2021-04-04

コロナ失職したアラフォーおっさん自作WEBサービスを公開するまで

(2021/4/5 15:00 追々記)


https://twitter.com/pakeura

各所でいただいたコメントの返信手段に困り途方に暮れたので、Twitterアカウント作成しました。コメントはすべて目を通しています。励みになります

直近の開発予定や、アクセス状況とアフィリエイト収入などの数値についてつぶやく予定なので、よければフォローいただけると。

ただしベースが筆不精なためまったく更新しない可能性も大いにあります。何卒ご了承のほど。


(2021/4/5 2:00 追記


ブコメも含め、反響があって嬉しい。拙文を読んでいただきサービスも使っていただいてありがとうございますコメントはすべて目を通し、より実用的なサービスにしていきます

取り急ぎ気になったコメントへの返信を。

パッケージ引用について】
著作権知的財産権を含む権利関係FANZA担当部門確認し、アフィリエイトのためのPR目的であれば使用問題ないことを確認済みです。


ーーー 以下もとの本文


当方独身アラフォー、去年の秋口までは貿易関連の零細企業に勤める、しがないサラリーマンおっさんだった。

当時世間的にもなかなか話題になったが、コロナウィルス蔓延の影響の一環で海運用コンテナ価格が暴騰した。そのアオリを受けた私の会社でも流れる仕事の量が激減し、私個人も暇を言い渡される運びとなった。話の本筋から逸れるので詳しくは触れないが、最終的に雀の涙程度の退職金と引き換えに、40を目前に控えて職を失うことになった。

これまで趣味らしい趣味も持たず給料の大半を貯金に回して生きてきた。そのため一生を生き抜くにはとても足りないが、向こう数年間は食べていくのに困らない程度の貯金が手元にあった。それにあわせて、無限とも言えるような暇な時間を得たのだった。


何をするにも自粛自粛で気が滅入る日々だったが、しばらく心身を休めたことで若干の活力が湧き、貿易実務に関連する資格勉強なんかを始めてみた。

しかしこれがどうにもピンとこない。退職した企業に勤めていたのも、もともと新卒時代就職活動の失敗に端を発することであったし、仕事内容に魅力を感じていたわけでもなかった。


そんなときにふと、前々から「こんなサービスがあったら絶対使うのに」と温めていたアイデアがあったことを思い出し、WEBサービス開発というものに手を出してみようと思い立った。

が、しかしそのために必要知識はまったくと言っていいほど持ち合わせていなかった。数年前にちょっとしたホームページを作ろうと、 HTML/CSS/Javascript/PHP やらの、本当にさわりを学んだ程度だ。

HTMLCSSについてはなんとかかんとか「書いたものを画面に出せる」程度まではいけたが、JavascriptPHPについては当時その存在意義も含め、トンと理解できなかった記憶がある。


そんなこんなで自分の作りたいものについて調べるうち、どうやらクローラーやらWebスクレイピングやらについて学ぶ必要があり、それにはPythonという言語についてある程度詳しくある必要があるらしかった。

サラリーマン時代エクセルで本当に簡易なマクロを書いていたが、当時からPythonマクロ上位互換というイメージを抱いており、いつかは勉強してみたいと思っていたので、これは幸いだった。

入門書を数冊購入し、Udemyというオンラインスクールで入門講座を受講した。かなり漠然とではあるものの、なんとか最低限の知識を身につけることはできたようだった。たぶん。

サービスの開発を志してからここまで一ヶ月ほどだっただろうか。平日休日を問わず毎日PCには触れるようにし、風呂場やトイレで「Qiita Python tips」とかググって出てきた記事に目を通していた。

(余談だがこのころに受講した https://www.udemy.com/course/python-beginner/ というコースは、PC環境を整えるところからまり制御構文やファイル操作など、自分が欲する知識について体系的に学ぶことができ、コストパフォーマンスが非常に良かった。特に回し者ではない)

さらに余談だが、最初ネット上の記事適当にあさって環境構築してしまったため、いまだにPyenvだのAnacondaだのPipだの、Pythonが動く仕組みについて全然理解できないまま今に至っている)


閑話休題

さてクローラーとはWEBサービス提供するうえで主役ではなく、そのために必要データを集めるツールにすぎない。主役にあたるアプリケーション開発については(ここまで読んでいただいたうえで大変申し訳ないが)私にはシステムエンジニアとしてフリーランスバリバリに働いている姪っ子がおり、強力なサポートを受けることができた。

姪っ子いわく「いまは基本的Javascriptがわかっていればサービス提供できる。さらに言うとJavascriptクローラーWebスクレイピングを行うことも可能」らしく、結果的Python学習時間をかけたことは不要であったらしかった。

それどころかPythonJavascriptメソッド名前微妙に違っていることなどで詰まることが度々あり(特に配列へのappendとpush)、害悪と言っても過言ではなかったように思う。


その後は結局姪っ子に促されるがままにGoogle提供するFirebaseというサービスと、Node.jsという言語について同じく入門書Udemyの講座で学習し、なんとか自分が望む機能を持ったサービスを動かすことができた。姪っ子のサポートを受け始めてから4ヶ月ほど経過していた。


本題となるそのサービスこちら。

その名を パケ裏.com (https://pakeura.com) という、アダルトビデオパッケージ裏面を延々と眺めていられる、人類の夢がパンパンに詰まった代物であるスマートフォンでの閲覧を想定して作った。


「結局エロかよ」と思った諸君ブラウザバックは早計だ。人類技術進歩を支えてきたのはいだって戦争エロなのだ。まずは開発の動機について語らせてほしい。

自分物心らしきものがつき、色を知りはじめたこから常々思っていたのだが、AVパッケージというのはオモテ面と比べ、ウラ面のほうが遥かにエロいと思わないだろうか?

なんらかのオトナの事情があるのかもしれないが、オモテ面には美少女が斜に構えて微笑んでいる写真や、クソデカフォント商品タイトルがババーンと大部分を占めているものが大半である


それに比べてウラ面には、そのAVのなかでも特にエロいシーンの切り抜きが多々あったり、性欲を煽ってやまない官能的な文句がこれでもかと並んでいる。パケ裏にはエロさという概念が所狭しと集っているのである。そんなパケ裏を延々と眺めることができたら…これは私にとって長年の悲願であった。


物理店舗AVを購入することのない私にとって、FANZAでいちいち商品ごとにパッケージ画像クリックし、裏面を覗いていくのはなかなかに面倒な作業である

その点 パケ裏.com を使えば、条件にマッチしたジャンルのパケ裏を無限にしゃぶりつくすことができる。作りたいサービス要件が私の中でかなり明確だったこともあり、思った以上に短い期間で理想的サービスを形にすることができた。


少し大仰な物言いではあるものの、こうして自分にとっての積年の夢を叶えることができた。

趣味というか、金銭の発生しない範囲プログラミングに触れることはとても楽しく、少しずつサービスが形になっていくなかで自分の成長も日々感じることができた。システムエンジニアとして生きていくことは今後もないとは思うが、コロナ禍のおかげで人生でもなかなか得難い、貴重な時間を過ごすことができたように思う。人間万事塞翁が馬とはよく言ったものだ。


最後にくどいようだが、この パケ裏.com(https://pakeura.com)、主観だがかなり実用的なサービスとなっていると思う。ぜひ使っていただき感想をいただけるとありがたい。

また事前に断っておくと、FANZA商品ページへのリンクアフィリエイトになっている。このサービスを通じてパケ裏の偉大さに気づく人が増え、さらに私の懐にちょっとした小遣いが入ってくれば、望外の喜びである

  • AWSにEDOS仕掛けるぞ

  • スマホからちょっと見たけど面白い。 淫語と筆おろしをカテゴリに追加してほしい

    • 使ってもらえてとてもありがたい!カテゴリ追加しておきます。 ただ、検索ボックスに隠語とか筆おろしで入れて検索かければヒットするとは思う。

  • 検索したワードを履歴として保存しといて欲しい

    • 感想ありがとう! 自分としても履歴の機能はほしいんだが、どうやって保存しておくのか仕組みがよくわかってなくてな… 次のステップとして検討してはいたので、需要があることが...

  • マイナスカテゴリ欲しい スカはちょっと流れてきてほしくない

    • 感想ありがとう!確かにマイナスカテほしいね。対応しようと思う。

  • その名を パケ裏.com (https://pakeura.com) という、アダルトビデオのパッケージ裏面を延々と眺めていられる、人類の夢がパンパンに詰まった代物である。スマートフォンでの閲覧を想定し...

    • 期待を裏切ってすまねぇ…ほんとに長年の夢だったんだよ…

  • 姪がパケ裏見まくったとかぐうシコやな。

    • 技術的な質問はしたけど、どういうサービスを作ってるかは巧妙に隠せていた(と思う) FANZAにアクセスする必要があって、それを隠したかったからクローラーの部分については特に自...

  • 半年でこれ作れるのは相当すごいな 技術的な仕組みの詳細が気になる

    • そう言ってもらえるとうれしいが、プログラミングというよりは要素技術のパズルを切って貼ってなんとか動くようにしたイメージなんだ。 とりあえず動いてはいる、みたいな状況だか...

  • まったくのプログラミング門外漢が独学短期間でこんなスタイリッシュなサイト作れんの? ほんと凄いな。

  • Webプログラミングおもろいよねぇ。 それにしても、面接時にポートフォリオとして提出できるくらいもうちょい公共性の 高いWebサービスを作れば次の職探しの時の強力な足掛かりになっ...

  • 偉い ワイは評価するで

  • 生きてるって感じするね

  • anond:20210404123227 1000ガバスください。

  • Whoisかけたら本当に取得3月末で笑った。 同じアラフォーとして勇気出たよ

  • 18歳以上ですか→いいえ 昔はyahooだったが今はGoogleに飛ばされることに時代を感じた

  • https://b.hatena.ne.jp/site/pakeura.com/ 海外エロSPAMのPC有害サイトにしか見えんな アクセスする奴はPC乗っ取られる情弱ってやつ

    • 最近は一周回ってスマホでの見栄えしか理解されなくなってしまった Webページがクローラにどういうテキスト情報で回収されるかの知見は2010年あたりで滅んでしまった 悲しいことだと...

    • これ、増田が先にブクマ入りしなかったら「業者がエロサイトブクマSPAMしてる」ってサイトの中身も見ずにはてなに報告してそれっきりだな 要約表示への対応って大事だな

  • 👏👏👏👏👏

  • ロゴいいね! 何を使って書いたんですか?

    • https://tameshigaki.jp ためしがきという、こちらのサービスを使わせてもらいました。

  • どうせ著作権無視したやつだろ、っと思って開いたら有能やんけ

  • すごい行動力!おっちゃんカッコいいぜ! グダグダ言ってるやつと違ってすぐに動くのは素晴らしい! 起業に向いてるんじゃないですか?

  • 裏ジャケは楽しいよな。多分、表で引きつけ裏で買わせる二段構え。 真似て俺も作ってみたい

  • https://anond.hatelabo.jp/20210404174659 こちらの記事の投稿者です。ブコメやTwitterで多々コメントいただき、感謝です。 今回はサービスを公開してある程度使ってもらい、得られた知見について...

  • # タイトル ブクマ 感想 1 茶とコーヒーと俺ん家の話 642 これぞ増田文学 2 小さな図書館の思い出を喋りたい 274 生々しく悲しい別れの話 3 コ...

    • じゃあ別のを選んでよ

    • こういうのもいいんだけれど出来たら、 あんまりブクマはつかなかったけど、 これはいいと思うんだよね、 とかいうやつが知りたい。

    • URLで書くと9個までの制限があるにょ。 anond:20210424090446 みたいな anod 記法でかけばたぶんもっとかける。

    • 10個目は自分で書くように、という神からのお告げだよ

    • httpけずったら入るよ スパム対策で9コまでだけど一時期5こでアウトだったから緩和したんだこれでも

    • 選んでくれてありがとう。

    • ワイの増田処女作がノミネートされていないんやが?

    • どれも良作だったなあ 一つもブコメしてなくね?非公開ブクマかな?

  • エロかよ 見たけども

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん