2021-03-29

腐女子だけど一番の推しキャラ以外でカップリングするよ

カップリング、二人の関係性に萌えるのと、キャラ単体で萌えるのって別の話だよね(そう思う人も結構いるよね)と思っていたら全然メジャーじゃない考え方らしい。

おかげで、

攻め or 受けに自己投影してるとか、結局どちらか片方のことしかきじゃないんだろうとか、

棒扱いとか、総受け好きとか、そのあたりの言い争いに全くついていけない。

そもそも二次創作公式に勝るものではないですよとか著作権の話とかは理解してる。)

ついていけなくてもいいし、その辺の論争に積極的な人も巻き込まれてる人も馬鹿にするつもりはないけど、議論の本流がそこにあるのが長年謎だ。

一番の推し女性キャラから、一番好きな男性キャラカップリングしてるとかそういう話でもない。

一番の推しも男だし、二番目も三番目も男(もちろん女性キャラ推しなこともあるけど)。

で、四番目くらいに好きなキャラと十番目くらいに好きなキャラを掛け算したりする。もちろん一番好き×二番目に好き(あるいはその逆)、もあるけど。

なんとなく癖として王道カプ(公式カプも一番大手のカプも)にはハマらない、最終回発情期で炎上するようなカプの方が好き、最近の具体例だとケンスケ×アスカはとても好き、などは振り返ってみると思いつくけど、

実際ハマったカプの傾向は親友ライバル師弟もあり、ビジュアル含めてパターン一貫性もない。しいて言うなら2:8で年上受けのほうが好きなことが多かった。

ということは、ある特定パターンが好きで、どの作品でもそのパターンに近しい関係キャラ節操なくカップリングしてるとかではない。(まあ節操はないんだろうけど)

キャラ含め設定を読み込んで書くようにしてるからカップリングにしてるキャラに一番に思い入れがなくても書ける。

というかそもそも作品への思い入れがないとそのあたりの設定がすっぽぬけた二次創作を書いちゃって、自分としてはとても納得がいかないので、設定にはなるべく忠実にしている。

二人の関係性に萌えますっていうのと、キャラ単体が好きですって切り分けてる人、本当にそんなに少ないんだろうか。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん