2021-04-27

緊急事態宣言における政府バランサーとしての悪さ

3回目の緊急事態宣言が発令されて3日目ですね。

気になったのはエンタメ業界(主にライブ舞台等)から聞こえてくる「我々の業界は大きなクラスターは起こしていない。今までしてきたことは何だったのか。」

また本屋なども含まれたことによる「本屋でどう飛沫感染するのか。」

「「カラオケ屋にカラオケ機器使用禁止」「遊園地等に営業してもいいけど客を入れるの禁止」という一休さんとんちのような要請はなんなんだ。」

という、至極まっとうな意見である

かにその業界からしたらまっとうな意見である大事なので2回肯定する)。

が、そこはあくまでその業界ミクロな話。

医師会観点からすると「個々の業界クラスターが起きなければ良し」というわけではなく、

感染拡大を止めたい」「新規感染者を増やしたくない」「病床が埋まり医療崩壊を防ぎたい、これ以上崩壊させたくない」が主になると思う。

それを可能にするには

ワクチン摂取」「感染者と濃厚接触者の十分な検査隔離」「人の流れを止める(ステイホーム)」の三点につきます

その中で今回選択された「人の流れを止める(ステイホーム)」の3回目。緊急事態宣言ですね。

前出の業界に意地悪したいわけじゃない。人の流れを止めたいゆえの要請でしょう。

遊園地本屋休日に開いてれば行きたくなる層を、お願いレベルでもう止めることはできないと思う。

踏み込んで言えば医師会としては、強毒化されたウイルスのこともあり、

ステイホームどころか、「経済活動全部止めろ」が正直な本音でしょう。

まぁ政府経済を止めろなんてことは到底許すわけもなく。

なんで許さないかって言えば国民主権観点(建前)とお金本音)でしょう。

飲食店へのできれば補填も払いたくないし、その他の業界にもお金は払いたくない。

もっと言えば「金なんてびた一文払いたくない」が本音でしょう。

そうじゃなきゃ百貨店に1日20万とか狂った設定は出てこないでしょう。

ぶっちゃけ譲歩したつもりでいるんだと思う。

手を汚さず経済止めずに人手を止めたい。

カネを払いたくない。

その上で人の流れを止めたい。

あとついでにオリンピックに影響が出ないようにしたい(最重要

そんな政府の狂った願望が、今回のキメラのような狂った要請につながってるんだと思う。

経済活動全部止めろ」

「まともな支援もなく休業要請。今までしてきたことは何だったのか。」

の間に政府キメラのような欲望を混ぜ合わせた3回目の緊急事態宣言

責任取りたくないバランサーとしては最悪ですね。

逆にコロナウイルス感染力と毒性のバランスが優秀すぎる。

異常に感染力が高くて人がガンガンお亡くなりになるとかなら「経済活動全部止めろ」が優勢になるんだけど、そうはさせないバランス性。

コロナサイドのバランサーが優秀すぎる(最悪)

どうにかしてコロナ側のバランサー引き抜きたいね

まぁ人じゃないんだけど。

正直2回目時点でアホくさって思っていたところに、自主規制とも言える3回目の要請を繰り返されれば、

今回みたいに愛想尽かれて仕方ないなぁと個人的に思います

善悪説というか、人間我慢にも限界があると思います

路上飲みとか越境して休日エンジョイしたり、新時代のあれとかを一概に悪とは私にはもう言えないです。

政府側、お役所サイドから飲み会報道もすっぱ抜かれてますしね。

お互い人間じゃんという感情です。

我慢強い人は偉い。

医療業界の人は偉い。

私はもう疲れたよ。

みんなも疲れていると思う。

ご自愛ください

  • 本屋は休業要請の対象に入ってないのに入ってるかのようなデマ流してる時点で読む価値のない長文

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん