2021-03-07

@nabeteru1Q78弁護士運動部経験が乏しいのでは

渡辺輝人

@nabeteru1Q78

鬼滅の刃』を読んでいて個人的に一番気になるのは、女性の扱いでも、残虐性そのものでもなく、

間内の平手打ちビンタ)とか鉄拳制裁の類の多用。

(作者の出身という意味で)九州にはああいう習慣があるの?

小学校の頃、親には殴られたことないのに特定教員に何度もビンタを張らたので気になる。

まず全体的に意味不明だし、

個人的な恨みを地域性に結び付けて晴らしたい話のように見えるし、

そういう動機なら鬼滅に絡んでないでその特定教員出身門地家柄でも調べてろよと思うんですが、 

 

 

それはそれとして鬼滅の中のいろんな描写の中で

あの程度のビンタが一番引っかかったこだって言うのは

それはその人の体験の偏りの方に原因があると思うんです。 

  

 

1.ビンタの辛さは下位

渡辺輝人@nabeteru1Q78 21時間

鬼滅の刃に話を戻すと、一巻で「判断が遅い」で鱗滝さんにいきなり頬を叩かれるシーンがあるが、あれ読んで、正直ビビったんだけど、みなさん、そうでもなかったですか。あの場面だけでなく、この漫画では重要なシーンで何度か平手打ちが出てくる。

まずこれは明確に言えることなんですが

炭治郎に「鱗滝さんとの思い出でキツかったことは?」と聞けばあのビンタなんて絶対10位にも入らないんです。

もっと辛いこと、痛いこと、怖いことがやまほどあったはずだから

 

ちょっとした強豪運動部でもこれは絶対にあります

準備運動のような体力補強運動だけでも人を泣かせること吐かせることは可能です。

本当に限界、もう無理、怖い、というところまで自分を追いつめます

自分で追い詰められない人は指導者が追い詰めます

何度もやってるうちにそれに慣れてきます

体力が向上して負荷が大したことなくなるというのもそうだし、精神的にも当たり前のことになります

 

真剣運動したことがある人はしたことない人よりも遥かに肉体的な辛さや苦しさに強いです。

死ぬほど苦しい目に遭わせてその中でもフォームが崩れない、というようなことはトレーニングの基本だからです。

  

 

2,訓練の方がはるかに辛い

普通男性は70キロぐらいのバーベル担がせて正しいフォームで8回スクワットやらせるだけで泣きます。 

限界まで辛さに耐えて筋肉の方が動かなくなって潰れる、という潰れ方が出来るのは精神力の鍛えられた人です。

これだけでもものすごく苦しくて辛くて怖いです。 

(作者の出身という意味で)九州にはああいう習慣があるの?

こういうカジュアル質問が許されるのであれば、

@nabeteru1Q78弁護士はキツい運動とか一度もやったことない頭でっかちもやしくんなの?

という疑いは持てます

 

 

そういう運動経験がある人とない人は基本的に話が全くかみ合いません。 

価値観の前の体験が違うからです。

きつい運動部ではビンタなんか怖くも苦しくもない。

ビンタでその日の訓練を加減してくれるなら幾らでもビンタしてくれよって思ってます

 

まずい指導者と言うのは単なる怒り任せに暴力を振るったり精神虐待に走るのがまずいのであって

きちんと抑制された指導者ビンタ1発が問題だという人はガチ運動部経験者にはほぼいないと思います。(そういう本音を隠すことはあっても)

   

 

3,虐待と言うならば

炭治郎はIHを目指す運動部どころではない、超人的な戦士になる為の修行をしています。 

殺し合いのための訓練ですからさらに苦しみの追求と心の鍛錬が行われたことは間違いありません。

 

鱗滝さんは殺し合いを生き延びた歴戦の戦士で、子供に殺し合いを教えるやべーやつです。 

このレベルエクストリーム運動部でのビンタ指導者によるガン詰めのちょっとしたバリエーションしかないんです。

「いつもより少し怒ってるぞ」とか「注意を喚起してるぞ」と言う程度のことです。

 

出会いでいきなりビンタから入ったのも、一般人少年を数年で鬼と戦う戦士に育てるための速成意識変容の一歩目でしょう。

判断が遅れたら即痛み。

実戦だったら鬼に手足を吹っ飛ばされる。

くわえて炭治郎少年場合は妹が一般人殺傷する状況にも備えなければならない。

脊髄反射即断ビンタで学ばせられるなら安いものです。

問題ないですよね?

  

 

4,体験が偏っていると反応も偏る 

鬼滅が問題だというなら

子供戦士に育ててること」が問題だし、

炭治郎たちに対する虐待があったというなら

戦士になれるほどの訓練を課したこと」こそが当人達にとって最高に苦しかったはずです。

 

そういう常識的判断力がない、

その判断ベースとなる自分の肉体を追い込んだ経験がない、

から@nabeteru1Q78弁護士ビンタという部分的な変なところに反応したのではないでしょうか。

 

ビンタされたことだけはあるから

小学生時代ビンタけがこの人にとってリアル想像できる痛みと恐怖だから

それ以上の肉体的な苦しさ怖さを自分に課したことがないから。

 

そりゃ話が通じるわけないですよ。 

 

 

…と言う風に

大半が死ぬような戦いに子供を駆りだす世界観漫画

ビンタ」を問題にしてものすごく食い下がる人、

どういう半生の人でどういう認知とどういう判断の人なんでしょう

とか考えるとただの鬼滅いっちょ噛みでも色々想像できて面白いと思いませんか。

 

 

5,鬼滅作者は何かガチ運動経験があるかも

ついでにいえば鬼滅の作者はなんらかの運動部経験がある気がします。何故か? 

善逸が訓練に音を上げてエスケープして師匠ポコポコ殴られてたでしょう。

@nabeteru1Q78弁護士が作者なら、「殴られて痛いから訓練に戻る」描写になるかもしれません。

 

でも善逸は殴られるままで、「練習に戻ります」と言いませんでした。

訓練が苦し過ぎるから逃げだしており、ビンタゲンコなんて安いんです。

あれは苦しみの測り方が正しく、運動でかなり苦しい思いをしたことがある人の描く描写に見えます

 

   

 

ついき

Arturo_Ui 日本以外で「日本漫画アニメは気軽に殴りすぎ」という点が問題視されているのは事実。加えて、世界的にスポーツ界でのパワハラいじめetc.の根絶へと動き始めているのに、「運動部」は免罪の理由として不適切マジレス 2021/03/07

まずこの人絶対ろくなエビデンスもなく今思いついたことを出羽守ムーブで書いてるだけだと思う。

問題視されてるソース出してみな?って言われたらおぶおぶ言いながらフェードアウトする。

もう可哀想からソース出してみな?とは言わんけどね。

一生そうやって適当な作り話しては外国なすりつけとけ。

 

んでそういう怪しい「問題視されているのは事実。」レベルでいいなら

海外オタクが「気軽に殴り過ぎ」って文句言ってるのはかつて見たことあるね。

こっちはあんたみたいな作り話じゃなくマジで

「女キャラが男を気軽に殴り過ぎ」だってさ。

 

そういえば炭治郎が鬼殺隊から受けた一番激しい暴行も「鱗滝からビンタ」なんかではなく

「倒れているところへカナヲから振り下ろされた容赦のない蹴り」での顎骨折からね。

ナヲの姉貴格の女も同僚の目を足に仕込んだ刃物で狙ったりするような女だった。 

弁護士先生が「九州では女がこんなに暴力的なんですか?」って聞かないのは不思議だね。

  • ツイッター検索したらいかにも勉強しかできないモヤシみたいなやつがでてきてワロタ

  • そんなに考察してあげるような話では無くて、共産党シンパの弁護士にありがちなムーブかな?と。そういう思考が体に染みついているんだろう。

  • 何言ってんだこのクズ

  • そうかあ? ビンタは確かに辛くはなかったけど、ムカつき具合ではトップクラスだったけどな。そういう意味でやっちゃいけない指導方法だと思うよ。

  • そもそも大正時代なら基本グーパンチだと思う

  • Twitterの恨みを増田で晴らすなよ

  • へー運動部って野蛮なんだね…怖… 「頭でっかちもやしくん」とか書けちゃうんだね…ひえ… 仮にもやしだったとしてそれツイート内容とは関係ないじゃん… 言いたい事はわからんで...

  • PL学園

  • 増田の理屈だと田舎育ちや毒親育ち、貧乏家庭育ちの方が強いのでアウト。 運動部に所属させてもらえるようなぬるま湯で辛さを知ってるとか笑わせんな。

    • 運動部って練習着、ユニフォーム、ウィンドブレーカー、靴、ラケットやミットなどの道具、ガットやグリップテープなどの消耗品……を一通り揃えて、さらに遠征のガソリン代、部費...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん