2021-04-18

キラキラしている田舎はもうない

北朝鮮みたいなやたら礼儀正しい小学生集団と、

地味な服を着たベトナム人実習生自転車集団が、家の前を通って行った。

遠くで草刈り機の音が聞こえる。

休日恒例だった若者バイクツーリングの音が聞こえなくなって久しい。

改造車を走らせる大学生はもういない。

老人は折り畳み椅子に座って庭で草むしりをしている。

コロナ禍がなくても4月お祭りはすでになく、神社の餅まきに人が集まることもない。

一時期ブームだった移住者自治会挨拶することもない。

ここは誰も戻ってこないし、若手で住んでいるのは自分のような結婚できない負け組ばかりだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん