抗体の反応が強く、サイトカインを引き起こす可能性を指摘していた。

ちなみに、mRNSワクチンは、S抗体をつくるためのもの

いわゆるADE感染状況効果が発生することが懸念される。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん