2021-04-24

司法試験合格して3ヶ月が経った

現在は修習という企業における研修期間。

毎月13万5000円と家賃補助の3万円を貰って修習を受けさせて頂いています税金を払ってるみんなありがとう

司法試験合格したら人生バラ色!とは思ってなかったけど、それなりにやれば人並み以上の暮らしは出来るのかなと思っていた。

だが現実は甘くない。

いま就職活動なのだが、法律事務所基本的給料は非公開なのだ

実際に法律事務所に話を聞きに行って個別面談を受けて初めて給料が分かるというシステムだ。

更に弁護士は毎月弁護士会にお金を払わなければならない(5万〜7万くらいが多いのかな?)。

毎月5万円でも×12で1年間で60万円。ワオ。

それに当然税金もかかってくる。

地方だと年収相場は450~600万がくらいなのでそこから諸々引いたら、下手したら300万円台しか手元に残らない。

これが日本最高レベル試験合格した人間が得られる給料なのか…。

(なお、超高難易度の予備試験ルートの人は大手事務所からオファーがあり一年から年収1000万円越えだ。いいなぁ…。)

法曹人口10年前の2倍くらいになった結果、人員不足という法律事務所ほとんどない。

なので、いい人が居れば採用するけど居ないなら別に構わないということは往々にしてよくある。

そんな訳で学歴は良くなく司法試験で良い成績を出せ無かった結果、お祈りされまくっているのが現状だ。

司法試験合格した人間しかいない法曹界だと成績下位者には人権はない。

更に法律事務所ボス(経営者)との相性もある。

ボスが稼いだお金を下っ端が給料として受け取る。

そのためボスから割とパワハラを受けるらしい。

そりゃ金出してるんだから相応に働けと言いたくなるよなぁ。

なお弁護士への相談は土日に行われることもあるので、土曜日に出勤というのはよくある。

仕事が終わらなければ深夜まで働くのもザラだ。

飲み会の後に事務所に戻って仕事するという人も珍しくない。

弁護士業界というのはワークライフバランスというのと無縁の世界だ。

なお広告で見るアディーレやベリーベスト弁護士から嫌われているが、給料(しか結構高い!)や年間休日保険OJTなどを公開しており、修習生からの評判はかなり良い。

司法試験合格したらもっと楽できると思ってたのに、人生ハードモード

辛い。

そういえばよく弁護士ってモテるんでしょ?って聞かれるけど、少なくとも今の自分には異性からの連絡は1件も無いよ。

辛い。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん