2021-03-29

雑誌映画秘宝』の記憶(31)【※FAQ

【Q_01】

 この増田は何がしたいのか?

【A_01】

 旧体制映画秘宝』の中核メンバーであった町山智浩高橋ヨシキら、それに加えて、彼らの影響を強く受けていると推察される秋山直斗(またはナオト、元『映画秘宝編集部員)が流布した、町山らにとって都合が良い「美化された旧体制映画秘宝』像」の誤りを指摘することを主な目的とする。

 すなわち端的に言えば、恫喝DM事件が発覚した直後に当時の編集部員の一人であった秋山直斗(ナオト)が発信した「『映画秘宝』は社会不正義や不公正と戦う雑誌」という自画像は、全くの『虚偽』であるということを示すためである

【Q_02】

 増田が二十年近く前の書籍から町山智浩らの昔の言動」を持ち出して、現在価値観批判するのはアンフェアではないか

【A_02】

(1) 最初に「記憶」を元にして投稿を開始したことから「出典や実際の文章を示せ」という批判を一部のブックマーカーから頂戴した。これには一理あると考えたこから現物が手元にあるのを発見した『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判1・2』から引用に着手した。

(2) 関東大震災当時の在日朝鮮人虐殺戦前日本によるアジア地域への侵出・支配従軍慰安婦問題戦時暴力犯罪など、あるいは日本以外の国や民族、はたまた国家以外の人間集団も含めて「昔の人間」が犯した『過ち』が批判される際に、それへの反論として「当時の価値観事情があるのだから現代人の感覚批判したり裁いたりするべきではない」という主張が為されることがある。しかし、少なくとも私個人は、この『反論』には与しない。

(3) 従って、同様の論理を援用した「増田引用する町山智浩らの言動は『過去』のことだから現在価値観批判するのはおかしい」と云う擁護にも、私は与しない。

(4) これまでに町山智浩自身日本米国欧州等々の国々・人々が「過去に行った行為特に『過ち』とされるもの」を、言論人として批判してきた。そうである以上、町山らもまた言論であることのケジメとして、過去自分たち言動に関する批判俎上からは逃れさせるべきではないと、私は考える。

(5) 二十世紀前半という昔の話ですら―――いや、それよりも更に昔の話ですら―――、批判反省必要であるならば、それを我々は躊躇うべきではない。そうであるならば、高々「約二十年前」という『ごく最近』の話を「昔の話」として、簡単に片付けるべきではないと私は考える。

(6) 事の軽重は異なるが、ハーヴェイ・ワインスタインの起こした一連の事件が明るみに出た時には「『昔』のことだから現在価値観批判したり裁いたりするべきではない」と町山智浩らも言わなかったはずである

(7) もしも現在町山智浩らが「現在自分たちは、人権尊重し、女性/同性愛者/異なる文化に属する人間等に対する差別には断固反対する」「現在自分たちは、性的強要搾取セクハラパワハライジメに対して反対するし、それらの行為を行わないし、看過もしない」と主張し、かつ、その主張が虚偽ではないとするならば、町山智浩らは言論人として、下に示すような数々の疑問に対しても明確な返答を示すべき『義務』が有るものと私は考える。すなわち:

―――まず、旧体制映画秘宝』内部で、女性蔑視や同性愛差別の風潮が蔓延っていたことを認めるか?

―――その旧体制映画秘宝』における女性蔑視や同性愛差別の風潮に関して、自分たちには責任が有ると思うか?無いと思うか?

―――自分たちのことを、女性同性愛者への差別意識を持つ人間だ(った)と思うか?

―――自分たちの考えを「反省」するなり「改める」なりしたのか?そうだとすれば、それは、いつ頃、どのようにして為されたのか?

―――少なくとも、『サウスパーク』のトレイパーカーとマット・ストーンが手掛けた映画チーム・アメリカ』が公開された当時は、高橋ヨシキらは「現在(=公開当時)のアメリカに広がる『ポリコレ的な趨勢』に対して『クソくらえ!』という姿勢を見せている」として「肯定的」に評価して「反・ポリコレ姿勢」をこそ称賛していたはずである。この過去は、無かったことにしているのか?覚えていないだけなのか?

―――仮に、考えを既に改めたものとして、現在自分たちの目から見て、過去自分たち言動をどのように評価するのか?

―――差別表現に満ち溢れた『サウスパーク』や『チーム・アメリカ』等の「過去自分たち肯定的評価していた作品群」に対して、現在町山智浩らによる評価はどうなっているのか?

―――過去自分たち暴言を吐いたり、差別したりした相手に対して、謝罪するつもりは有るのか?

―――死んで欲しい奴ベストテン等の誌上で実施した煽動企画によって「作品の結末や出来ばえに不満を抱いた観客が、監督脚本家役者等に対して『度を越した激しい怒りや憎悪』をぶつけるという、世間の悪しき風潮」を作ることに、自分たちも加担した責任が有ると思うか?無いと思うか?

―――過去の誌面において、非・都市部居住者、非・富裕層高等教育の機会に恵まれなかった人間等に対して行ってきた、自分たち差別的な言動(例:○○県では残酷殺人事件が起きているから○○県民野蛮人!と言い立てる。切り株映画ファンは悪いことをしないが、アニメオタク犯罪者予備軍である!だからお上通報しよう!etc.)を、現在自分たちの目から見てどう思うか?

―――高橋ヨシキ女性パートナーの肉体を町山智浩に献上した事件を、町山智浩高橋ヨシキ自身、あるいは柳下毅一郎てらさわホークら周囲の人間は、どのように評価しているのか?これは、謝罪批判が求められるような「悪いこと」だと考えているのか?それとも、謝罪も弁明も必要の無いような「取るに足りないこと」だと考えているのか?

―――自分たち過去の「女性蔑視的な言動」は、前『映画秘宝編集長岩田和明が恫喝DM事件を起こすのにも影響を与えたと思うか?

―――新体制映画秘宝から町山智浩らが排除された後でも、恫喝DM事件被害者へのバッシングが相変わらず続いている。2021/03/28に、はてな匿名ダイアリーにも「被害者を殴りたい」と書いた投稿が為されていた。恫喝DM事件の発覚直後に発信していた「被害者へのバッシングを止めろ」という注意は、今でも継続して行われるべきなのに、今は何故それをしないのか?本当は心の中で「被害者が悪い」と考えているからではないのか?町山智浩高橋ヨシキの「被害者に寄り添う姿勢」や「再発防止の姿勢」は、見かけだけのポーズに過ぎないのではないのか?

etc.

【Q_03】

 ファビュラス・バーカー・ボーイズは「お笑い芸人」のようなもので、元々「暴言を吐くこと」を目的としているユニットでは?

【A_03】

 これはお笑い芸人がよく用いる典型的な「言い訳」と同じである他人に対して暴言を吐いたお笑い芸人が「いや、自分たちお笑い芸人から」と言う、あの言い訳のことである

 しかし、この「言い訳」は実のところ、全く論理的な回答になってはいない。

 お前たちがお笑い芸人から?『だから』何だ?

 「お前たちがお笑い芸人であること」は、お笑い芸人ではない私(たち)にとって「暴言を吐かれても無条件にそれを受け入れねばならない義務」が生じる理由になり得るのか?例えば、お笑い芸人と、それ以外の人間との間には、何らかの「お笑い芸人自由暴言を吐く権利保証する契約」が締結されているのか?

 お笑い芸人が、自分自身の頭髪の薄さや太り具合など、私生活での不幸などを、自分自身自由意志に基づいて、漫才コントの中でネタとして利用するならば、彼らが「自分たちお笑い芸人から」と言うことにも意味は有るであろう。しかし、お笑い芸人が「自分たち以外の『他人』の性質や不幸をネタにすることを許される」と云うような特別な「権限」を付与されたと云う事実存在しない。

 『他人』に対して暴言を吐いて批判された際に「自分たちお笑い芸人から」という言い訳をするのは、喩えて言うならば『他人』の敷地にある畑から野菜を盗もうとして見つかった人間が「自分は『八百屋』だから」と言い訳するようなものである。「八百屋」だからといって『他人』の畑から野菜を盗む権限が無いのと同様に、「お笑い芸人」だからといって『他人』の尊厳侵害する権限は無い。

【Q_4】

 昔は、お笑い芸人などが暴言を吐いても許されていたのに。

【A_04】

 上記のA_03で述べたとおり「許されていた」と云う事実は無い。

 お笑い芸人暴言も同じであるが、昔でもそれを批判する人間存在した。しかし昔は、情報の発信と流通手段マスメディアがほぼ独占していたこと、マスメディアにとってお笑い芸人コンテンツとして利益を生んでいたこから批判する声をマスメディア黙殺していたのに過ぎない。

【Q_05】

 恫喝DM事件被害者にも問題が有る/有ったのでは?

【Q_05】

 被害者問題が有る/有ったとは私は思わない。

 恫喝DM攻撃したこと正当化したり、あるいは同情したりできる要素は一切無いと、私は考える。

 そのような物言い二次加害である

 このような「意見」がいまだに出ること、そして町山智浩高橋ヨシキがそれを止めようともしないことは、実は町山智浩高橋ヨシキが同じように考えていて、世論がその意見同調するのを願っているからではないかと私は推測している。

とりあえず以上です。

  • https://makitani.net/shimauma/cancel-culture 典型的なキャンセル・カルチャーじゃん。 あと藁人形論法もひどい。 「暴言を吐かれても無条件にそれを受け入れねばならない義務」 こんなこと言っ...

    • Q.こんなことを言う奴がいるか? A.います。 投稿(29)に寄せられた反応から =引用ここから= FBBって問題発言するためのユニットじゃん。問題発言しかない本に問題発言だ!って怒って...

      • いや、「暴言を受け入れろ」とも「許される」とも書いてないじゃん。 一字一句どころか勝手にこういう意味だろうと解釈して勝手に論難する。 それが藁人形論法なんだよ。

        • 藁人形も何も「問題発言をするユニットだから」と言われたら「『だから』文句を付けるな」と言っていると解釈するのは、普通の解釈だと思いますよ。 それ以外に解釈の余地が有りま...

          • FBBって問題発言するためのユニットじゃん。問題発言しかない本に問題発言だ!って怒ってもなぁ。 「だから」もっと別の角度から論じてほしい 「だから」もっと面白い論点を探してほ...

            • 「もっと面白い論点」とは何でしょうか? 「面白い」の定義は何でしょうか?「同性愛者への差別発言/女性へのセクハラ発言」等は、何か「面白い」のでしょうか?それが「面白い」と...

              • 私の考える「面白い」というのは、興味関心を広げてくれる、新たな知見を得られるというものです。 端的に言えば、はてなの匿名ダイアリーで町山智浩氏をはじめとする映画秘宝関係...

                • 面倒臭いですが回答します。 【貴方】私の考える「面白い」というのは、興味関心を広げてくれる、新たな知見を得られるというものです。 【私】それは、差別的な言動、セクハラ・パ...

                  • (前提として、「映画秘宝」前編集長による恫喝DMを擁護するつもりはまったくありません) 貴方が悩んでいるとすれば「如何にしたら、町山智浩らに対する私の批判を止めさせられる...

                    • 『同性愛者に対する社会の偏見と差別を強める』とやらを過去の発言から指摘するのって、たとえば何でもいいけど「ビートたけしのオールナイトニッポン」とか、あるいはもっと無害...

                    • (1) まず、一点確認しますが、貴方は私の書いた「キャンセルカルチャーであるという批判への反論文」を読みましたか?YESかNOで答えて下さい。 (2) 「キャンセルカルチャーの蔓延を...

                    •  高橋ヨシキとてらさわホークの共著には「差別的な言動を咎められた人間が『表現の自由』とか『昔は批判されなかった』と言うのは『昔は自由に差別ができて良かった』『差別する...

                    •  差別発言やセクハラ・パワハラに対する批判を「あげつらう」という表現していることからも、貴方が、表面的には差別発言やセクハラ・パワハラの被害者のことを考えているように...

  • 創刊メンバーであり、デビルプレスなるコーナーで治外法権的に過激な言動を繰り返してきた田野辺尚人への言及が少ないように思う。今後に期待したい。

  • 恫喝DM事件が発覚した直後に当時の編集部員の一人であった秋山直斗(ナオト)が発信した「『映画秘宝』は社会の不正義や不公正と戦う雑誌」という自画像は、全くの『虚偽』であると...

    • 町山たちのそれが上手か下手かはともかく、お笑いにおける『ボケ』は古い例なら「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」みたいな正しくない事を言って、それが社会的に正しくないが...

    • 建前には建前をぶつけんだよ!

  • 面白いですね。 一方では「一言一句そう言ってはいないのだから、『そうは言っていない』とマスダは解釈しろ」と言われ、もう一方では「『だから』の後の『言ってはいない言葉』を...

    • 両論併記みたいにとらえられても困惑する。 「お前たちがお笑い芸人だから?『だから』何だ?」 「だから」って言いだしたのは増田の方だよ。 そのあとよくわからない例え話を長々...

      • 投稿(29)に寄せられた反応から =引用ここから= FBBって問題発言する『ための』ユニットじゃん。問題発言しかない本に問題発言だ!って怒ってもなぁ。 =引用ここまで(強調の『』は引...

        • なんで「ための」を強調するのか分かりませんが、それが増田の読解力ってやつなんでしょうね。 そこではなくて、「だから『文句をつけるな』」という意図だろうと解釈した増田に対...

          • おそらく、貴方が「それ以外の解釈」に拘泥するのは、町山智浩らの差別発言やセクハラ発言を私が批判するのを喰い止めたい意図が有るからなのだろうと私は考えています。 結論から...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん