2021-03-24

無能エンジニアが出社要員として重宝されてるらしい

題名の通りなんだけどもうちょっと詳しく書く。

プログラミングスクール出身無能エンジニアが出社要員としてかなり採用決まっているらしい。

上場企業も出社前提ならとプログラミングスクール出身者に内定を出しているそうな。

派遣会社も「この人は技術力はそれほどでもないですが出社可です」という風に売ってるんだと。

知り合いの会社でもプログラミングスクール出身無能派遣を出社前提で受け入れたそうなので話を聞いた。

(その会社では派遣でもリモートで働いている人は居るので派遣から出社させられているというわけではないことに留意されたい。)

なんでもCEOからエンジニアも当番で出社しろという圧があって、今までは開発トップ抵抗していたらしいのだがついに圧に負けそうになったときに「出社可能無能エンジニアを置いてスケープゴートにする」というのを思いついたそうな。

一応リモート面接でマシなのを選んだそうだがそれでも無能無能

仕事Slack簡単チャットボットとか作らせてるんだと。(「天気」って書いたら今の東京の天気出すみたいな奴らしい。)

もちろん出社しろという圧をかけるようなCEOからエンジニア能力なんてわからない。

無能エンジニアが出社して席に座ってりゃCEO的には満足。

たまに無能エンジニア質問受けるらしいがそれは全部リモートしてるエンジニアに流すようにしてるらしい。

なんでこれを書いたかというと今これを見ている人の中で出社させられているエンジニアが居るならリモートできる会社転職するべきだなと思ったから。

理由はこのままこの傾向が進むと「出社させられているエンジニア無能」という烙印が押される世の中になりそうじゃない?

もちろん自分技術力が無くて、今は転職できないと思うなら今の会社に居ればいいけど。(この記事お前のことだけどな。)

おしまい

P.S.

プログラミングスクール無能エンジニア業界に投入するな。迷惑だ。

エンジニアの働き方わかってない経営者は悪。なんで出社しなければならないのかちゃん合理的理由言えよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん