2021-04-01

ピピンアットマークと裏切られた思い出

Pippin @が話題になったので思い出話を一つ。

と言っても、俺はPippinの実機を見たことがない。一部のPippinのソフトPowerMacでも動いた(PowerMacでもあそべるよ!と書いてあった)ので、家にあったMac遊んだからだ。ソフト取説に載ってた4色のボタンマウスの裏側が付いた謎の装置に「えっマウスでいいじゃん。これいらなくない?」と思いつつ謎の憧れを抱いていたのを、今でも憶えている。

家にあったのはアンパンマンソフトだった。画面の中にはアンパンマンに出てくる建物場所があり、パン工場クリックするとアンパンマンパン工場に行き、ばいきん城をクリックすればばいきん城に行く。

行った先で重ねたカーソルが指の形になるキャラクターや物をクリックすると、何らかのリアクションアニメーション表現された。ジャムおじさんパンをこねたり、隙間からかびるんるんが出てきたり、というように。色んなところをクリックすれば、反応する。それだけで本当に楽しかった。

ゲーム……キャラゲーというよりは、インタラクティブ絵本という感じの知育ソフトだったが、間違いなく俺の3歳のクリスマスをご機嫌なものにしてくれた。

しか裏切りはある日突然やってきた。父親と一緒に行った家電量販店に並んだ画面に映っていたのは、家にあるのと同じアンパンマンソフト

馴染みの画面内を手当たり次第にクリックして、キャラクターリアクションをとらせていく。

が、本来クリックできないはずのキャラクリックできてしまった。そこには見たことのないリアクションがあった。

家に帰って同じキャラクタークリックしようとするも、クリックしても何もないことを意味する透明なカーソルが無反応を返すのみ。一度気付くと、本当なら反応すべきキャラ意図的に無反応にされたようにしか見えなくなった。

もうどのキャラがどう反応したかさえ憶えていないが、そのショックだけは強烈に記憶に残っている。

あれは今で言うサイレントアプデだったのだろうか。

あのソフトCD-ROMから起動し、インストールデータセーブも一切行わないタイプソフトだったし、問題バージョン?は店頭の機体で動いていた。パッチはまあないだろう。すると後期ロットでは追加版がプレスされたということだったのか。

大人になって調べたらこタイトルは2が出ていたことも分かった。もしやあの店で動いていたのは2の方だったのではと思ったが、それはそれで1と2で内容が大幅に重複していたということになる。完全版商法もいいところだ。

考えれば考えるほどに裏切られたという気持ちが湧いてくる。

俺が見たのは何だったのか。父もといサンタはどのソフトを持ってくれば良かったのか。

誰か知ってる人いませんか。

  • サンプルだったとか?

  • 家電量販店にあったのは2で内容も重複してるわけじゃなかったけど、似たような表示と同じキャラクターで同じものだと誤認したんじゃないかな 例えばこのプレイ動画のパン工場のシー...

  • >マウスの裏側 ワカルマンわい『ここ、すき』

  • あなたのおかげで、かびるんるんの存在を知りました。ありがとう。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん